2016/12/17

NISMO FESTIVAL 2016

 来年からGT500マシンは、車両のレギュレーション変更が入るため、現行型のGT-Rの撮り納めも兼ねてNISMO FESTIVALに行ってきました。FSWに到着した時は、雲が多く、メチャクチャ寒かったのですが、走行が始まる時間には良い日差しがあり、良い光の中撮影を楽しんできました。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

Dsc_3898_2


Dsc_4019_2


Dsc_4028_2

Dsc_4071_2

Dsc_4363_2

Dsc_0634_2

Dsc_0787_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/20

2016 SUPER GT Rd3&8

なんでもありのGTらしい2日で2戦と観戦するには2度楽しめる大会で土曜日、日曜日とも大混雑でした。PIT WALKの券も頂いたので、GT初のおしくらまんじゅうPIT WALKにも参加してきました。
 #1か#6が年間チャンピオンを期待したのですが、土曜日から絶好調の#39がGT500のチャンピオン、年間通じて安定していた#25がGT300で幕を閉じました。来年は、GT500のマシンが変わりますので、このマシンは、これで撮り納めです。

Dsc_2247_2

Dsc_0303_2_2

Dsc_1547_2

Dsc_5333_2

Dsc_5703_2

Dsc_2450_2

Dsc_1405_2

Dsc_7189_2

PIT WALKで綺麗に写真を撮るには、スピードライトが必須ですが、せっかく撮ってきたのでアップします。

Dsc_5868_2_2

Dsc_5975_2

Dsc_6277_2

Dsc_6385_2

Dsc_6466_2

Dsc_6534_2

Dsc_6691_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/20

2016 CAPA 流し撮りGP 第2戦

D5での初撮影は、4位に選考頂きました。ジムカーナシーズン真っ只中で、撮影に行けていませんので、早くも玉切れですが、年間2回紙面に掲載されたことがありませんので、それを目標に撮影できる機会に頑張ろうと思います。

Dsc_6902_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/28

2016 CAPA 流し撮りGP 第1戦

こちらも更新遅くなりましたが、紙面で事前告知もなかった(締め切り後に発売の紙面は載ってましたけれど)ので、メール送信で期限と思われる日に滑り込みで2枚データを送りました。結果は、予選通過でした。昨年は、全戦参加しませんでしたが、入賞1回と3回くらいの予選通過だったので、また入賞できるように頑張ります。

Dsc_4544_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/27

SUPER GT公式テスト 2016/3/26

 ウィークデーも週末も多忙な毎日で、ヘロヘロでしたが、久しぶりに撮影に行ってきました。桜も咲き始めたというのに、FSWは、極寒で、薄日が少し射す程度で、撮影にはベストな日ではありませんでしたが、新しいマシンも見れて、久しぶりの撮影を楽しんできました。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

Dsc_2952_2

今年は、このマシンの撮影枚数が増えそうです。
Dsc_3238_2

ドイツの3メーカーの新型は、ワイド&ローでGT500マシンよりもワイドなんじゃないでしょうか。このマシン気に入りました。
Dsc_0699_2

Dsc_4208_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/21

2015 SUPER GT Rd8

2015年チャンピオンは、赤い方でした。
予選と雨の走行では、MIタイヤは目が無いと見ていましたが、驚異的なピット作業もあって2年連続の栄冠となりました。
Dsc_0236_22

一方、日本一速い男が監督の青いマシンは、わずか1.1秒差で載冠できませんでした。JAF CUPの悔しさが思い出し、ドライバー、監督、チームの関係者の心中が分かるような気がします。
Dsc_2023_1293_2

Dsc_0065_2

Dsc_9584_2


Dsc_7987_2_2

来シーズンは、雪辱を期して、矢のような走りを期待します。
Dsc_7672_1323_3

ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/22

2015 SUPER GT Rd6

普段の祭日はお休みではないのですが、シルバーウィークという事もあり、お休みが取れたので2010年以来(震災後初めて)の菅生に行って来ました。金曜日は、仕事を定時に切り上げて、東名を東京方面へ向かうと早速渋滞。港北パーキングで夕飯を食べてから出発するも首都高の渋滞に久々に嵌り、2時間掛かって東北道の羽生PAでトイレ休憩。会社に風邪引きの人が多くて、私も少し喉が痛かったので、風邪薬と栄養ドリンクを飲んでから出発。風邪薬が効いてきたのか?強烈に眠くなってきて、那須高原SAでとりあえず仮眠。起きたのは1時間後で、かなりすっきりしました。残り村田ICまで150kmなのですが、行けども小雨の区間があって、明日は本当に晴れるのか?という感じで村田IC降りたところのセブンイレブンで朝食と寝酒のビールを買って、サーキットへ。場外の駐車場は幸いオープンしていましたので、ビール飲んで、車中泊。寝袋とアイマスク持って行って正解でした。寝袋なしでは、寒かったと思います。周囲が騒がしくなってきたので、アイマスクを外してみたら、良いお天気になってました。7時も廻っていたので、準備して出発。場内シャトルに乗って、SPスタンドに行って光の方向見てから、PIT出口からS字が見えるパドック裏で撮影開始に備えて移動。日差しもあって緑が綺麗で、来て良かったという天候に恵まれました。午前のフリー走行の間は、3箇所で撮影し、終了時はSPに。今回は、1人なので、予選までの時間が暇なので、早めに昼食を食べて馬の背で撮影できそうなところが無いことを確認してから、バックストレッチのあたりを歩いて再びパドック裏へ。菅生のメインスタンドは一度も行ったことがなかったので、行ってみることに。そのまま1コーナースタンドまで行って、予選Q1はココでと決めたのですが、まだ1時間以上あり、日差しは照りつけてるので、日陰に退散。残念ながら、Q1開始からサーキットの上は曇り、蔵王の方向は晴れてるのに。ここでダンロップブリッジ絡めて撮影してから、Q1とQ2の合間にSPアウトへ。オートバックスの幕が邪魔してますが(以前は無かった)、この場所大好きなのを再確認。予選は、本山選手が見事P.Pを目の前で決め手くれました。

Dsc_7898_2

 予選終了後は、足早に駐車場に戻って、山形蔵王のホテルに向かいました。約50km、高速も使って1時間程度でした。チェックインの際に、狭い部屋への変更を要望されて承諾したら差額分が返金されました。山形駅の近くを少し散策した後に、1人で入れそうなお店を見つけて、返金された差額も使って夕飯は、山形牛を頂きました。写真のデータをPCに撮り込んで早々に20:00頃には寝ました。

 翌朝眼が覚めたら3:00。時差ボケですね。混雑具合も分からないので、準備してサーキットへ4:30頃に着きました。駐車場は、場所取りだらけで酷いもんです。土曜日と同じ駐車場のかなり奥になりました。退場路の近くであることは、明るくなって気づきましたけれど。明るくなるまで仮眠してから、場内へ。前日よりもだいぶ混んでます。今日もパドック裏からの撮影に備えますが、一人で暇でしたので、朝からbeer。やっと走行の時間が近くなってきて、準備をし始めて、ファインダー覗いて、確認を始めたら、あれ!?AFポイントが動かないなぁと思ったら、D300のペンタ部の樹脂が割れていて、壊れていることに気づきました。撮影は、もう一台で出来たのですが、1日錘と化してました。赤旗中断もあってあっという間の30分が終了。この後14:00までの決勝は、NISMOブース、SUPER GTのブースのトークショーに参加。

Dsc_9880_2

 その後は、SPスタンド近くの日陰で時間つぶしてました。朝は、雲が多かったのですが、スタート進行が始まると非常に良いお天気になって、撮影には最高のコンディションになりました。

Dsc_7315_3

Dsc_9684_2

Dsc_0142_2

Dsc_0734_3

Dsc_2201_2

 レースの結果については、SCとPITのOPEN/CLOSEのタイミングが前回の鈴鹿から良く分からないことになっていて、その結果の運、不運が多すぎるような気がしました。レース終了前に、駐車場への移動を開始し、レース終了と同時くらいに駐車場を後にして、約450kmを1PIT作戦で、断続渋滞で1時間くらいロスした程度で帰宅できました。NOTE NISMO-Sで初めて、遠征しましたが、高速道路のアップダウンもトルクがあって楽でしたし、室内も広いの車中泊もできました。何より驚いたのは、高速はギヤ比の関係で燃費伸びないと思っていたのですが、952km走行しての燃費が17.6km/lでした。ちなみに90-105km/hくらいの巡航でです。

 帰路の高速道路の脇の自然も綺麗で、またタイミングが合えば、行きたいなと思いました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/08/10

2015 SUPER GT Rd4

 昨年は台風の影響を受けて荒れた天候でしたが、今年は雲が多かったものの晴れ間も差し、滅茶苦茶な暑さも無く、楽しい撮影&観戦になりました。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

 レクサスは、エンジンにもかなりの改良を加えて、ウエイトの軽いFSWが得意なチームもいるので、優勢と思っていましたが、なんと!近藤レーシングのGT-Rが優勝し、GT-Rはこれで3連勝。未勝利のインパルがランキングトップと、贔屓にしているGT-Rの決勝後半の追い上げに撮影そこそこに観戦してました。レクサスはFSW得意のイメージがあるのですが、これで3年勝ち星無しというのが以外な感じです。

Dsc_5741_2

Dsc_3756_2

D3c_6268_2

Dsc_4788_2

Dsc_4669_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/23

SUPER GTメーカー合同テスト

 SUPER GTのテストにFSWに行って来ました。まだローダウンフォースのエアロはテスト中の様で、マシンのカラーリングは?!でしたが、私はNIKON1 V3のテストと流し撮りの錆び落しをして来ました。
 結論を言うと、NIKON1でFSWの撮影はかなり厳しかったです。使用したのは、500mmと1.4倍、1.7倍のテレコンの組み合わせです。テレコンを入れるとMFのみ使用可になります。とは言え、AFは中央のみしか効きませんので、置きピンしか実質使えません。テレコンは、全滅でした。金網が2枚ある場所でしか撮影していませんけれども、焦点距離が長い=空気の揺らぎの影響も多く、ピントの合う範囲も異常に狭くなるためと思います。ピントが合っているのかどうか電子ファインダーでは良く分からない状態でした。おでこで支持できる電子ファインダーがあるので、以前に試したJ1よりも撮影自体はやり易くはなりましたが、やっぱり簡単に超超望遠の世界は手に入らないようです。テレコンなしにすると、1350mmの焦点距離ですので、なんとか見れるのはありました。ただし、500mmに2倍テレコン入れたような画質でしたので、使える条件は限定的でした。少しは学習できたので、今後同じ轍は踏まないで済みそうです。

NIKON1 V3+FT1+NIKKOR 500mm F4G ED ISO160 SS1/4000 F4
Dsc_1794_nx_3
出来の悪いテレコン噛ましたような元画像です。リサイズしているのでなんとか見れますけれど、この条件で無理に使うものではない。

NIKON1 V3+FT1+NIKKOR 500mm F4G ED  ISO400 SS1/400 F4
Dsc_2121_3
これは等倍でも結構見れますので、使い方によっては可能性が感じられます。

流し撮り画像は全部ボツな訳ではないのですが、時間切れで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/28

2014 フォトコンの成績

 今年は流し撮りGPに4回応募し、いずれも予選通過でした。サーキットへ撮影に行った回数も少なかったですし、プリントで応募できたのが1回だけでした。来年も自分の走るタイミングと重なっているイベントが近場であるのが残念ですが、マイペースで続けて行こうと思います。

D3c_1131_2

Dsc_5045_2

Dsc_8600_2

Dsc_4276_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧