2012/07/15

2012 Formula NIPPON 第4戦 FSW

久しぶりにサーキットに撮影に行ってきました。調べてみたら、FNの決勝は、JAF GPを除くシリーズ戦では、約3年ぶりでした。ところが、最近ツイていないのが継続していて、土曜日の朝からD300が1枚の撮影しないうちからエラー表示。土曜はD700で、日曜日はD90をメインに撮影して来ました。天気も撮影日和には程遠かったですが、それなりに楽しめましたし、某GPへ1枚メールでエントリーもなんとかできました。現地でお会いした皆さん、お疲れ様でした。

Dsc_8034_2

Dsc_8898_2

Dsc_1748_2

撮影機材
1枚目:D700+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC-14EⅡ
2枚目:D700+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
3枚目:D90+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC-17EⅡ
3枚共に、トリミングしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/10/30

箱根の温泉

 近すぎるので、会社の忘年会くらいしか(最近は泊まらないですが)行かない箱根の温泉に行って来ました。映画を見て応募したら、なんと1泊2食付の温泉に当選したからです。まだ紅葉には少し早く、富士山も冠雪していませんでしたが、駿河湾、芦ノ湖、富士山の夕景が拝めたので満足しました。

Dsc_0806_2

Dsc_0854_2

最後は、アウトフォーカスさせてボケを使って遊んでみました。なんだか分かるでしょうか。
箱根にあるとある美術館で撮影しました。
Dsc_0780_2

温泉は良かったのですが、左胸がなんだか痛くて調子が良くありません。もっと湯治に行来いってことなんのだろうか。

撮影機材
1枚目:D90+TAMRON SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical
2-3枚目:D90+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/30

海外逃亡してました その2

 香港だけでなく、マカオにも行ってきました。香港もマカオも中国の特別行政区なので同じ中国なのですが、一旦出国手続きしてからマカオへ入国続き(パスポートコントロールあり)します。昔の日本も領主の異なる地域に移動するのに通行手形が必要だったのと近いのかもしれません。中国の中央政府に任命された形で、行政長官がいますが、日本の都道府県よりもかなり独立しる様に感じます。それもそのはずで、香港は旧イギリス領、マカオは旧ポルトガル領と歴史、文化が異なります。経済的にも自主運営されている象徴がマカオのカジノだと思います。既にラスベスガスを抜き世界一のカジノ街で、カジノの収益が住民に還元されているそうです。日本の地方は今、夕張の例の様に元気がなくなっていますが、昔の領主の時代の様に領地内での自立した社会が個性的であっても良い様に思います。B1グランプリを見れば個々に個性があるのですからね。

前置きが長くなりましたが、香港から高速船でマカオは1時間なのですが、入国が冬休みとクリスマスのためか非常に時間が掛かり1時間以上かかりました。日帰りで香港に戻る為、この後の日程が非常に駆け足になりました。入国が終わって外にでて最初に目にとまるのが、マカオGPのサーキットのコントロールタワーでした。

Dsc_0317_2

残念ながらコースは見えませんでした。
マカオは小さな島ですが世界遺産が沢山あります。
その1つが、聖ポール天主堂です。キリスト教の教会なのですが、火災の為消失し、石造りのこの部分だけが残っています。

Dsc_0268_2

 マカオは、いかにも中国といった感じのダウンタンの部分もあるのですが、東洋のモナコと言われるだけあって、真新しい高層ビル郡がドンドンできている様です。高所恐怖症の私は、とても怖くて何枚かしか写真を撮りませんでしたがマカオタワーからの眺めです。中央に見える建物はカジノです。このタワーの展望台(233mm)からバンジージャンプをやっているのには気が狂いそうでした。展望台に出ると風が吹いているんですよ!もうそれはそれは恐ろしかった。

Dsc_0314_2

マカオは怖くて写真をあまり撮らなかったので(笑)終わりにして、最後は香港ジョッキークラブが管轄する競馬場のVIPラウンジで競馬観戦してきました。ドレスコードありなのですが、おもてなしも良く、ビール飲みながらのんびり競馬を楽しんで来ました。マカオのカジノでちょっとだけ勝ったのですが、ここでそれ以上に巻き上げられてしまいましたが、雰囲気が最高でとても楽しめました。

Dsc_0411_2

Dsc_0423_2

Dsc_0616_2

そう言えば、初めて足つぼマッサージをしてもらいました。翌日は足が凄く軽くなるので効果実感できました。あっという間の5日間でした。最後は、香港国際空港でガラス越しに撮ったこれでおしまいにします。

Dsc_0626_2

撮影機材
D90+AF-S DX VR Zoom Nikkkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/29

海外逃亡してました

 今年の仕事納めはちょっと早くて12/23日でした。早速12/24-28まで海外逃亡をしてきました。今年の後半は、残業がかなり多くて特に寒くなってきてからはヘロヘロで昨年の2月頃と同様に首がメチャクチャ痛くなっていたのですが、リフレッシュして、痛みもとれました。首はデスクワークの影響があるのかなと思いました。

 出発は、江戸から=羽田からです。リニューアルされた羽田の国際線ターミナルの近くは、飛行機撮影には良いポントがあると思いました。東京の空はいつも汚いなと感じていたのですが、空気が乾燥している今の時期は、空も綺麗に見えました。今度ゴーヨン持って撮影に行きたくなりました。
Dsc_0007_2

 カメラは、D300を入院させていたので、D90をいまさら購入して持って行きました。手持ちにあったD40ではちょっと頼りなかったので、処分して入れ替えました。D700は重いし、便利なズームが使えませんでしたので。D90をD40と差額で購入できて、思ったよりも軽快で、写りはD300と変わらないので、値段からするととても素晴らしいです。

でどこに行ったのか?って。これで分かるかな?
これで分かる人はグランツーリスモやっている人かもしれません。
Dsc_0105_2

屋根の無い2階建てバスに乗って、低い看板の下を走ります。
手持ちでスローシャッターで疾走感を出してみましたが、あまりバスは、スピード出なかったのが残念です。

これで分かるでしょうかね。
Dsc_0330_2

Dsc_0377_2

正解は、香港です。中国は、5年前に仕事で行った北京以来でしたが、空港についてみるとやはりガスで遠くが見通せない。ここもやはり大気汚染ひどいのかなあと思ったのですが、着いた日は、黄砂の影響がある日だったのかもしれません。翌日からは、青空や星空も見えるので、北の方に比べればかなり良かったです。また、街もゴミなどが散乱しておらず綺麗でした。近代的な超高層ビル群と昔ながらの中国文化、英国の植民地だった影響も残っている所でした。

上に乗っかっている動物や原色系の色には、風水でいろんな意味があるそうです。
Dsc_0148_2

手前の漢字の看板が無ければロンドンで撮りましたと言えなくもない?
Dsc_0154_2

もう一回アップする予定です。

撮影機材
1-2、5-6枚目:D90+AF-S DX VR Zoom Nikkkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF)
3-4枚目:D90+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

| | コメント (8) | トラックバック (0)