2017/01/09

3度目のオージー

 今年は、年明けの休暇が長かったため、正月を日本で迎えて、2日からオージーに行ってきました。メルボルン、エアーズロックとパースが1回目、2回目はケアンズでしたので、今回は、ゴールドコーストとシドニーへ行ってきました。

 成田からブリスベンへ飛んで、陸路1時間くらいで、ゴールドコーストへ。あいにくの雨まじりの天気でした。オーストラリアは、乾燥していて、水不足というイメージだったのですが、今回行ったところはそんなイメージが変わりました。最初に行ったのは、カラビアンコアラサンクチュアリー(動物園です)では、コアラの抱っこ(ツアーについてました)、カンガルー他、オーストラリアならでは動物達を見学。そのあとは、宿泊地のサーファーズパラダイスの街を散策。小さな街で見どころというものが特にあるわけでもなく、スーパーマーケットで水、酒屋でビール買ったりしてでした。翌日は、スプリングバンク国立公園に昼間、夜と行きました。昼間は、数億年前のゴンドワナ大陸時代の植物を感じながら冷温熱帯雨林を散策してきました。近くには、ダム湖もあり、水を蓄えている森でオーストラリアのイメージが変わりました。

Dsc_0053_2

Dsc_0094_2


 夜には、洞窟の暗闇の中で無数の土ボタルが放つ彩りを見学。洞窟までの散策中に見あげた空には天の川と無数の星が、とても綺麗でしたが、土ボタルは、撮影禁止のため、記憶の中にしまってきました。

 翌日は、南へ約900kmのシドニーへフライトで移動。経度はほとんど変わらないのですが、サマータイムを導入している州のため、1時間時差がありました。到着してから、5,5時間くらいシドニーの街を歩きまわり、世界遺産を2つ見てきました。ちなみに、ゴールドコーストのスプリングバンク国立公園もオーストラリアゴンドワナ多雨林群の世界遺産地域です。話をシドーニーに戻して、世界遺産は、ハイド・パーク・バラックス、オペラハウスを見学。オペラハウスは、見学ツアーでコンサートホール、あの独特の建物の構造について興味深い説明を受けました。

Dsc_0159_2

Dsc_0177_2

 シドニーの街は、中心から徒歩約10分圏内に観光名所が集まっているのですが、圏内の端と端は、20分あります。ホテルまではさらに20分ということで、お土産を買ったり、夕飯を食べたりを除いても街中を5.5時間くらい歩きまわりました。

Dsc_0359_2

Dsc_0148_2

Dsc_0238_2

Dsc_0251_2

 夕飯を食べて、ようやく20時過ぎに日没となり、一番見たかった、ハーバーブリッジの夜景の時間になりました。

Dsc_0264_2

Dsc_0271_2

 夜景用には、トラベラー三脚のベルボンUT-63を年末に準備しました。街中を歩きまわっている間もリュックに入れて持ち運びが可能な上、十分な強度があり、活躍してくれました。

 翌日は、世界遺産のブルーマウンテンズへ。ユーカリの葉から蒸発したオイル成分が大気中で青ずんで見える事から、この名がついたそうです。シーニックワールドというところでバスが到着。ロープウエイで森の中に降り、屋久島の様な森の中を歩いて行きます。

Dsc_0293_2

 そして、昔、石炭を運んだという斜度52度のトロッコ列車では、垂直に登って行きます。シートベルトもないので、手すりにつかまってかなり踏ん張って乗るジェットコースターの逆の感じでした。

Dsc_0300_2

 さらに床がガラス張りの部分もあるロープウエィで谷底の上を行きます。高所恐怖症の私は、もちろんあまり外は見れませんでしたけれど。そして、そこからは、ブッシュの様な中を1時間強散策して、目的の奇岩 スリーシスターズが眼前に現れます。

Dsc_0331_2

 背景に見える山が、青味かかって見えるのがブルーマウンテンズの由来です。下の写真の右奥の大きな岩は、エアーズロックと同じ程度の大きさの岩だと説明を聞きましたが、名前を忘れました。

Dsc_0339_2

 この後は、この景色の裏側が見える展望台、田舎町のルーラというところに立ち寄って、シドニーの街へ戻ってきました。夕飯を早めに済ませて、再びシドニーの街へ、前日に行こうとして道が分からずに行けなかったハーバーブリッジとオペラハウスの両方が見れるところへ1時間くらい歩いて行ってきました。

Dsc_0379_2

Dsc_0399_2

 シドニーの夜景を見た後は、タクシーでホテルに戻って、今回の旅行はお終い、翌日は、朝5:30にホテルを出て、シドニーからブリスベンへ飛んで、決して安くはないのですが、免税店で自分へのお土産として免税店限定販売のスコッチを買って、戻ってきました。日本はとても寒く感じるので、風邪ひかない様に気をつけないと。

撮影機材
Body:D5300
Lens:AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED,AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
Tripod:Velbon UT-63

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/25

NOTE NISMO-S (E12改) ブレーキパッド交換

 乗りはじめた時から気になっていたサイドブレーキの効きの甘さ改善のために、ブレーキパッドを交換しました。なかなかリア用に交換できるモノがなかったのですが、ふと検索してみたら、DIXCEL(ディクセル) から発売になっていました。いくつか種類があって、なるべき効くやつにしたかったのですが、サーキットまで使用可能なZタイプというのが適正温度0℃~であったのですが、冷感時本当に効くかな?って不安があって、Mタイプというやつにしました。メーカーのHPによると、”唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がるビルドアップ型のため、同乗者も快適”とあり、純正よりは、初期制動も良さそうです。
 Dcim0017_2

 オートバックスにDOT4ブレーキフルード買いに言って、安かったCCI ゴールデンクルーザー ブレーキフルード DOT4と同時に交換しました。リアは、サイドブレーキのワイヤーの固定を外すのにラジオペンチがあると便利です。ブレーキフルード交換の際は、10mmのスパナでは、ブリーザーの頭舐めそうになったので、フレアナットレンチを使いました。

 まだ数十kmの走行なので、当りが完全についているか分かりませんが、変えた直後の効かない感じはなくなったので、印象を。宣伝の通り、唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がる感じですが、フットブレーキのタッチは殆ど純正で初期制動はそれほど変わった感じではないです。踏み込むと確かに純正より効きます。肝心のサイドブレーキは、引いた時の剛性も少しアップし、効きは確実にアップし、安心感が増しました。価格もそれほど高くないで、通勤車としてはこれで十分だと思います。私個人の感覚ですが、スポーツ走行する方にはもう少し初期制動から効くものが欲しくなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/08/16

ウィスキーの故郷を訪ねてきました

 マッサンのブームにより原酒不足が起き、12年物がノンエイジになったり、シングルモルトのノンエイジがディスコンになったり、日本のウィスキーメーカは苦労している所ですが、工場見学は盛況でした。私の好みは、スコッチで、ジャパニーズの場合は、ニッカなのですが、一番近いサントリーの白州工場の見学をしてきました。

Dsc_5686_2

貯蔵庫。かなり強い甘い香りがしていました。
Dsc_5646_2

ポットスチル
Dsc_5676_2

この後、白州ノンエイジのハイボールの試飲。おかわりは、角ハイボールでしたが、運転なので南アルプスの天然水と伊右衛門を頂きました。高速のサービスエリアで何気なく手にした工場見学のパンフレットで頂けた粗品のロックグラスが立派でなかなか良い感じで、これを頂いただけでも行った甲斐がありました。

Dsc_5862_2

写真のグラスの下のコースターとテイスティンググラスをお土産に買って来ました。写真の中身は、白州がないので、サントリー系列が輸入しているTEACHER'S HIGHLAND CREAMです。

この後は、涼しい清里高原に一泊して帰ってきました。

おまけ。天気が良ければ背景に富士山見えるのではないかと思うのですが、残念でした。電車は、JR小海線です。

Dsc_5779_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/04

今年もよろしくお願い致します

P1030016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/21

冬支度

 通勤快速のNOTE NISMO-Sのタイヤをスタッドレスにようやく交換しました。爆弾低気圧が近くに来なかったので雪は大丈夫でしたが、通勤時の車の温度計は12月だというのに氷点下になっていたので、寒くて嫌だなあと思いつつ交換しました。
 205/45-17から185/65-15に2インチもダウンしましたし、ホイールもチープな感じなので、なんだか格好悪い車に。でも乗り心地はタイヤが撓んで吸収してくれて良い感じです。タイヤが細くなった分、ハンドルも軽く軽快感があります。ドライのグリップも落ちるしGを掛けたら砕ける感じになるのだろうけど、普通に乗るにはこっちの方が快適ですね。でも見た目が・・・。
 走行距離はすでに2000kmオーバーで、全開にもしてみました。以外と速いです。アクセルペダルの高さを調整し、ヒール&トウもやり易くなりました。ですが、電子制御のアクセルペダルは軽くて煽りすぎてしい上がった回転が少し落ちるの待って繋ぐようなことも。。。一方でインテグラはアクセルワイヤー付いていますので、発進しようとしたときに回転が上がらない感覚になってました。ブレーキパッドはいい加減に当たりが付いたと思うのですがリアの利きはやはりイマイチ。ネットでパッドを探してみているもののまだなく、この点がこの車の不満です。その他はついつい無駄に回転上げたくなってしまう衝動を抑えて走っているくらい軽快です。通勤時の燃費は12-13km/lの間くらい(無駄に回転上げずに)で、前のCUBEと似たようなものです。燃費計は実測よりかなり高めにでます。クラッチ切ると30km/lになるせいかな?朝は、渋滞しているので、17km弱を45分位。帰りは30分くらいと渋滞もあってのものです。

D3c_5293_2

ちょっとピント甘い写真しかありませんでした(NISMO FESTIVALより)。こう見るとやはり背が高くてもう少し幅が欲しい感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/06

Cherry blossoms

見ごろのピークを過ぎて散り始めてしまいましたが、天気予報が外れて良いお天気になったので、単玉2本持って、近所の桜を今年初の一眼で撮影をしてきました。今年の春は、社内での業務変更があり、寂しさと期待が入り混じってなんだかまだ落ち着きませんが、自分のペースを見つけてボチボチとやって行きたいと思います。

Dsc_8065_2

Dsc_8078_2

Dsc_8084_2

Dsc_8107_2

撮影機材
D4,Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D,AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/06

テイスティンググラス

 久しぶりに自分の物の買い物をした気がします。ネット販売の安物ですが、薄口のグラスで気を使って、なんで細やかなことは出来そうもないのでこれで丁度良いと思っています。最近、家でお酒を飲むときはスコッチばかりです。銘柄によっても、飲み方によって色々な変化があって面白い。

味覚、香りの表現を出来るほど、通ではないので、それには触れませんが、今日の中身はBOWMORE 12年。先日、海外出張した時に免税店で購入したBOWMORE ENIGMA 12年との違いをこのグラスで試すのが楽しみです。
Dsc_2246_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/06

湯河原~伊豆高原温泉

2泊3日で温泉に行って来ました。疲れがとれたかどうかというと微妙なのですが、近くなのでのんびりと出来たので良かったです。伊豆高原で泊まった所は、露天風呂しかなくて、建物から離れにあるので、入るまでが寒い寒い。綺麗な星空は見えたし、料理も良かったのだけれど、もう少し暖かくないと冬は敬遠してしまうなあ。

湯河原の西村京太郎記念館。単行本の最後に紹介が載っていて気になっていたので行ってきました。記念にサイン入りの単行本も一冊買って来ました。
Dsc_2428_2

真鶴岬の三ツ岩と大島(右奥)
Dsc_2433_2

伊豆アニマルキングダムに寄って、カミさんとパターゴルフ勝負をしましたが、負けました。
Dsc_2512_2

大室山山頂から。飛行機雲が出ていたので、それを一緒に入れて富士山。富士山がかすんでいたのが残念。
Dsc_2616_2

伊豆四季の花公園によってまだ早いけれど春を少し感じてきました。
Dsc_2633_2

撮影機材
1、2、4、5枚目D4+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
3枚目:D4+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/11/17

最近のお楽しみ

 ウィークディーは、かなりきつい状態が続いていますが、週末リフレッシュしてなんとか次の一週間乗り切っている感じです。先週のJAF CUPジムカーナは、想定している届くはずのタイムに届かない今年の後半戦を象徴しているような走りになってしまいまい11位でした。来年に向けては、大きく車を変える予定もないので、運ちゃんのスキルアップをと思っています。話が飛んでしまいましたが、ウィークディーに飲みに行こうというお誘いがいくつかあるのですが、残念ながら実現できておらず、家でスコッチを飲んで楽しんでいます。円高のおかげでブレンデッドの年数表記のない物は1000円以下で買えるものも複数あるので色々試しています。ジャパニーズウィスキーもありますが、現在12種類ストックがあってその日の気分で飲んでいます(毎日飲んでいる分けではありませんけれど)。これが最近の一番の楽しみです。これで来週も頑張ろう。

Dsc_9607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/01

今年もよろしくお願い致します

光輝く1年になりますように!

D3c_5790_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)