2013/01/06

湯河原~伊豆高原温泉

2泊3日で温泉に行って来ました。疲れがとれたかどうかというと微妙なのですが、近くなのでのんびりと出来たので良かったです。伊豆高原で泊まった所は、露天風呂しかなくて、建物から離れにあるので、入るまでが寒い寒い。綺麗な星空は見えたし、料理も良かったのだけれど、もう少し暖かくないと冬は敬遠してしまうなあ。

湯河原の西村京太郎記念館。単行本の最後に紹介が載っていて気になっていたので行ってきました。記念にサイン入りの単行本も一冊買って来ました。
Dsc_2428_2

真鶴岬の三ツ岩と大島(右奥)
Dsc_2433_2

伊豆アニマルキングダムに寄って、カミさんとパターゴルフ勝負をしましたが、負けました。
Dsc_2512_2

大室山山頂から。飛行機雲が出ていたので、それを一緒に入れて富士山。富士山がかすんでいたのが残念。
Dsc_2616_2

伊豆四季の花公園によってまだ早いけれど春を少し感じてきました。
Dsc_2633_2

撮影機材
1、2、4、5枚目D4+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
3枚目:D4+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/01/03

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

Dsc_2277_2
2013.1.1 元旦の富士山がとてもきれいだったので、今年の初撮りしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/31

2012.1.31のダイヤモンド富士

 先週は、米国に出張しており週末お休みがなかったので、今日は休暇を頂き、久しぶりに良く眠れました。時差ボケ対策で、テネシー州のナッシュビルから一睡もせずに自宅に帰り、強制的に昨日は働き、今日は十分休んで時差ボケは一気に解消できた感じです。
 午前中は、久しぶりにカメラのLPFを無水アルコールで掃除したところ、ゴミだらけだったものがあっさり綺麗になり、天気も良いので、何か撮影に行こうと悩んだ結果、ダイヤモンド富士を狙いに山中湖へ。先週は、雪が結構降ったようだし、地震も発生していたけれど、日本人には、やっぱり富士山だよなあという感じで。平日だからということで、1時間位前に着いたのですが、結構な人で、少し遠めの場所に車を止めてポイント探し。1時間前で近くに雲は無し。今日は、ついにしっかりとしたダイヤモンド富士が見れました。写真の出来は良いのか悪いのかわかりませんが、定番の構図で納めてきました。道中積雪もありましたが、スタッドレスタイヤがあったので安心でした。

D700+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM+SLIK 813EX 
Dsc_6715w_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/30

箱根の温泉

 近すぎるので、会社の忘年会くらいしか(最近は泊まらないですが)行かない箱根の温泉に行って来ました。映画を見て応募したら、なんと1泊2食付の温泉に当選したからです。まだ紅葉には少し早く、富士山も冠雪していませんでしたが、駿河湾、芦ノ湖、富士山の夕景が拝めたので満足しました。

Dsc_0806_2

Dsc_0854_2

最後は、アウトフォーカスさせてボケを使って遊んでみました。なんだか分かるでしょうか。
箱根にあるとある美術館で撮影しました。
Dsc_0780_2

温泉は良かったのですが、左胸がなんだか痛くて調子が良くありません。もっと湯治に行来いってことなんのだろうか。

撮影機材
1枚目:D90+TAMRON SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical
2-3枚目:D90+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/05

精進が足りない

 今日は、ダイヤモンド富士を狙いに山中湖行ってきました。前回は、山頂が雲に覆われていてダメでした。今日は、天気予報は良かったものの家を出るときから空は薄い雲に覆われていました。2時間前に目的の場所に着いたんですが凄い人で車が止められず2kmくらい離れた場所から歩いてポイントの近くに向かいました。ダブルダイヤが狙えそうな場所が途中にあったので、太陽の位置が少しずれても良いかとそこで待機します。空はすっきりしていないものの逆に分厚い大きな雲がないのでチャンスはあるだろうと思っていました。
 結果は・・・どうなんでしょう。うすい雲があって、太陽がしっかり輝いている感じではありませんが、風も弱く湖面にも光が写りました。まだまだ通う回数がすくないので簡単には撮らせないぞと言われているようです。

D700+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF+SLIK 813EX
Dsc_5520_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010/11/07

FSWの近くの様子

 もてぎのGTが終わって時間があると思っていたものの、中々時間が取れず、ようやくGP用の写真を印刷しました。今週末は、あっという間にJAF GPになってしまいました。昨日、ダイヤモンド富士を狙いにFSWの東ゲートの近くを通りましたが、災害の爪跡はまだ残っていました。東ゲートの近くの状況ですが、ゲート出て西に向かう道は、道路が陥没していて、迂回路が完成していました。大きなイベントの東ゲート退場時は、通常、直進か右折しかできませんが、直進の道は土砂が覆っていて、全面通行止めでした。週末までに復旧していれば良いですが。という状況でしたので、とてもレースは出来なかったと思います。

 で、ダイヤモンド富士はどうだったんだ。といわれそうですが、目的の場所に到着した時には山頂が良く見えていたのですが、日没時は、雲に覆われて残念でした。何も撮らずに帰るのも勿体なかったので、帰りの途中で何度か撮っている場所ですが、すすきと一緒に撮ってきました。

D700+TAMRON SP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical
Dsc_4741_2

時間が経ってしまいましたが、もてぎのGTの写真もこれで最後にしたいと思います。

D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
Dsc_4427_2

D700+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
Dsc_3013_2
D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ
Dsc_4269_2
GPには、blogにアップしたものと似たようなもので精度の良いのを出すことにしましたが、今回はあまり自信がありません。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010/08/16

やっとなんとか

 夏休みも今日で最後なのですが、自分の時間に余裕のあるときは、お天気が今ひとつで、見に行きたいと思っていた富士山にようやく行ってきました。快晴とは、言いがたく霞んだ感じで空が綺麗ではありませんでしたので、モータスポーツのシーズンオフになったら、また撮影に行きたいと思っています。とは言え、ようやく夏らしい写真を撮ってきました。

Dsc_9162_2

Dsc_9174_2

Dsc_9207_2

Dsc_9229_2


今、東富士五湖道路は無料実験中なので、とても身近にこの場所までは行けるようになりました。晩秋には、ダイヤモンド富士を狙いたいと考えています。

撮影機材
1枚目:D700+TAMRON SP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical
2、4枚目:D700+AF-S NIKKOR 50mm F1.4GD
3枚目:D700+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/01/24

久しぶりに富士山

 D700用に、50mmを購入したものの、上手く使えないので、ひさしぶりに富士山を撮りに練習に行ってきました。相変わらず、上手く使えた気はしなかったのですが。50mm以前に風景は、イメージが乏しい為、おおっ!って思えるものがなくて難しかったです。

これは、50mmではありません。もう少し、空を少なくしたかったのですが、手前が綺麗ではなく、場所選びが難しい。
Dsc_0439_2

山中湖の湖面は、一部凍っていました。氷の上の光の帯を撮ってみたのですが、氷の上があんまり綺麗ではなかったんです。言い訳ばかりだな。
Dsc_0450_2

 湖面が凍っているくらいですから、夕方は、かなり寒かったのです。最後のは、山頂付近の太陽の当たっていない所を完全にシルエットにしているつもりですが、皆さんのモニターでどう見えているんだろうか?湖が見えている方は、私のモニターよりかなり明るいです(自分のノートPCだと湖が見えます)。真面目にモニタのキャリブレーションしないとダメかな。
Dsc_0501_222

撮影機材
1枚目:D700+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
2-3枚目:D700+AF-S NIKKOR 50mm F1.4G +SLIK 813EX 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/02/08

2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 その2

 欲張って20mmの画角以外も撮影してきたので、もう少しアップします。沢山の三脚のうちの2台は私のでして、D40にシグマの18-50のズームをつけて構図あわせて、ノーファインダーで携帯電話の赤外線通信で適当にパシャパシャと撮りました。D40は、高速シャッターが1/4000迄しか切れない上ISOの下限も200なのでND8をつけました。露出はスポット測光で行ったのですが、50mmの時に、丁度太陽と重なった様で、+1補正していても50mmの画角は富士山が真っ黒。ということで使えたのは35mmの画角だけでした。

 今までD300のアクティブDライティングはあまり好きではなく、使うことが殆どありませんでしたが、今回は強めを使いました。D40にはこの機能は無いので、D40の写真は、富士山がシルエットになってしまいます。現像で同じ様に補正してあげても良いのですが、600万画素のためレタッチ耐性も強くないので、そのままアップします。D300の画像もシルエットには違いないのですが、輝度差が極端になる時は使っておいて現像時に選択できるようにしておいた方が好みに合うかなと思いました。

D40+SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM
Dsc_0852_2

帰り道の途中で撮影した夕焼けです。冬季は、路面凍結が心配で普段通らない道でしたが、行きに路面確認していたので、なかなか軽快にかっ飛んで帰ってきたら、下道だけなのに、1時間半も掛からずに帰宅できました。帰りがけの夕陽の場所ももう少しすると、ダイヤモンド富士の撮影ポイントになるので、時間と天候のタイミングが合えば、もう一度挑戦しようと思っています。

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8729_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/02/07

2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 

 今日は、一度は見たかったダイヤモンド富士を拝むことができました。家を出るときも道中も雲が多く、現地へ着いても山頂は、雲だらけと見れないのでは?という不安がよぎります。それでも大変多くの三脚が山中湖湖畔には、びっしりとと待機しています。

 到着して1時間位すると山頂の雲が晴れて来ました。ここから露出を検討する為に、車外に出てテストを始めました。日没予定時刻迄は、2時間ありましたが、それでもこれが正解という自信が無いまま日没が近づいてきました。検討の結果、スポット測光で、富士山山頂付近に合わせ、後は露出BRKTで+/-2.0EVの範囲として撮影しました。風も強く待ち時間はとても寒く、その間に山頂が雲に隠れる事も3度ありましたが、なんとか拝めて撮影も出来ました。良いなあと思ってもらえたならば、それは自然のプレゼント、悪ければ自分の腕だと思います。それにしても凄い三脚の数でした。500~600は合ったのではないだろうか?

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8589_2

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8647_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)