« 東京CITY競馬 2019/4/25 | トップページ | 2019 SUPER GT Rd2 »

2019/05/06

あと10年は戦える・・・筈?

GWの思い出が続きます。前日の競馬の写真の現像をしつつビデオを見ていると、ブーという音ともにビデオがフリーズし、PCもフリーズ。ブルー画面が出て再起動が必要との事で、再起動するも画面出ず。PCクラッシュが一瞬よぎりましたが、グラフィックボードの接続から、オンボードのグラフィックに切り替えると画像が出ました。もう一度グラフィックカードを付け直しして、起動してもやはり画面は真っ暗、グラフィックカードが突然壊れてしまいました。RAW現像するのに音楽聞きながらだと音にノイズが入るし・・・、速度も今一つだし、もう少し高性能なPC欲しいな。でもまだ使えるしなぁと我慢していたのですが、時間もあるし、作り変えるかとなり、ネットで情報収集。
リンクさせてもらっている Shift_My Haphazard Life も参考にさせてもらって午後から秋葉原へ。東名川崎で人身事故の通行止めの影響で迂回して2.5時間くらいかけて到着。面倒なのでまとめて購入するためTSUKUMOに行き、店員に相談しながらパーツをチョイス。CPUはIntelのCORE i7 9770kと決めて行ったのですが、マザーボード(M/B)は、Z370とZ390の違い、値段の違いが良くわからずでしたが、個人的には信頼のASUSの最新のZ390の人気のものに。グラフィックカードは、ファンレスが欲しい旨相談するも、それではCPU内臓のものと変わらず、RAW現像ソフトでもグラフィックカードの恩恵があるとの事でしたので、久しぶりにRadeonからGeForceの3D性能が少しマシなMSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G に。メモリは、M/Bの規格に合わせてDDR4へ。赤と黒がありましたが、迷わず3倍速そうな赤をチョイス。ケースは、5インチベイが無いと困るのであまり選択肢がなくFractal DesignのDefine R5 FD-CA-DEF-R5-TIを。これまでの冷却優先の穴が多かったケースよりも静音化も期待できそう。CPUファンは店員おすすめのものでSCYTHE無限 五 Rev.B(SCMG-5100) 。そして電源は10年保証のSesonicの650W GOLDとなりました。

M/B:ASUS TUF Z390-PLUS GAMING <- ASUS P8Z77-V PRO
CPU:INTEL CORE i7-9770k <-INTEL CORE i7-3770k
メモリ:CORSAIR DDR4 16GB×2 <-CORSAIR DDR3 8GB×4
グラフィクカード:MSI GeForce GTX 1050 Ti GAMING X 4G <-SAPPHIRE RADEON HD6450 1G
電源:Owltech SSR-650FX [Seasonic製 80PLUS Gold] <-Antec EarthWatts PLATINUM 650W
ケース:Fractal Design Define R5 FD-CA-DEF-R5-TI <-COOLER MASTER CM 690 II Plus rev2
起動用SSD:Sandisk Extreme PRO(M2.) <-Samsung SSD 850 EVO

10年保証の電源を購入しましたので、ストレージ以外のパーツが10年持ってくれれば、次に作るのは還暦目前か?
ついでに写真保管用のHDDも6GB×2を導入したので、暫くは容量気にせず撮影できそうです。

Pc1

 

Pc2

 

|

« 東京CITY競馬 2019/4/25 | トップページ | 2019 SUPER GT Rd2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京CITY競馬 2019/4/25 | トップページ | 2019 SUPER GT Rd2 »