« 2018年12月 | トップページ | 2019年4月 »

2019/03/10

2019 JAF関東ジムカーナ選手権 Rd1

 昨年も早いなと思っていましたが、今年は2月に開幕。準備万端とまでは行きませんでしたが、前の週の練習でも感触悪くなかったので、昨年最終戦からの連勝を目指して臨んできました。

 前日練習は、雪予報も出ていましたが、予報が変わって晴れ間も少し出ましたが、午後からは強風になり寒い一日でした。もてぎの南コースは、パイロンコースとは言っても物凄く広いので、久しぶりに走って最初の1本目はかなり戸惑いました。2本目の走行から徐々に感覚が合ってきて、この日が誕生日だった為か?皆さん譲ってくれたのか、ペナルティなしのタイムはトップだった筈です。
 サーキットホテルに宿泊して決勝の朝、セル回りません。寒さでバッテリー上がってしまったのか仕方ないなとバッテリーパックを繋いで難なく始動したのですが、パドックに行くとブレーキランプがつきっぱなし。これがバッテリー上がりの原因でした。ブレーキペダルを踏みなおしたら消えたので大丈夫と思っていたら、ブレーキスイッチの受け側が割れておりました。なんと昨年のチャンピンがその部品持っていたので、現場で治りました。
2019jaf1


 決勝のコースは、ハイスピードからテクニカルへの繰り返しの設定でしたので、その切り替えに気を付けてイメージを組み立てて行きました。1ヒート目は、スタート直後に3速へのシフトアップでシフトミスで失ったタイムを考えると十分に優勝狙える4番手でした。VTRを見ると、シフトミスをしただけでなく7->8の速度を殺しすぎ。7->14->11->10を3速で行ったのですが、2速の方が良い感じでした。最後のテクニカルも詰められるところがあったのでその点を注意して、2本目へ。路面温度も上がり、スタートから1ヒート目よりも前に進んでいきます。7->8は、車速殺しすぎないように3,2,1速で上手くまとめて、7->14->11->10は、なかなかイメージ纏まらなかったのですが2速で。ちょっと攻めきれずでしたが、大きなロスはせずに10->8->9の右回り、11->9->8->10の左周りはイメージ通り。8の字も無難にまとめてフリーターンへ。同じクラスで唯一の左ターンをしましたが、悪くなかった。無印の左ターンは1ヒート目ロスしていましたが、上手く抑えて最終ターンからゴールへ。約0.6秒タイムアップしてこの時点で4番手。最終的には、1位から0.482秒差で5位はかなり悔しい結果となりました。一方であまりこのコースは得意ではなかったのですが、この差でまとめられたということは今年も勝ち負けに参加させてもらえそうだということが確認できましたので、切り替えて次戦に臨みたいと思います。

2019jaf1_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年4月 »