« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018/04/29

2018 JAF関東ジムカーナ選手権 第3戦

 第3戦は、ツインリンクもてぎのマルチコースにて4/15-16で行われました。2戦までの結果を元に、リアのブレーキング時オーバーステアを解消するために、リアの車高を少し下げて臨みました。本当はリアのショックの伸び側だけ少し減衰力上げたいところですがこれで解決しなければと一旦保留しています。決勝は大荒れの雨予報ですが、土曜の練習は終日曇りで気温も路面温度も低かったですが、終日ドライ路面で走行できました。リアが出すぎるのはタイヤにも一因がありそうでしたので、路面温度は低かったですが、リアにもG/Sを使用してみました。まだ攻め込むと少しオーバーステアですが、許容範囲でこの日は、一番時計で練習を終えました。決勝の天気予報も回復傾向で午後はドライで走れそうな感じなので期待して早めに休みました。

2018jaf_rd3_2

決勝の朝は、予報通り雨でしたが、1号車が走行する時には雨もあがり、私の走行時はダンプで午後はドライかなという予想をしていたのですが、風もなくなかなか乾かない。水たまりはないものの走行すると水飛沫があがるため1ヒート目は前後ともウエットタイヤで臨みました。11->12->5のブレーキングが甘かった以外は、イメージに近い走行ができ3番手。2番手とは100分の台の差でしたが午後はドライだろうから仕切り直しと考えていました。ところが昼休みのインターバルに再び雨。水たまりは無いものの水しぶきは若干多めでしたが、路面にラバーインしたのかタイムは他のクラスでも上がっているので、大胆に攻めようという気持ちでスタートラインへ。1ヒート目甘かったブレーキングは、ちょっと入りすぎたかもしれませんが、フリーターンは1ヒート目より浅く立ち上げて、この時点で中間ベスト。12->10のブレーキング後のアクセルオンがちょっとラフになってしまって8までのアプローチで少し膨らみそうになりましたがVTRを見ると大きなロスにはなっておらず最後のテクテクニカルセクションへ。最終の15の右回りが前に進まない感じでしたが小さくはまとめてゴール。0.1秒届かず2番手!VTRを見ると最後のターンだけで0.6秒くらい遅くこれがすべてでした。1ヒート目の走りならばのタラればなく、4番手でした。

Dsc_0587_2

シリーズは、かろうじて3番手をキープしました。4/27に次戦の浅間台に向けてリアのオーバーステアの具合を確認し、前後バランスは許容範囲でしたので、本日エンジン、ミッションのオイル交換をして次戦に向けての準備は完了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 JAF関東ジムカーナ選手権 第2戦

 3月24-25日に茨城中央サーキット(ICC)で第2戦は行われました。3月だというのに2戦目というのは何年ぶりなんだろうか。真夏の暑さ対策を考えてのカレンダーなのかなという気もしています。ICCは、シーズンオフに一度走っていることもあり、タイヤへの攻撃性の強い路面でしたので、土曜日の練習は、今日で捨てようというレベルのタイヤで走行。開幕戦の様な暑さもなく前後のバランスも取れていました。

 決勝の朝は、前日に雨が降ったこともあり、路面はウエットから開始。路面はドンドン乾いて私がスタートする時にはドライに。路面の攻撃性を考えて、2ヒート目に勝負を掛ける作戦で1ヒート目は、昨年度のウエットタイヤのG/2Sを前後に装着。ドライでフロントのG/2Sは使えないと聞いては居ましたが、経験ゼロなので、山があるので大丈夫だろうとスタートラインへ。


2018jaf_rd2_2_2

 スタートして7番を抜けて上段へ、ここまではタイヤの手ごたえも悪くない感じ。11番のターンイン、あれ! 全然前が入らない。以降、前が入らないまま最終区間でゴール前のターン区間へ、ちょっとターンインする場所間違えそうになってゴール。勝負タイヤは2本目なので、割り切って昼食&慣熟歩行をして準備しました。2本目は、予定通りフロントにG/S、リアはバランスが取れていたので、G/2Sのままで臨むことにして、スタートラインへ。スタートからフロントはしっかりした手ごたえで、これなら行けるという感じ。上段の11番も向きが変わって、12->14へ。フロントがグリップしたため、物凄いオーバーステアに。カウンター大きく当ててしまいロスしながらもこらえて14クリア。下段に降りて、再度登って、中間は、0.6秒遅れ。11->13->14の左廻りで、リアが言う事聞かない状態で、ここでも大カウンター。ゴール前のターンは無難に決めてゴール。タイムアップするもののパイロンペナルティで、ブービーに惨敗。フロント動きは申し分ないのですが、リアのオーバーステアに対処する課題が2戦ではっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »