« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017/08/21

2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦&2017 MFJ全日本ロードレース選手権 第6戦(JSB1000クラス)

 G.W.以来のサーキットでの撮影にツインリンクもてぎに行ってきました。今年の夏を象徴するようなはっきりしない天気。土曜日は、ゲリラ&雷襲来で1次避難をすることになるような状況でした。久しぶりの撮影に対して、被写体のヘルメットが小さく、素速く思うように行かないものが多かったですが、F1に向けてリハビリにはなりました。

Dsc_1883_2

Dsc_2050_2

Dsc_0738_2

Dsc_2439_2

Dsc_9760_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/17

2017 JAF関東ジムカーナ選手権 第7戦、第8戦

 第7戦は、スピードパーク新潟にて7月22-23日に行われました。遠いのですが、FM新潟とのタイアップでギャラーリーの方も多く来らますし、夕飯のお米、酒、魚が美味しいので毎年楽しみな大会です。土曜日は、雨マークの予報もあったのですが、外れてくれて時々日差しが射す中でした。初めて使用したリアタイヤのADVAN A050 G/Sコンパウンドもいい感じで、徐々にタイム削って行きました。苦手だったコーナーも昼休みにヒントをもらって0.5秒くらいタイムアップし2番手で終えました。夕飯は、期待通り美味しくいただいて、明日も予報が外れることを期待して早めに就寝。

 決勝は、路面は濡れているものの雨はポツリポツリで明るくなったりもしていたので、もしかしたらと思いましたが、1ヒート目開始から降り始め、SA2クラスの走行時は、結構な雨でした。
Rd7
 スタート後のシケインの後の左廻り、まだタイヤも熱が入っておらずイメージより少し張らんでしまいましたが、ハンドルの手ごたえを頼りに攻めて行きます。コース左上のヘアピンの所のブレーキングでイン側の水たまりでリアが大きくブレーク。カウンターで立て直すも一番長い直線前の立ち上がりのロスは大きく、4番手タイムだったものの、悔いの残るトライ。
Rd7_2

2ヒート目は、激しい雨。ゼッケンが後ろな程雨がひどくなっていましたが、7番手まで落ちていたので、ポイント抑えて踏んで行くしかない状況でスタート。1ヒート目ミスしたシケイン後の左廻りは、上手くトラクション掛けて、行けるって気持ちでドンドン攻めます。写真(VTRからの切り出しなので、シャープでないのはご容赦ください)の場所ではハイドロでコースアウトしそうになりましたが、持ちこたえて、コース手前からのレーンチェンジもしっかりイン攻めて1ヒート目リアがブレークしたポイントへ。インの水たまりを避けるラインでベストラインではありませんが、ストレートのスピード乗せて行きました。ゴール前の8の字も1ヒート目は1コ目でリアが流れすぎていたので控えめにサイド当てたたらリアが動かず、折り返しが少し膨みましたが、ゴールへ。0.4秒タイムアップしたものの7番手変わらず。コンディション的にADVANタイヤはちょっと厳しかったのですが、1ヒート目にしっかりタイム残せなかったのが敗因でした。

 第8戦は、8/5-6と中1周で、長野県飯田市のさるくらモーターランドと遠征が続きました。前戦と変わってお天気は、ゲリラ豪雨に注意といった感じでしたが、決勝の片付けの後の雨で事なきを得ました。到着して、エンジンオイル交換して練習開始。1ヒート目はトップタイム!。結果は、3番手でしたが、タイヤのコンディションなど考えると悪くない結果でした。
Rd8
 
決勝は、非常にコースも長くいやらしいターンもありの設定です。フロントは虎の子の新品タイヤで1撃に賭けスタート。第2中間まではいい感じで、ここまでのベストタイム。8番の進入で思った程減速できず、7番に詰まりジ・エンド。バックギヤ。バックせずにも大回りで走っていれば、結果的には良かったのかも。。。第2ヒートに向けては、失敗した箇所を重点的に組み立て治して集中して臨みました。新品タイヤの1撃も終わり、第2中間までが1ヒート目よりも遅いペースで問題の場所へ。8番をしっかり押さえて7番で返す。イメージ通りではなかったですが、クリア。ゴール時点では2番手。後続の選手に抜かれ、今年の定位置5回目の4番手で、ランキングも4番手のまま。残り2戦、シーリーズチャンピンの権利は完全になくなりましたが、1つでも上の結果が残せるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »