« 屋久島へ | トップページ | 2016 JMRC関東チャンピオンシリーズ 第7戦 »

2016/08/22

2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第8戦

週末に浅間台スポーツランドで第8戦が行われました。3つの台風が近づいてきていて、不安定な天気予報でしたので、ウエット用タイヤとドライ用の新品を持ち込んで臨みました。土曜日は朝から雨で時より激しく降る時間もありましたが、日差しのある時間もあり目まぐるしく天候が変わり、完全なドライ路面では走行できませんでした。決勝日は、終日曇りの予報を信じて、新品のドライタイヤの皮むきと、久しぶりに使うリアのハードコンパウンドの表面を揉んで本番タイヤの準備作業となりました。オーバーホールしたLSDとミッションはすこぶる良いフィーリングであることも確認ができました。
 決勝は、曇りの予報でしたが、晴れ間も出ており、終日ドライ路面での勝負となりました。サブロクターン(360度ターン)が3ケ所あり、ココが勝負の分かれ目のコース設定でした。1ヒート目は2番手タイムだったものの、ウエット路面の感覚が残っていて、肝のサブロクは3ケ所とも満足の行く走りではなかったものの、後半セクションはタイムが出ていたので、2ヒート目に向けてイメトレしまくってスタートラインのつきました。スタートから、最初の8の字ターンまではイメージに近い感じで走り、1つ目のサブロクターン。進入が速すぎて、かなり大回りになってしまい大きくロス。気持ちは切らさずに2つ目のサブロクターンは、旋回速度もまずまずで後半。中間タイムは1ヒート目と同じでしたが、後半は、1ヒート目よりもアクセル開けている時間を長く走れ、3つ目のサブロクターンもまずまずの旋回速度でクリアしてゴール。ベストタイム更新!。後半は、1ヒート目よりも0.9秒アップしましたが、1つ目のサブロクターンのミスが大きかったので、後続の選手に抜かれて4位が最終結果でした。シリーズポイントは伸ばすことが出来ましたが、上位の選手とは離れてしまい、シリーズ4位から3位を逆転するのが、がかなり厳しい状況になってしまいました。残り2戦、悔いが残らない様に走りたいと思います。

2016_jaf_rd8
(画像は、動画から切り出しています)

|

« 屋久島へ | トップページ | 2016 JMRC関東チャンピオンシリーズ 第7戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/64097335

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第8戦:

« 屋久島へ | トップページ | 2016 JMRC関東チャンピオンシリーズ 第7戦 »