« 2016 CAPA 流し撮りGP 第2戦 | トップページ | 2016 Inter Proto Series Rd3&4 »

2016/06/20

2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第5戦

 開幕戦は4月に入ってからでしたのであっという間にシーズン半分の第5戦となりました。前回は最も遠い会場のスピードパーク新潟に対し、今回は最も近い富士スピードウェイジムカーナ場での開催です。地方選手権に2日間自宅から通うのは初めて。富士は近いものの静岡県でライセンス区分では中部地区の会場となるため、練習含め、本コースリニューアルに伴い新設されたジムカーナ場も初走行でした。路面が少し特殊とのことは聞いておりましたが、前日練習の2本でなんとか掴んで、そこそこの手ごたえで前日の練習は終えました。路面はドリフトの練習にも使っているそうでアスファルトの上にラバーが乗っているような感じで、ゴムの上を走る感じでした。タイヤに対しては優しく摩耗も綺麗な感じで、コースレイアウトも含め、昨年閉鎖になった関越スポーツランドの様な感じでした。
 決勝は、曇りで比較的涼しい中、行われました。コースは、ハンドル操作が忙しい区間と車速の乗る区間が上手くミックスされたレイアウトでした。1ヒート目は、コースの完熟不十分で攻めきれず5番手。2ヒート目は、1ヒート目にロスしている区間をしっかり分析できて、走りの組み立ても出来て臨みました。1ヒート目よりも路面のグリップも上がっており、テールスライドで曲げたい区間で上手くスライドを使えずアンダーを出した区間もありましたが、なんとかイメージに近い走りが出来てゴール!。この時点で暫定2番手。結果は、同じクラブの後輩が見事に優勝で、私は3位で一緒に表彰台に上がりました。前回に続き、連続表彰台でシーリズは4位で折り返しとなりました。最初の2戦が悪かっただけにようやく勝負に参加できるようになってきた実感が持ててきました。銅と銀のメダルは頂きましたので金色を目指して後半戦も頑張ります。

Dsc_0211_2_2

|

« 2016 CAPA 流し撮りGP 第2戦 | トップページ | 2016 Inter Proto Series Rd3&4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/63807505

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第5戦:

« 2016 CAPA 流し撮りGP 第2戦 | トップページ | 2016 Inter Proto Series Rd3&4 »