« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/25

NOTE NISMO-S (E12改) ブレーキパッド交換

 乗りはじめた時から気になっていたサイドブレーキの効きの甘さ改善のために、ブレーキパッドを交換しました。なかなかリア用に交換できるモノがなかったのですが、ふと検索してみたら、DIXCEL(ディクセル) から発売になっていました。いくつか種類があって、なるべき効くやつにしたかったのですが、サーキットまで使用可能なZタイプというのが適正温度0℃~であったのですが、冷感時本当に効くかな?って不安があって、Mタイプというやつにしました。メーカーのHPによると、”唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がるビルドアップ型のため、同乗者も快適”とあり、純正よりは、初期制動も良さそうです。
 Dcim0017_2

 オートバックスにDOT4ブレーキフルード買いに言って、安かったCCI ゴールデンクルーザー ブレーキフルード DOT4と同時に交換しました。リアは、サイドブレーキのワイヤーの固定を外すのにラジオペンチがあると便利です。ブレーキフルード交換の際は、10mmのスパナでは、ブリーザーの頭舐めそうになったので、フレアナットレンチを使いました。

 まだ数十kmの走行なので、当りが完全についているか分かりませんが、変えた直後の効かない感じはなくなったので、印象を。宣伝の通り、唐突に効くのではなく、踏力に応じて効きが上がる感じですが、フットブレーキのタッチは殆ど純正で初期制動はそれほど変わった感じではないです。踏み込むと確かに純正より効きます。肝心のサイドブレーキは、引いた時の剛性も少しアップし、効きは確実にアップし、安心感が増しました。価格もそれほど高くないで、通勤車としてはこれで十分だと思います。私個人の感覚ですが、スポーツ走行する方にはもう少し初期制動から効くものが欲しくなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/10/12

2015 FIA WEC Rd6

今年もF1はパスしましたので、撮影できる唯一の世界戦のWECにフリー走行と決勝に行ってきました。

金曜は、4年目のWECにして、初めて陽射しのある時間に撮影が出来ました。日曜日は、路面がドライになりきることのないウエットで、ウォータスクリーンは少なめでしたが、2日間楽しく撮影ができました。2日間ご一緒した皆さん、ありがとうございました。また、9月の菅生のGTの際に、D300が故障してしまい、一時しのぎに用意したD5300を初めて使ってきました。金曜日に自宅に帰るとニコンからFAXが届いており、D300は修理不可とショックな連絡がきておりましたので、今後はD5300をAPS-Cのメイン機として使って行くことになりそうです。

Dsc_3080_2

Dsc_0402_2

Dsc_3420_2

Dsc_4598_2

Dsc_0048_2

Dsc_0447_2

Dsc_6085_22

Dsc_6434_2

2、5、6枚目をD5300で撮影しました。6枚目は、NIKON1 V3とほぼ同じ画角になるように、1.4倍テレコン+トリミングです。約2400万画素ありますので、トリミングしてもNIKON1 V3の画素数以上ありますので、この先NIKON1は使わなくなりそうです。D300に比べるとAF性能は劣りますが、バッファフルになるような撮影はしないので、これで十分かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »