« コーリアンボード | トップページ | 2015 SUPER GT Rd6 »

2015/08/16

ウィスキーの故郷を訪ねてきました

 マッサンのブームにより原酒不足が起き、12年物がノンエイジになったり、シングルモルトのノンエイジがディスコンになったり、日本のウィスキーメーカは苦労している所ですが、工場見学は盛況でした。私の好みは、スコッチで、ジャパニーズの場合は、ニッカなのですが、一番近いサントリーの白州工場の見学をしてきました。

Dsc_5686_2

貯蔵庫。かなり強い甘い香りがしていました。
Dsc_5646_2

ポットスチル
Dsc_5676_2

この後、白州ノンエイジのハイボールの試飲。おかわりは、角ハイボールでしたが、運転なので南アルプスの天然水と伊右衛門を頂きました。高速のサービスエリアで何気なく手にした工場見学のパンフレットで頂けた粗品のロックグラスが立派でなかなか良い感じで、これを頂いただけでも行った甲斐がありました。

Dsc_5862_2

写真のグラスの下のコースターとテイスティンググラスをお土産に買って来ました。写真の中身は、白州がないので、サントリー系列が輸入しているTEACHER'S HIGHLAND CREAMです。

この後は、涼しい清里高原に一泊して帰ってきました。

おまけ。天気が良ければ背景に富士山見えるのではないかと思うのですが、残念でした。電車は、JR小海線です。

Dsc_5779_2


|

« コーリアンボード | トップページ | 2015 SUPER GT Rd6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/62096366

この記事へのトラックバック一覧です: ウィスキーの故郷を訪ねてきました:

« コーリアンボード | トップページ | 2015 SUPER GT Rd6 »