« 2015.5.31 Kingfisher | トップページ | 2015 SUPER FORMULA Rd3 »

2015/06/21

2015 JAF関東ジムカーナ選手権第5戦

 第4戦終了後にクラックを発見していたボディの修理を行い、第5戦に臨んできました。圏央道が繋がったことから自宅から会場までほぼ高速道路で快適になりましたが、それでも片道約400kmを競技用車両で移動するのは遠かったです。
 土曜日の練習の走りだしはタイムも車のフィーリングもとても良い感じでした。特にボディはかなり硬くなり、スタートなどの低速時の足廻りのバタつきがなくなりトラクションがよくなった感じです。またステアリングの反応も良くなりましたが、心配事がなくなり、思い切り攻められるのが一番気持ち的には良くなりました。練習走行2、3本目はコースのスタンドから見て右側1/3が遅く(そこでしかタイム差が殆どつかない)、他の選手に走り方聞いて、見てなんとか最後に攻略の糸口を掴んで3番手くらいのタイムでした。夜は、常宿になっている民宿でチームのメンバーと美味しい魚、米、お酒を頂いて早々に休みました。
 決勝日の朝、昨晩降った雨で車は濡れていましたが、路面は乾いており、天気の心配なし。今年もFM新潟とのタイアップで400-500人くらいのギャラリーの方が来られ、また皆さん真剣に走りを見ているので格好良く決めたい雰囲気で、走る方も気合が入ります。コースは、昨日悩んでいた部分がほぼそのまま設定されており、1ヒート目は、やはりそこが遅く5番手。2ヒート目までに、もう一度他の選手に走りを聞いて、ギャラリーの方に混じってその区間の走りを見て攻略のイメージを作って臨みました。2日間通して、なんとかまともに走れたかなという感じで、タイムアップを果たしましたが、4番手まででした。でも、元アイドルのFM新潟のパーソナリティの方に表彰式でトロフィーと新潟のお酒を頂けたので遠いところ行った甲斐はありました。NSX,EXIGEがこのコースでは速いのは分かっていましたが、トップまでの0.8秒差。完全に攻略できていれば、なんとかなったんじゃないかという感じでした。前半戦はこれで終了し、シリーズは2位で折り返しになりますが、未勝利なので、有効ポイント考えるとそろそろ1つ勝ちたい所です。車は安心して攻められる状態になりましたので、次も全開で頑張ります。

Dsc_2250_2

|

« 2015.5.31 Kingfisher | トップページ | 2015 SUPER FORMULA Rd3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/61773212

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 JAF関東ジムカーナ選手権第5戦:

« 2015.5.31 Kingfisher | トップページ | 2015 SUPER FORMULA Rd3 »