« 2015.5.10 Kingfisher | トップページ | 2015 JAF関東ジムカーナ選手権第4戦 »

2015/05/17

中盤戦に向けて

 来週は、早くも今年の第4戦で中盤戦に差し掛かります。第3戦は、開幕戦と同じ会場でしたが、タイヤは前後とも開幕戦と異なりハードコンパウンドを使用しました。土曜日の練習走行から、きっちり走れても0.5秒程度トップには届かない感じで、決勝は運ちゃんの問題もありましたが、開幕戦のように勝ち負けになりそうな感じが薄れていました。ここ数年、タイヤは大きく変わっていないのですが、路面温度が上がるとあまり良くない傾向になるため、サスペンションのセッティング変更をして持ち込むことにしました。

Dsc_2219_2

 感覚的に合わせていくことも大事なのですが、私は、鋭利な感覚は持ち合わせていませんので、理論上正しいと思う方向で変更をするのが近道。昨年は、この時期にブレーキング時のオーバーステアが強くなり、リアのリバウンド側のストーロクを規制する方向であわせて、冬のシーズンオフもそれで走ってきましたが、今度は少しブレーキング時にアンダーステア傾向な為、フロントのロール剛性を少し落として、頭の入りをよくするのが狙いです。路面温度があがり、タイヤのグリップが上がるとブレーキング時間が短くなりますので、それが原因であれば、方向性は間違っていないというのが狙いです。減衰力調整式のショックアブソーバーを使っていませんので、スプリング変更と車高の変更での対応となるのですが、スプリング変更のみし、車高は変更しないで持ち込んでみます。あとは、走ったフィーリングでロール剛性が足りなければ、元のスプリングに戻すか、車高をもう少し下げてみるかで考えたいと思います。良いフィーリングが得られて、これからの暑い季節の戦いが快適になってくれたら良いなと楽しみに第4戦に参加したいと思います。

|

« 2015.5.10 Kingfisher | トップページ | 2015 JAF関東ジムカーナ選手権第4戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/61604508

この記事へのトラックバック一覧です: 中盤戦に向けて:

« 2015.5.10 Kingfisher | トップページ | 2015 JAF関東ジムカーナ選手権第4戦 »