« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/05

2015 JAF関東ジムカーナ選手権第1戦

 先週末、群馬県高崎市の関越スポーツランドにて、今シーズンも開幕しました。1週前の週間天気予報では、土日とも晴天で、気温も20℃以上でしたが、週の中になると決勝日は曇り、金曜日時点では雨マークもついて、気温もそれほど高くない予報のため、ウエット用タイヤと、ドライも低温用タイヤのみ用意して参加してきました。
 土曜日の練習は晴天で汗ばむくらい暖かなりましたので、フロントのグリップは極めて良好でしたが、リアは発熱遅く、リアがズルズルと流れてしまい、なかなかバランス取れませんでしたが、3番手くらいのタイムでした。昨シーズン後半からオフの練習で酷使してきたドライブシャフトを左右交換し、決勝に備えました。
 決勝日は、朝は晴れ間も出ていましたが、予報は、15:00頃から雨。午前の1ヒート勝負になりそうな予報でした。前日ほど気温も高くなかったのですが、コース設定が、ロングでタイヤが最後まで持つかなという感じでした。1ヒート目は、午後はウエットかもしれないという気持ちが強くなりすぎて、かなり守って走ってしまい5番手。特に高速スラロームの2本だけで2秒も遅いのは、運ちゃんが苦手なのもありますが、あまりにも守りすぎました。お昼を過ぎると予報どおり、空は雲で覆われてどんよりしてきましたが、なんとか持ちそうな感じ。出走15台くらいになって一瞬ポツリポツリと数滴落ちて来ましたが、すぐに雨粒はおさまりドライのまま出走できました。スタートから目一杯攻めて、問題のスラロームは、1ヒート目よりも良かったけれどもアンダーでしてしまったし、イマイチ。それ以外はほぼ攻め切ってゴール。タイムは大幅にUPしましたが、結果は1ヒート目と同じ5番手。とにかく高速スラロームが遅かったですが、昨年まで差があったタイトなターンセクションは、遅れ無しでしたので、車は良い方向になったことが確認できたので残り9戦も1戦1戦納得できる走りが出来る様に準備していきたいと思います。

上位3選手とのタイム比較はこんな感じです。No.1が私。4、5区間が1.2~1.5秒遅く。優勝タイムと1.2秒差なので、ココがとにかく遅すぎました。最初とターンセクションの最後の3区間とその前の区間は速かったということが分かります。走行のビデオを元に、現地でもこのような比較が今は不可欠になっており、ノートPCを大会に持っていくのが必須になっています。昔は感覚だけだったのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »