« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/01

2015年シーズン始動

 先週末、JAF関東の表彰式があり2014年シーズンには区切りがつきました。いつもの場所でいつもの様な表彰式ではありましたが、来年も戻ってこれるように頑張ろうという気持ちになりました。
Dsc_0012_2
 それで早速、今日はは関越スポーツランドに行って来ました。年明けに風邪をこじらせなければもう少し早く始動出来たのですが、既に車の方は2015年仕様になっています。とは言っても一番影響の大きいタイヤ、足廻りは変更なく駆動系の変更でトランクションアップを目論んだ変更にしています(変化はそれなりにあります)。半年くらい浮気した事がのある98純正のファイナルギヤ(ギヤ比4.78)は忙しいだけで進まないイメージから96純正の4.4を好んで使っていましたが、タイヤも足廻りも変わっていて、最近のコースの傾向からも思い切って変更しました。チョイスしたのは、ギヤ比が4.64のOS技研のものです。既にディスコンになっていますが、型は残っている様で、注文生産で作ってもらいました。社外品ですし、ギヤ比からも歯面の強度が心配なので、WPC処理してもらいました。もう一つは、LSDのカム角を変更し、ロック時間が少し穏やかになるようなものにしました。使用しているのは1.5WAYのタイプですが、車速の高い状態からGを掛けながら減速するときに少しチャタリングしてアンダーになることと、サイドターンの立ち上がりで急激に効くため、アクセルコントロールがシビアになって外すとトラクション掛からないのの改善です。ファイナルをローギヤード化したので、駆動力が上がるのでそのままでは、欠点が更に顔を出しそうなのの回避を狙って一緒に変更しました。
 まずは慣らしがてら会場までの道中の感じは、当然ながら同じ車速で回転高いですから車が少し軽くなった感じで、高速道路は10km/h程度巡航ペース落として90-95km/hが快適な感じです。それでも到着時間は主だった会場は10分程度の差で安全運転になって良い?かな。LSDは、高速道路のICのRの大きなところでもチャタリングでず、交差点でもいきなりガッガッガッっとならず良い感じです。今日は、気温も低く風も強く路面温度は低かったのですが、コースでも乗り易かったので良い感触でした。ファイナルを変更したことは殆ど気にならず、何かノートNISMOもギヤ短いのでフィーリング合います。コース設定によっては3速に入ってしまうくらい2速で8500rpm近くを使えていて、少なくとも今日のコースであれば以前より悪いところなしでした。ブレーキングは減速中のLDSに利きが遅いので当然ながら少しだけ気をつかないとならないのですが、許容範囲で問題なしでした。運ちゃんがもう少し錆び落しできれば、良い感じで開幕迎えられるのではないかという期待が持てました。なお、燃費は悪くなっているのだと思いますが、移動中のペース落としてる為か?走行の合間にアイドリングの回転が高めだったので少し下げた効果かあまり変わらずでした。
 練習会にて聞いた話では、関東以外、基本的には全日本になってしまいますが、ノートNISMO-SもPN1車両として走れるとの事で、全日本に参加考えている選手がいるそうです。私のは通勤車両用途ですが、サイドブレーキがプアーなので、アフターパーツが増えそうなのは楽しみです。F1も今日からテストが始まりますし、モータスポーツの開幕はあと少しで、準備しっかりしていきたいと思います。

 最後に貼り付けた写真は、キャッシュバックにつられて先日購入したNIKON V3+1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMにて撮影したものです。ちょっと大きいコンデジ感覚で使えるのは非常に便利だけれど広角のシャープなレンズが気になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »