« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/21

2014 JAF関東ジムカーナ選手権Rd8&9

 更新さぼっている間に2戦終了しました。第8戦の会場は、浅間台スポーツランド。第7戦に続いて連勝をと意気込んで行きましたが、クラッチ交換し、デフのOHをしていたためぶっつけ本番になりました。前日練習も午後から雨でドライで走れたのは2本と車と一体感ないまま本番になってしまいました。決勝コースは、スタート直後からどこでターンをするか悩むフリーターン2連発の後、パイロンで規制された.3つ目のフリーターン(180度ターンを2回楕円状に回る感じ)が勝負のポイントで今まで見たことのない設定でした。前日車との一体感が感じられなかったのとターンが非常に多いのでシートポジションを意図的に少し変えて(ブレーキ操作の感覚が変わるので普段はこんなことやらないのですが)スタート。スタート直後の2発のフリーターンはそれなりにこなして3つ目。右ターン2連続で後のターンを浅めにと決め手いたのですが1つ目回しすぎて急遽8の字に変更(大きなロス)。なんとか4番手。車との一体感は感じらる様になっていましたし、最初の2つのフリーターンの位置を変えて、3つ目もバッチリ決めれば行けるぞ!と言う感じでスタート。最初の2つのターンは狙い通りスルスルと回った筈と感じながら3つ目のターン。1つ目の右ターン。2つ目の右ターン ん!出口狭い。出口の外を何気なく通過。当然のように黒旗でジ・エンド。各選手ともに勝負掛けて出口パイロン触ったりで結局1ヒート目の結果のまま4位で連勝ならず。シリーズ的にもかなり厳しいことに。

 第9戦の前に、シートポジション変更で車に合わせてちゃダメなのでチーム員の2人を誘って練習に行きました。第9戦の前の週とあって難易度の高いコース設定とリファレンスになる選手も居たのでとても良い練習になりました。午前中はダメダメでしたが、午後はタイヤともいい感じに会話できて、走りにキレが戻って、いい感じになりました。

 第9戦の会場は、関越スポーツランド。前の週に練習にも来ていたので最初からまずまずいい感じで走れて、タイヤともいい会話できてたかな?って感じでした。決勝コースは、私の車のギヤ比に合わない設定で良いイメージがなかなか出来いままスタート。スタート直後は車を前に転がせる事ができている感触でしたが、サイドターンの部分でリアタイヤが強烈にグリップしてしまい大きくロス。最終のテクニカルセクションは、平凡には走れたのですが、リアがグリップしすぎで速くない。ビリでした。前日と気温も路面温度も大きく変わっていないので、リアがここまでグリップするのは想定外でした。2本目に向けてリアタイヤは、山の低いものに変えて臨むことにしました。1本走ってイメージも出来てきて、2本目。前半は1ヒート目よりいい感じ。1ヒート目失敗したターンもリア動いた!が折り返しのターンで腐った。1ヒート目より遅いターンになってしまった。中間セクションは1ヒート目からの修正が出来て、テクニカルセクションも修正してゴール。ターン腐った所ありましたが、タイムアップして4番手でした。

 残りはあと1戦。ランキング6位の選手が優勝したため、シリーズは6位に転落し、チャンピオンも決定しましたが、最終戦はチャンピオンが欠席表明していますので、乾坤一擲の走りで2勝目ゲットすれば、まだ2位の目はあります。昨年以上の成績を目指して最終戦も精一杯やれることやろうと思います。タイヤも2セット本番用を用意し、第9戦でトラブルのあったシートレールも修復なったので、あとは運ちゃん次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »