« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014/08/15

TOKYO CITY KEIBA

 競馬場で望遠レンズで初撮影して来ました。大井競馬場には何度か競馬観戦には行ったことがありましたが、思っていた以上にコースまでが近く、迫力のある走りを見つつ、馬券も購入してと楽しんできました。馬券は2レース的中しましたが、ちょっとマイナス。写真は、被写体の大きさの読みがなかなかあたらなくて、悪戦苦闘してきました。

D3c_2072_2

激しい叩き合いがあったのですが、こんな感じにしか残せず。
Dsc_5767_2

また今度、再挑戦したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/11

2014 SUPER GT Rd5 in FSW その2

もう少しネタがあったので、アップしておきます。
今年は、あまり撮影にも行っていないので、簡単には上手く行きませんね。

Dsc_1587_2

Dsc_2170_2

Dsc_3284_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/10

2014 SUPER GT Rd5 in FSW

既に5戦目なのですが、テストも含めて新型のGT500を初めて見てきました。生憎の天候で決勝の途中で帰路に着きましたが、無事にレースが成立したようで何よりでした。ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

マシンも変わったし好きな構図で押さえておいたのですが、光がないのが残念。
D3c_1895_2

Dsc_2355_2

Dsc_4317_2

Dsc_4811_2

このマシン結構気に入ってます。
Dsc_4983_2

1人のドライバーの規定周回数はOKだったんだよな?GT300ウイナー。予選は1/1000まで同秒の後の渾身のアタックはマシン暴れまくっているのを押さえ込んでいました。
Dsc_2244_2_2

新規定なのにMR、HVで色々ありましたが、新型NSXの初優勝は、ワークスチームでした。
Dsc_5230_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/03

2014 JAF関東ジムカーナ選手権Rd7

 先週末は、長野県飯田市のさるくらモータランドに行って来ました。前回から車動かしていなかったので週末に向けてガソリンを入れに行ったのですが、ミッションの入りが滅茶苦茶悪い。停車してから1速とバックギヤに入れるときが特に酷い感じなのですが、走りだすとシンクロもあるのでまあ少し渋いかな程度で、出発前夜にミッションオイルを交換。全く改善せず。もう少し観察してみると、エンジンOFFだと軽く入る。ということはクラッチか。とりあえず会場までは殆ど高速道路なので、行ってからクラッチのエア抜きしてみることにしました。行きは調べてみると御殿場-河口湖から中央道よりも圏央道で八王子経由で行く方が距離が短く早い為、少し遅めの4:30出発で間に合いました。現地についてみると・・・忘れ物だらけ。日よけ雨よけのテントはないし、VTR分析用のPCも忘れ、オイル交換用の寝るためのマットとか、クラッチエア抜き用のブレーキフルードはちゃんとあるのに。。。テント、PCはチームのメンバーにヘルプしてもらいました。現地でまずは、エンジンオイル交換。ここでも忘れ物が。オイル抜き始めてオイル持って来ていないことに(自分でもあきれる)。これもチームの後輩が持っていて事なきを得ました。クラッチのエア抜きも無事終わったのですが、フィーリングは・・・改善せず。パドックでたらクラッチ切ったままスタートラインまで1速の位置にギヤ入れておくことに。練習は順調にタイム削って前日は1番時計でした。クラッチも熱が入ったせいなのか?行く前よりも良くなりました。夕飯はあまり良いお店がいままでなかったのですが、怪しげな名前の焼肉酒家を見つけて行ってみたら大正解。冷凍肉ではない美味しいお肉を安価に食べることが出来ました。
 決勝は、お昼頃、前線の通過の影響がありそうとのことでしたが、ドライ路面で進行していきます。過去に雨でタイヤバリアに刺さっているのとドライのアドバンテージがあるのか未知数なものですから私にとって心配なのは雨だけ。ところが、ところが、10台くらい前になるとポツポツ来ました。これは先に走った方が有利なんじゃないの?って思っていたら一気にゲリラ豪雨。ウエット用にタイヤを換える間もなく、バンパー部のエアインテークをエンジンルームのエアクリーナの位置にずぶぬれで変えただけでスタート。自分の走行のしぶきでコースが見えない。勘で走るようなところもありましたが、車壊さずにゴール。すると・・・雨は上がってきて晴れ間が。勝負は午後1ヒートに絞られました。過去2年は、午前走行後雨で午前1ヒート勝負とこれで3年連続。でもこの状況結構得意なんです。経験だけは長いですからね。前半は少し慎重になりすぎたかもしれませんが、イメージに近い感じで中盤のターン。ちょっと離れてしまった。その後はほぼイメージしたとおりに走行してゴール。0.8秒タイム更新してトップ!。ラスト3台走行終了時もトップで、チーム員で1-2-3体制。ラストゼッケンには、中間まで負けていましたが、ゴールタイムは0.3秒上回って今シーズン初優勝!!シーズン前に足回りの変更をして夏場も上手くタイヤが使えているのが結果に繋がったと思います。今考えると、冬場もフィーリング悪くないと思っていたのですが、セッティングも詰めれていなかった。また、ミッショントラブルから波に乗れてませんでしたが、これでなんとかシーリーズ5位に浮上して、チャンピオン争いも首の皮一枚つながりました。残りは3戦で有効ポイントを伸ばすには上位に入るしかないので、本当に玉砕はしないように思い切り攻めて行きたいと思います。でもその前にクラッチ修理です。

Rd7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »