« PCオーディオバージョンアップ? | トップページ | Cherry blossoms »

2014/03/30

2014 JAF関東ジムカーナ選手権Rd1

 今年の開幕は3/23の関越スポーツランドでした。車の準備の遅れ、大雪の影響で始動は遅かったのですが、乗り出しから、仕様変更した足回り(昨年からこれしか変更なし)が非常に自分にフィットしていており、乗りやすい上にトランクションもあって2年連続開幕優勝が狙える仕上がりで大会に臨みました。ちょっと心配だったのは、タイムが出る足回りになって駆動系に負担が凄く掛かっている感じがしていました。
 土曜日の前日練習でその不安が的中してしまい、午前中2回目の走行中に何の前触れもなくギャーっと異音を発し、ミッションブロー。自走不能な状態になってしまいました。自分のミスではない時はそれほど落胆しないのですが、今回は凄く楽しみだったのでかなりショックでした。でも、ありがたいことにお世話になっている(有)植村モータースのワークスカーでダブルエントリーしようと言ってもらえたので、それでベストを尽くすことに切り替えました。タイヤが違う、足も違う、ブレーキも違うという事もあったのですが、ドラポジの違いが一番大きくて、思うように動かせなず、土曜日はクラスで最下位でした。ホテルに帰って、走らせた感覚とVTRでの走りをチェックした結果から、決勝はドラポジをもう少しなんとかしようと決めました。とにかくサイドターンのあるテクニカルセクションで車を動かしきれてませんでした。
 決勝も天気は良く前日よりやや暖かい状態でした。完熟歩行をしたあと、シートを座布団で調整してみたところ、腰のあたりはずれる感じはあるものの、ハンドルやサイドブレーキの操作はしっくり来る位置に近づけることが出来ました。コースの攻略を頭の中でイメージを何十回と繰り返していよいよスタート時間。前日、最下位だったのが良かったのか変に気負うこともなくスタート。ブレーキが余ってしまったところはありましたが、イメージしていたのに近い感じでゴールし、2位までは僅差の5位で折り返し。2ヒート目の目標タイムを設定し、ブレーキをなんとか車に合わせて走れるようにイメトレを沢山やってスタートラインへ。ほぼイメージ通り走れましたが、ゴール時点で4番手。最終結果は5番手でした。VTRで見ると、最初の25秒くらいは優勝した選手よりも僅かに速かったものの、中盤はテールスライドが少し多きくてカウンターでトラクション失っていたのと、テクニカルがやっぱりついていけませんでした。自分の車でなかったので逆に気負うことなく走れたのですが、この感覚で本番走れたのは収穫でした。次戦にスタート前のメンタルコントロールにつなげたいと思います。

だいぶ暖かくなってきました。去年は2戦目雨で寒かったのですが、今年は2戦目からハードコンパウンドの出番かな?これが昨年まで上手く使えていなかったので、今年の車で上手く使えるようになっているか楽しみでもあります。

Img_0061_2

|

« PCオーディオバージョンアップ? | トップページ | Cherry blossoms »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/59383898

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 JAF関東ジムカーナ選手権Rd1:

« PCオーディオバージョンアップ? | トップページ | Cherry blossoms »