« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/23

PCオーディオバージョンアップ?

 消費税アップ前にどうせ欲しくなるであろうものを導入してみました。
 再生のメインはPCなので、PCの静音化をしてみようと。ケースが穴だらけのCOOLERMASTERのCM 690シリーズなのでかなり 無謀は承知でCPUファンとケースファンを交換。う~ん、まだまだ。CPUファンを後方排気に変更したので、側面中心に吸音材を不要な穴に貼りまくり、後方排気の外側にも吸音材をあてがってみましたが、ファンの音がまだ気になります。まあこれはもう仕方ないのでここで一旦妥協します。
 1

 オーディオ用も4つ導入してみました。

2
 

スピーカーケーブル、電源タップの3Pを2Pに変換するもの、バランスケーブル、USBケーブルです。
スピーカーケーブルは、この白と黒のいかにも安そうな(実際に安い)ベルデン8460の本物(偽者があるらしい)は、素晴らしいものでした。スピーカーケーブル沼に嵌る前にこれに出会えて良かったです。モンスターケーブル、ナノテックシステムズのケーブルを使った(どちらもそれほど高価ではないが、今回のものよりも3倍くらいの値段がする)事がありましたが、ベルデン8460が一番、低域から広域まで素直です。ナノテックシステムズのケーブルと比べると、低域が明らかにしっかりしました。モンスターケーブルは、低音が強い感じで中高音のクリアさがいまひとつでした。今までのケーブルは。音源によっては、プリメインアンプのTONEコントロールを使いたかったのですが、それが不要な素直さです。バランスケーブルもベルデンで8423にしました。プリメインとDAC間がその辺にあったRACの赤、白端子のケーブルだったので(実はこれも悪くないらしい)、しっかりしたものにというだけで選択。電源タップの3Pを2Pに変換するものとバランスケーブルは、私には大きく変わったとは感じられませんでしたが、精神衛生上よろしくなりました。USBケーブルは、長さが短すぎて使えずでどうしようか思案中です。

やっつけで配線したので、配線がグチャグチャになっているのをなんとかしたいですが、消費税アップ前はこれで打ち止めにして、ジムカーナに専念しようと思います。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014走り初め

 2013->2014の変更点は、運ちゃんが今日1つ歳を重ねたことと、エナペタルのショックアブソーバーの仕様変更のみです。そのショックが仕様変更から戻ってきてから週末は雪続きでようやく浅間台スポーツランドで練習走行をしてきました。長年の経験から、それなりに走ることはできたものの5本目の走行くらいからよようやく路面のグリップに走りを合わせることが出来るようになって来ました。肝心の足回りですが、昨日の路面状況に当然限定されますが、VERY GOODでした。浅間台の路面は厳寒時は特にグリップしないので、加速中にリアがスクワットしてフロントが軽くなってしまう現象が出やすいコースです。その感覚を私は凄く嫌うので車両姿勢を少し前のめりにします(去年のF1のレッドブルの後半戦みたいにというと格好いい?)が、走りだしから嫌な感じは全くありませんでした。VERY GOODだったのは、アクセルのオンオフでリアのコントロールがとてもしやすいことです。進行方向からパイロンの裏側のラインに入るときはパイロンにぶつかる感じのタイトなラインからアクセルとハンドルの調整でラインに乗せて行くのですが、蛇角一定でアクセルオンしてもフロントが引っ張りリアが負けて頭入りますし、オフでフロント下げてリアを入れることもどっちも可能です。後者はセオリー通りですが、前者の動きが出るとアクセル抜かずに狙いのラインに乗せられるため、コース設定によっては有効に使えます。この動きが昨年までの車で出にくかったので、特に夏場もアクセルでリアのコントロールが今日の様に出来れば非常に良い感じになりそうです。開幕まであと1ヶ月位ありますので、運ちゃんの錆びを完全に取り除く作業をペースアップして進めて行きたいと思います。

下記の写真は、昨日の走行のものではありません。画像が無いので昔撮ってもらったものから。
Dsc_8097_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »