« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

2012 SUPERTAIKYU Rd.2 in MOTEGI

今年初の決勝レースの撮影は、4時間走行のS耐もてぎとなりました。急に暑くなってGWらしい陽気なのは良かったのですが、久々に重いの担いで歩きまわるのは結構しんどかった。最後の30分は、光もイマイチで見学モードで、完走できませんでした。FSWのS-GTも久々に500kmレースとなるので、長丁場で体力が心配です。

D3c_8558_2

Dsc_7328_1073_2

Dsc_7132_928_2

D3c_9079_2

D3c_9417_2

明日は、自分の第3戦に向けて、クラブの後輩とジムカーナの練習に行ってきます。

撮影機材
1、4枚目:D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC-17EⅡ
2、3枚目:D700+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
5枚目:D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/28

ついに目標成就

2012年4月22日 長野県飯田市にあるさるくらモータスポーツランドで行われた2012年JAF関東ジムカーナ選手権第2戦において、長年の目標だった優勝を達成しました。1994年の誕生日に自分名義の初めての車をジムカーナを始めるために購入し、19年目のシーズンでした。
最初は、この大会に出ることが目標でしたが、1999年からスポット参戦をし、2000年からシリーズ戦に参加し、サポートを得られる様になってからは、ずっと優勝が目標でした。親父が他界した時、昨年度の震災の影響で変則勤務となった時を除き、ほぼ全戦に参加しているので、既にこの大会だけでも100戦以上参戦していました。2位表彰台は3回、3位表彰台も7回あり10戦に1回位の割合で表彰台には上がっていましたが、クラブの後輩にも初優勝を越されまくっていて私にはチャンスがなかなか巡って来ませんでした。しかし、ついに私にも金メダルを掴む日がやってきました。

第1戦の後に、車のセットアップを変更し、走りを見直した事で、今回は、ドライ路面で走れればかなり行けるだろという手ごたえがありました。このコースでは、過去に2位、3位に入った事があり、車のセッティングも合うのが分かっていましたので。土曜日の練習は比較的穏やかな気候で1日ドライで走り、少しづつタイムを削って、クラストップのタイムでした。ただ翌日は朝から雨の予報。これだけが心配でした。

朝、ホテルを出て会場についてもまだ雨は落ちてきていないものの予報は9時から弱雨。コースを完熟歩行しているとポツリポツリ。万事休すかと思いきや雨はすぐに上がり、ドライ路面で1ヒート目が進行して行きます。ただし気温は、10℃くらいしかありません。出走の30台前の時点でドライのセットで行く事を決めて準備をしたものの20台前あたりからポツリポツリ。でもポツリポツリのままで、走行には殆ど影響が出ていない状態で同じクラスの出走が始まり」ました。いよいよという時も、雨脚は幸い変らず、視界を妨げない様に、スタート前にワイパーを動かしてからワイパーはOFFでスタート。路面温度が前日より低かったため、少しホイールスピンが多くなりましたが、1つ目のコーナーからきっちり攻める事ができ中間ベスト!(走行中は分かりませんが)。後半もほぼイメージ通りに攻めて、最後のターン。ここでちょっと膨らんでしまいましたがゴール。ベストタイム更新!最後のターン以外はイメージ通りで、後続2台を見守ります。ラストは昨年度のこのクラスのチャンピオン。前日も100分の1秒台の差しかないチャンピオンがスタート。前半は良い感じで攻めています(後でVTRを見ると殆ど同じタイムでした)。後半のターンの立ち上がりで失速。最後のスラロームの入り口も少し膨らんだように見えましたが、最後のターンは小さくまとめてゴール!しかし、3番時計。1ヒート目のトップが確定しました。走行が終わると、雨は止んでいました。

2ヒート目に向けてコースを歩いていると、また雨がポツリポツリ。しかし、今度は、やや強く振ってきて、あっと言う間に路面を濡らしました。この瞬間、99%くらい優勝が決まりましたが、最後まで何があるか分からないので、気持ちを切らさずに進行を見つめます。出走30台前になっても雨はますます強く降っていましたので、この時点で2ヒート目のリタイヤ届けを出しました。結果が決まったと確信できたこと、3年前、このコースのウエットでクラッシュしたことも考慮して。そのまま全車の走行が終了し、初優勝が確定しました。2ヒート目があったらどうだったのだろうか?というのはありますが、1ヒート勝負になることが分かっている中で、集中して攻めて大きなミスをしなかったこと。タイムは、あと0.4秒くらいは詰められそうな所がありましたが、この日のFF車全体の中でも3番手のタイムでしたので良い走りが出来て、結果がついてきたと素直に喜んでいます。

Dsc_6763

これでようやくサポートして頂いている有限会社植村モータースさんへ少し恩返しができたかなと思います。長く続けていると浮き沈みはありますが、続けていて良かったと本当に思いました。賞金も頂いたので、明日は、カミさんに鰻をご馳走することにしています。

第2戦が終わってシリーズランキングもトップになりましたが、次の良い準備をして1戦1戦悔いの無い走りを積み重ねて行く事を目標に臨みます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/15

来週に向けて

 4/1に開幕したJAF関東ジムカーナ選手権の第2戦が来週、長野県のさるくらモータースポーツランドで開催されます。第1戦の走りにはまったく満足できなかった為、今日は、その準備をしてきました。

 車は、開幕戦の舞台であった関越スポーツランドではあまり気にならなかったのですが、開幕直前に浅間台スポーツランドで走行して気になっていたあるシーンにおいてトラクションが抜ける点を調整してみました。気になった時と同じコースを走行し、良くなった事を確認しました。そして、不甲斐なかった走りの方も、改善すべく走行してきました。今年の車になって走りだしは、ブランクもあって丁度良かったのですが、練習を繰り返すうちに、車頼りの雑な走りになってしまっていたのが原因と考え、コースをしっかり攻める組み立てを作って特にブレーキングを雑にしないように気をつけて走ってきました。タイムは測定していないのでフィーリングだけなのですが、だいぶ攻められる感覚が戻って来ました。

 来週は開幕戦(結果は下記)より上を目指して頑張ります。
Dsc_6759

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »