« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/29

フランス旅行記 その4

 まだ終っていませんでした。今回の旅行も以前にパリに出張した時は、殆ど仕事でしたし、ビデオメインのXACTIしかありませんでしたので、パリの街を撮りたいというのが一番の目的でした。色々撮って来たのですが、だんだん記憶も怪しくなってきたので、これで完結させたいと思います。

朝のエッフェル塔です。少し変化をつけて撮ってみました。昼間は凄い人で、展望台に上がるエレベータは長蛇の列でした。高所恐怖症の私は、上がる時間がなくて良かった。
Dsc_7902_2

パリの街からすぐの丘ですが、空が綺麗でした。それに比べると日本の首都、東京の空は汚れているなあと最近特に感じます。Dsc_7945_2

芸術の都だけあって絵描きの卵?本職?か分かりませんが色んな作風の画を書いている人が似顔絵を書いてくれたり、風景画を売っていたりしました。
Dsc_7955_2

これは、ベルサイユ宮殿の中です。
Dsc_8048_2

これでツアーはお仕舞い。帰りの飛行機が予約できなかったので、一日延泊し、徒歩と地下鉄を利用して街の中をまわりました。
Dsc_8061_2

Dsc_8071_2

ここにも行ってきました。ジャンレノは、見かけませんでしたが。
Dsc_8091_2

半日見学しましたが、とてつもなく広いので1/3見れたかどうかでした。ストロボ撮影しなければ自由に撮影も出来ます。でもマナー守らない人が多いのでいつまで許可されることやら。
Dsc_8106_2

最後に行った、世界遺産です。D700とシグマの24-70を持って、歩き回るのは、結構重さがしんどかったです。サーキットよりは楽な筈なのですが、コンクリートが多いので脚が疲れました。
Dsc_8241_2

本家の自由の女神も記念に撮って来ました。
Dsc_8261_2

最後はおまけで、空港に向かうタクシーの窓を開けて撮りました。
Dsc_8276_2

Dsc_8281_2

空港の中に早めに入ったところ、展望デッキは中にはありませんでした。ル・マンで24時間レースの後、空港で撮影して、いつか実現したら良いなと思いました。

撮影機材:D700+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/22

フランス旅行記 その3

 ル・マンで何をしたかというと、ドライブインで休憩です。運転手さんは、車のデータロガーで管理されており、長時間連続運転は罰せられるそうです。前回の看板は、ドライブインの入り口まで歩いて撮りました。いつかは、24時間レースを撮りに戻ってきたい場所です。

 この日の最終目的地はパリで、移動が多い一日でした。立ち寄ったのは、ロワール地方の古城です。個人所有のもの、企業所有もの色々あるそうですが、惜しげもなく中も見せてくれる所もあります。中世の時代の直筆のもの、家具、絵画など。絵画は億以上する価値のものも触れるくらいのところにあります。もちろん触ってはいけませんが。

Dsc_7819_2

Dsc_7827_2

ここは、車窓からだけでしたが、私の好きな雰囲気の街でした。
Dsc_7856_2

更に古城めぐりが続き
Dsc_7872_2

ようやくパリに到着。青信号の間にシャンゼリゼ通りの横断歩道から。
Dsc_7877_2

夕食の後は、ホテルの近くに出て、エッフェル塔の夜景を撮影をしました。本当は、もっと夜景を撮影したかったのですが、日が暮れるのが遅くて、昼間で疲れてしまって、この日しか撮りませんでした。橋の欄干の上にカメラを置けたので、長時間露光させることができました。
Dsc_7888_2

撮影機材:
1-2枚目:D700+SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical
3-6枚目:D700+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/18

フランス旅行記 その2

 なかなか時間がなくて進みませんが少しづつ続けます。
 オンフールの街の次に向かったのは、モン・サン・ミッシェルです。ここは、神奈川県にある江ノ島みたいな場所というと、好きな人には怒られそうですが、以前は、潮が引いている時に渡れる海の中の島です(現在は、堤防があります)。10世紀頃から建築された修道院が増改築をしてこの姿になっています。宗教戦争の時代には、砦になったり、牢獄になったりした時代もあるそうです。

Dsc_7577_2

近くから見上げるとこんな感じです。城壁が幾重にも重っていて要塞です。
Dsc_7597_2

中は石の階段ばかりで、時間を掛けて上まで登って見学してきました。
Dsc_7619_2

Dsc_7643_2

この日は、この島の中にあるエアコンはなく、お湯のあまり出ないお風呂付のホテルに泊まります。フランス国外からも国賓クラスのお客様が滞在している由緒正しき所に泊まりました。
Dsc_7764_2

名物のプレーンオムレツは、日本にも近いうちのお店がオープンするそうです。名物に旨いもの無しと聞いていましたが、普通でした。でも日本のお店は日本人好みのメニューと味付けでないと厳しいかもしれません。
Dsc_7659_2

夕食後は、夜景を撮影しました。悪魔の要塞の様でちょっと怖いです。一脚だけは、持っていったのですが、増感して、絞り開放でないとダメでした。
Dsc_7736_2

Dsc_7744_2

今の時期のフランスは、22時に暗くなり、朝は6:30頃には日の出です。朝も頑張って早起きしたのですが、お日様は雲の上からでした。
Dsc_7785_2

そして、この日は、ル・マンへ。
Dsc_7803_2

続きます。

撮影機材:D700+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/11

フランス旅行記

 カミさんの勤続20周年で会社から補助が出たので、便乗して、フランスに行って来ました。2008年7月に出張で行った際には、成田空港からでしたが、今回は、羽田から飛べました。出発が0:30到着が現地の5:30頃(日本時間は、12:30頃)と約12時間掛かりますが、寝て行ければ時差ぼけにはなりにくい時間に着きます。帰りは、現地を11:00に出発し、日本に6:00頃に着きますので、同様に寝て行って、その日起きていれば時差ぼけにはならずに済みました。旅行期間中は、幸い、日中汗ばむくらいの日もあり、天気が良かったのが何よりでした。

 シャルルドゴール空港から向かったのは、ノルマンディー上陸作戦で有名な?ノルマンディー地方。目的地に向かう車窓は、新緑、競走馬の牧場等があって、とてものんびりした雰囲気です。ジベルニーでは、印象派画家の巨匠モネが晩年過ごした家を見学しました。庭は、植物園になっており、家の中には、もちろん絵画もあり、モネが影響を受けたという葛飾北斎の浮世絵(コピーだと思います)もありました。葛飾北斎は、永谷園のお茶漬け海苔のおまけに昔ついていた画しか見たことがありませんでしたのでコピーでも大きめのものは初めてみました。有名な睡蓮の画のモチーフは、この写真の庭だそうです。まだ睡蓮の時期には少し早かったのですがパチリ。
Dsc_7432_2

 ルーアンは、ジャンヌダルクの処刑された街として知られていますが、調べてみると1960年代には、F1フランスGPもやっていた様です。ここでは、ノートル・ダム大聖堂ルーアン、サン・トゥアン教会、ジャンヌダルクの教会が歩いていける距離に3つもあります。私はクリスチャンではありませんので詳しい事は分かりませんが、中世の時代に、これだけの巨大な石の彫刻とも言えそうな建物が作れたのですから、当時の教会の力は凄かったのだろうと想像できます。

17mmで撮った広角の写真はかなり湾曲しています。ソフトで補正してあげれば、魚眼要らない?ってくらいです。シグマの24-70mmは、ファインダーが純正ナノクリの70-200mmと同じくらいとてもクリアで写欲の沸くレンズで、この後こればばっかり使う事になりました。逆光時は、ナノクリでない普通のレンズだと思って使えば良いだけで、直前に新古品を購入して行ったおかげで、とても楽しく撮影できました。82mmのC-PLフィルターがあったらもっと良かったのですが、82mmは高過ぎますのでフィルタ効果は無しです。

Dsc_7460_2

Dsc_7471_2

Dsc_7491_2

Dsc_7509_2


これは、日本で言うところの県庁だったか裁判所だったか忘れました。
Dsc_7524_2

翌日は、小さな港町のオンフルールへ。画の様な港でとても綺麗でした。
Dsc_7557_3

飛んでいたので、ついつい撮ってしまいました。
Dsc_7566_2

まだまだ続く予定です。

撮影機材:
1、7-8枚目:D700+SIGMA 24-70mm F2.8 IF EX DG HSM
2-6枚目:D700+SP AF17-35mm F/2.8-4 Di LD Aspherical

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/05/03

2011 SUPER GT Rd2 FSW 練習走行 その2

 震災の日に鈴鹿で行われていたFNのテストの時から、今年は1つの場所でじっくり撮ろうというテーマを持って臨んでいます。あれもこれもと欲張ってもあまり良い結果が得られないというのが昨年の結果でしたので。今回は1日のみで、1.5時間と1時間のセッションが1回づつという事で2つのコーナーのみで撮影をしました。帰ってきてみると、同じような画ばっかりでつまらない反面、光の違い、マシンの角度、置く位置、縁石の入れ方など少しの違いでまだまだ格好良く撮る工夫がたりないなと思いました。某GPの来月分のネタもあまり無いので、出し惜しみ(といっても出してないのが良いのか微妙です)で、このアップでお仕舞いにします。

D700+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
Dsc_7218_1022_2

D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC14EⅡ
Dsc_8747_2

D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC14EⅡ
Dsc_9827_2

D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC14EⅡ
Dsc_9872_1060_2

次回のモータスポーツ撮影は、6/11-12の全日本F3の第5&第6戦をお天気次第で考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »