« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/23

ようやく初撮りしてきました。

 D300が、完調になったかどうかのテストも兼ねて、ようやく撮影に行ってきました。結論、キタムラ良い仕事してくれました。不安が払拭されました。
 初撮りは、羽田に飛行機を撮りに行きました。何度かカメラ持っていっているのですが、いつも空港の屋上からで満足の行く構図がなかったので、今日は、空港の外から4ヶ所を車とモノレールも使って行ってきました。朝のうちは青空があったのですが、お昼前から東京の汚い空って感じになってしまいました。それでも飛行機撮っていて楽しいと思えたのは、今日が初めてです。ちょっと嵌りそうです。

東京の朝焼けは、いまひとつ。
Dsc_5363_2

上の写真とほぼ同じ時間ですが、北側の空はこの季節ならではの濃い青空でした。
Dsc_5533_2

どこでも撮れそうな画ですが、2つめのポイントから。
Dsc_5701_2

3つ目のポイント。路上駐車して、慌てて撮ったのですが、三脚ともう少し短いレンズで夜景を狙ったら綺麗なポイントだと思いますので、今度は、夕方行ってみたいと思っています。
Dsc_5822_3

4つ目のポイント。金網越しなので、サーキットの練習にはなるかもしれない?上の写真もそうですが、日差しあっても鉛色の汚い空がいかんともしがたい。
Dsc_6052_2

撮影機材
 1枚目:D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED
 2-3枚目:D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRⅡ+TC-20EⅢ(テレコンなしで行ける画角でしたが)
 4-6枚目:D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC14EⅡ
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011/01/22

光沢ゴールドを鍛えてみた

 group_cさんが、お勧めのコストパフォーマンスの良い光沢ゴールドでプリンタの設定をしてみました。最初に出てきた印象は、光沢プロよりも透明感がある感じがしました。比べると全体的に露出がやや明るめなのですが、逆光の路面は、モニターに非常に近く、プリンタで暗めを選ぶとくすんだ感じになってしまうので、明るさは標準にきめました。色については、全体的にあっさりしている感じなので透明感を感じるのかもしれません。一番気になっていた緑も良くなりました。黄色っぽさも少なめなので、イエローを+/-0としてみましたが、そうすると黄色すぎるので、-2で落ち着きました。夕景の赤みのある写真では、赤があっさりしすぎているので、シアンは+2としました。最後に写真の印象を大きく変える黒の締りが少し足りない(これが露出高く見える原因?)感じですので印刷時にソフトでちょっと調整して印刷と言う事で決めました。表面のツルツル感は比べると劣りますが、十分光沢があって綺麗なので、今の紙がなくなったら、これに移行しようと考えています。
 光沢 プロ プラチナグレードも鍛えて見たいですが、高いのがネックなんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/09

プリンターの設定

 香港からの帰りの飛行機で、年内の仕事も、旅行も無事終わったと気が緩んだのか喉が痛くなりはじめ、その後も寝込む事は無いのですが、風邪が抜けきらずにお正月を向かえました。1/6から仕事が始まると、下降線になり、昨日は結構辛い状態で、十分に睡眠を取って、ようやく復活してきた感じです。本当は、土曜日に走り初めに行く予定で車も準備してあったのですが。そんな状態なので寒空の中、写真を撮り行く事も我慢して、プリンタの設定をしてみました。
 私の使っているプリンターは、CANNONのMP630という複合機で、黒2本と、シアン、マゼンダ、イエローの3本のオーソドックスなものです。用紙は、主にCANNONの光沢・プロフェッショナルを使っています。昨年から、応募し始めたCAPAの流し撮りGPの後半戦からプリントでも応募しているのですが、どうもコントラストが低く、緑の発色がモニターと大きく異なっているのが不満でした。ちなみにモニターは、安物で、三菱電機のRDT23IWLM(TFタイプの液晶のモデルです)をSpyder3PROでキャリブレーションして使っています。モニターの色温度は、6500K、ガンマ2.2であわせています。環境光は、7200Kの蛍光灯です。この状態で、プリンタの設定で何が変更できるのかな?と見ていたら、コントラストなんて項目があるではありませんか。とりあえずこれを+10と強めにして、マッチングをドライバ補正からICMに変更しました。コントラストと全体の色味が良い感じになりました。少し、明るめにでる感じなので、プリンタ側を暗めにしてみたのですが、標準と暗めの間くらいが丁度良さそうなのですが、細かな調整ができないので、近い方の標準にしました。色味に関しては、イエローが強い感じなので、マゼンダを強めて、中和してみようという試みとストレートにイエローを弱めにしてみるのと、両方を試しましたが、結局イエローを-5と弱めにした方が青みが残らなくて自然になりました。ちなみに、印刷に使っているソフトは、SILKYPIX DEVELOPER STUDIO 4.0です。試し印刷の為にL版とA4版と両方印刷してみたのですが、アンシャープマスクの設定200で、丁度良い感じなのはL版で、A4の時はもう少し強くしても良さそうです。とりあえず、今までよりも見た目が映える様になったので、後はきちんと撮る方を頑張ろうと思います。もし、やってみようと言う事でしたら、意外と色の調整は、敏感に結果に現われるので、少しづつ調整していくのが良いと思います。

最後に、私の現像の環境の写真が今年の初撮りになりました。TAMRON SP AF 17-35mm F/2.8-4 Di LD Asphericalの開放で撮ってみました。このレンズは、今までD700にしかつけたことがなく、F11まで絞らないと周辺減光が結構あったのですがDXで使えば、フィルター径が77mmのおかげか?周辺減光は気になりませんでした。周辺の画像を等倍でみると、さすがに使えないなとは思いましたけれど。
Dsc_0634_2

モニターの上につや消し黒の自作のラックを被せてあるので、上方向は、遮光フードの替わりになっているのではないだろうかと思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/01/05

D300戦線復帰

 長い休みもあっという間に終わり、明日から仕事初めです。
 年末にD300が修理から戻って来ましたので、私の変わりに?本格的にこれから働いてもらおうと思っています。幸い現象が再現した様で、以下の修理明細になっていました。
 チャージ基板部組
 シャッター部組
 チャージモータ部組
 ギヤ(Mチャージ用)
 請求金額は、22,082円でしたが、キタムラの5年保証があったので無料でした。何の事かネットで調べてみたのところ、シャッターユニットの交換はされておらず、駆動回路の基板と駆動部のパーツが交換されている様です。結構シャッター回数が行っているので、シャッターユニット交換だったら不幸中の幸いだったのですが、それは行ってくれなかったと言う事は、外観上は大丈夫なんでしょう。現象が出たりでなかったりするので、電気系の問題が主で、ついでに駆動部品交換と言う事だったのだと推測しています。
 普通に撮影を数枚行い、問題ない事は確認しました。連射して再現しない事を近いうちに確認してきたいと思います。

今日の写真は、まだどこにも撮りに行っていないので、HDDの整理をしていた中からです。ちょっと面白いのがあったので、それにしました。脱皮しているような感じでブレが出ています。昨年よりも1段上に行ける様という意味も込めて。D300に変わりに働いてもらう事はできないので、明日からまた頑張ろう。

D300+MB- D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED(2010 SUPER GT Rd8より)
Dsc_3723_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/01/01

謹賀新年

Dsc_0042_2

今年もよろしくお願い致します。
2011年元旦。     パイロン

(羽田⇒香港の機上より撮影しました)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »