« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/25

少しずつ

 ジムカーナが、シーズンオフになってからは、F1観戦の週末を除き、毎週自分の車と格闘しています。カラーリングを変更する為に、一番古いものは、14年前に貼ったものを剥がしています。これが、とても大変で、既に18時間位作業しましたが、ようやく2/3です。ドライヤーで暖めて、硬化してしまった接着剤と、シートを柔らかくして爪で引っかく感じで地道にやっています。ボディに残ってしまった接着剤は、パーツクリーナの溶剤の成分で溶かしつつ拭きとりをしています。

Dsc_1111_2

作業前は、下記の状態でしたので、やっとここまでと言う感じです。ただ、このカラーリングで、ずっと戦ってきたので、剥がすのは寂しい思いもしました。Img_0210_2blog 

今日は、剥がした後は、貼ってもらう時間も掛かるので、ショックアブソーバーを交換し、仕様変更を兼ねたオーバーホールにも出しました。フロントの伸び側と、リアの縮み側を変更して、今年、新潟遠征でとくに顕著になっていた部分を改善して、トラクションは、今年並みになる様にという狙いです。来年はタイヤそのものも変更の予定があるため、狙い通り上手く行くかは一発勝負ですが、早めに車を準備して、11月末頃から、確認に始動できたら良いなあと考えています。もてぎのGTの前には、ステッカー剥がしを終わらせたいので、岡山の事は、諦めて、来週も、2日間フルに作業しようと思っています。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/10/18

J1第29節 横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス

 格安でチケットを入手したので、久しぶりに日産スタジアムに行ってきました。なんと!抽選で選手入場の際にハイタッチができる権利にも当選しました。試合前の練習の際にグランドへ向かう選手をピッチサイドでハイッタッチをして来ました。写真撮影は厳禁なのですが、スタンドのお客さんを中から見る貴重な経験をさせてもらいました。

 試合も贔屓にしているF・マリノスが後半ロスタイムに逆転し、非常に楽しめました。今回良い意味で驚いたのは、河合選手がとてもレベルアップしていました。浦和を戦力外になり、F・マリノスに入団した当初は、一生懸命やるプレイヤーだけれども・・・という印象でしたが、一生懸命さはそのままにポジショニングや技術にとても進化を感じました。いい試合はするけれど決定力がイマイチで順位は10位ですが、選手の世代交代が上手く進んできているので、近いうちに再び戴冠するチャンスが出てきた様に思います。

Dsc_1053_2

Dsc_1065_2

Dsc_1066_2

Dsc_1088_2

Dsc_1089_2

撮影機材:D40+AF-S DX VR Zoom Nikkkor ED18-200mm F3.5-5.6G
3枚目はトリミングしています。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/12

2009 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX その5

  デグナーの後は、予選、日曜日の決勝と指定席に居ました。予選からは、前後左右と人が居て、撮影の自由度がかなりなくなりました。その為、サンヨンに1.4倍のテレコンを付けて、手持ちでも結構撮りました。土曜日は、カメラのリュックすら席に居ると置き場に困ったので、雨の心配の無かった日曜日は、思い切って荷物を減らして行きました。おかげで、駐車場から、コースまでの移動も楽でした。F1での撮影は、金曜日以外は、思いっきり荷物減らして行くのが正解と思いました。

 同じ場所からの撮撮影でしたので、一気にアップして、これで終了にしたいと思います。

まだアップしていなかったマシンから。目線が欲しかったなぁ。
Dsc_7760_2

ここは、TVカメラのクレーンが移動している時にしか狙えませんでした。
Dsc_8329_2

トロロッソもまだアップしていなかったので。
Dsc_7745_2

ゼッケンNo.1は、やはり特別な存在に感じます。来年は、自分もシリーズ争いに絡める様に頑張ろうというモチベーションをもらいました。
Dsc_7175_2   

私が、F1で一番贔屓にしているのは、ありきたりですが、フェラーリです。昔のV12のサウンドは本当に好きでしたが、今の規定では、どのエンジンも同じ様なエキゾーストノートになってしまっているのは、残念です。ライコネンの鼻が凄く高く見えます。
Dsc_7665_2

フィジケラの低迷を見ると、今年のマシンは、難しいのでしょうね。Dsc_7238_2

もう一枚2008年王者。手持ちでは、なかなかビシッと撮れませんでした。
Dsc_8308_2

右隣の人に気を使いながら撮ったバックショット。指定席がどんな場所か、行ってみないと分から無かったのですが、進入もバックも撮れたのでなかなかポジションはよかったです。Dsc_8433_2

今年は、成長した姿を見せているものの、ツキもなくあともう一つ何かが欲しいですね。来年もドライブしていて欲しいと願います。(トリミングして調整しています)
Dsc_8478

非常にスムーズな走りで、強かった。最終戦まで、チャンピオン争いを見せて欲しいものです。(トリミングして調整しています)
Dsc_8483_2

やはりF1は、華やかで特別な雰囲気でした。来年も行ける様に、調整したいと思います。

撮影機材:D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-14EⅡ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/10/11

2009 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX その4

ちょっと脱線してしまいましたが、また鈴鹿に戻ります。土曜日の予選日は、朝のうちは、少し雲がありましたが、ヘアピンで皆さんと集合した時には、ビールが美味しい青空になっていました。

どこで撮影しようか思案していると、motiさんからデグナーEXが良さそうだとメールが入りました。丁度その時、SGT-40Dさんが事前にロケハンしてきたデグナーの910mm相当の画を1D3のモニターで見ていました。この日は、混雑を予想してサンヨンしか手元にありませんでしたが、天気は、良いし、2倍のテレコンはあるのでなんとかなるか?と思い、午前中に行ってみました。

良いポジションは、殆ど埋まっていたのですが、辛うじて場所を確保して走行を待ちます。DULOPを立ち上がりの土手があって、デグナー1つ目に向かってくるマシンは、見えたと思うとクリッピング付近にあっという間に来てっしまうため。SSがどうこうでなく、クリップの縁石にマシンを置くのすら非常に大変でした。音を頼りにしようと思っても、130Rへ向かう立体交差上のマシンの音が大きく、音も当てにできませんでした。と、非常に私にとっては、難しい場所でしたので、ロクなのがありませんが、アップします。

デグナー1個目の縁石に置きピンで撮りました。ピントは甘いので遠めに見てください。(トリミングで調整しています)
Dsc_6488_22

同様に、撮影してこれもトリミングで調整しています。
Dsc_6608_22

次は1/400で撮影しているのですが、1/400でもマシンの位置、ピントが狙い通りにならず、失敗だらけでした。1/400が非常に難しいと思ったのは初めての経験でした。ファインダーの中でマシンの位置を調整する時間的余裕がある構図は、マシンを右に置く事でした。1枚目の様な位置に置くのは本当に難しかったので途中から、構図は妥協して、このパターンに切り替えてました。もう少し、コーナー正面の位置から撮影できれば違うのかもしれませんが、私が撮影した場所は、デグナー2個目のクリッピングくらいの位置です。F1以外でもこの場所で撮影できる事を願って覚書をしておきました。
Dsc_6858_2

Dsc_6934_2

撮影機材:D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20EⅡ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/10

2週続けてF1観戦?

 今日も朝からF1を 見てきました。
 MOTOR SPORTS JAPANか? と思った方は、残念!ハズレです。

 近所にF1がやってきました。それはもう凄い人・・・・ではなく、60人くらいだったでしょうか?元F1レーサーも来て、サインと握手もして頂きました。

Dsc_1018_2

Dsc_1025_2

勿体ぶりましたが、近所の一日車検のお店のリニューアルオープンでこの方のトークショーとF1の展示がありました。

Dsc_1046_2

 交通事情によりトークショーが遅れるということでF1を見ながら、どんな車で登場するのか?と思いきや、自転車で、40km離れた自宅からやって来ました。登山家として、活動されている片山右京さんは、この後、丹沢を登山する予定と、非常にタフな行動力に驚かされました。

 トークショーの内容は、環境の事や、子供達の未来の夢などで、真面目な内容の中身の濃いものでした。

Dsc_0976_2

撮影機材:D40+AF-S DX VR Zoom Nikkkor ED18-200mm F3.5-5.6G

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX その3

ようやく1週間の仕事が終わって、やっと金曜日の分を一通りみました。その為、まだ金曜日の写真で引っ張ります。午前のセッションは、雨上がりでレインコートなしでも撮影出来たのですが、昼過ぎから雨が激しくなり、1.5時間のセッションのうち30分弱しか走行しませんでした。特に、開始早々にトロロッソの2台が走行した後は、1時間近く待ちぼうけでした。

 ですが、悪い事ばかりではなく、午前は中途半端だったウォータスクリーンも盛大に出ました。ただ、構図が上手く行かず、少ない時間で満足行くものは殆ど納める事が出来ませんでしたが、その中の1枚から。一貴選手が良かったのは、このセッション迄でした。地元日本と言っても、トップカテゴリーで鈴鹿走行の経験は殆ど無い筈ですので、上手く攻略できなかったものと思います。

Dsc_6104_2

ロバート・クビサ選手。マシン全体が入っていれば、満足だったのですけどこれがまともな方の写真だから、自分腕が情けない。

Dsc_6171_2

縦位置でも撮ってみました。こちらは、ニック・ハイドフェルド選手かな?

Dsc_6318_2

撮影機材:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/07

2009 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX その2

 金曜日のヘアピンからのバックショットからアップしてみます。誰がドライブしているかは、まったく判別できない写真になってしまいました(^^;

 F1撮影は、自分の腕の未熟さを痛感させられました。その分、非常にチャレンジングな被写体で、決勝は、観戦に徹する予定も、納得行かず、結局3日間撮り続けてしまいました。但し、土日は、狭~い席な上、前、横の方がいるので、ゴーヨンを使えたのは金曜日だけでした。

 TVで見るよりも実車の方がずっと格好よく見えたのも撮り続けた要因でした。格好良く撮れたかどうかは、別ですけどね。

Dsc_4918_2

Dsc_5980_2

Dsc_5904_2

撮影機材:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED   

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/10/06

2009 FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX

 観戦は、何度か経験があったものの今年は、初撮影をして来ました。現地でお逢いしたF1ましーんさん、SGT-40Dさん、sky3400さん、xanagiさん、ありがとうございました。

 マシンがファインダーから消えて行く速さに翻弄され、あっという間の3日間でした。金曜日は、あいにくいの雨。朝一番にS字近くのEXビューエリアに行ったものの、最前列は確保できる状態になく、また、狭く、コースから遠い土手の上からしか場所がなく、断念し、購入していたヘアピンの指定席での撮影となりました。朝のフリーセッションは、雨が上がっていたのでかなり走行してくれましたが、午後は、激しい降りの時間もあり、最後の20分程度しか走行がなく、撮影の勝負日と考えていただけに、ちょっと残念でした。

 写真は、メタメタな感じですが、まだ整理も出来ていないので、とりあえず予選Q1、Q2、Q3、決勝と1度もトップを明け渡さなかったS.ベッテルから。難しいと言われている鈴鹿を初走行で、完全制覇しました。

D300+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED(少しトリミングして調整しました)
Dsc_4871_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »