« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

2009 SUPER GT Rd6 POKKA700km その4

  土曜日はツインリンクもてぎのサーキットホテルで爆睡したお陰でようやく疲れが取れてきました。ナイトセッションの写真で決勝のリザルト順に#3から再開したいと思います。

2位に入りチャンピオン争いにも顔を出してきた#3のどこで撮ったか分からないカットです。夜間なので使えるかと。
Dsc_1132_2

3位は、やはり上位に来た#38。予選Q2迄速かったので、決勝はもっと来るかと思いましたが、決勝はあまり目立たず、#6、#8のトラブルで繰り上がり表彰台という感じでした。 ピットからの光の差し込む場所を狙って撮りました。Dsc_7472_2

4位は、冠スポンサーのYOSHIKIが来て土曜の夜を盛り上げていました#18。あまり色が無い写真ですが、ボディがブラックならのでアリかと思 いアップしてみました。Dsc_7112_2

5、6位は、GTRの2台。まだアップする事を考えているので雰囲気だけです。遠めに見てください。
Dsc_1687_2

撮影機材
1枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC-17EⅡ
2、3枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED+TC-14EⅡ
4枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/28

2009 SUPER GT Rd6 POKKA700km その3

 皆さん精力的にアップされていますが、皆さんのを見るのと、頂いたコメントするので手一杯な感じです。ですが、週末は、もてぎでジムカーナがあり、明日は、恐らく何も出来ないであろうから、ありネタでアップします。アップする構成も何も考えていないので、とりあえず、ひいきにしているGT-Rをアップしておきます。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-17EⅡ 
Dsc_0986_2

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VRDsc_8723_2 

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-20EⅡ
Dsc_8329_22

#3は、ネタがまだ準備出来ていません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/08/25

2009 SUPER GT Rd6 POKKA700km その2

 この後の更新は、写真の整理が出来ていないので少し間が空くかもしれません。今回撮りたかったテーマの写真をアップします。撮りたかったのは、マシンの天井です。

 事前にS耐、FNでコースの高い位置から撮れそうな候補は考えていたのですが、いざファインダーを覗いてみると、なかなかイメージの場所に巡りあうことが出来ませんでした。また、この為に持っていったサンヨンは、あろうことかND8を忘れた為、決勝は、車でお留守番になってしまったので余計に悔やまれます。更に、そんなにスローで撮らなかったので、ND8なくても良かったのでは?という突っ込みはしないで下さいね。またの機会にリベンジしたいと思います。

Dsc_8060_2

天井にX JAPANと書いてあったことに、初めて気づきました。Dsc_7696_2

Dsc_7766_2

撮影機材はいずれもD300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+ND8

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/08/24

2009 SUPER GT Rd6 POKKA700km その1

 現地でお逢いした皆さん、短い時間の方もいらっしゃいましたが、楽しい時間を共有できました。ありがとうございました。

 レースは、耐久レースらしく波乱ありで場内FMの実況を聞きながらの撮影でも経過を十分に楽しめました。トイレ、飲食のお店、駐車場、FM放送の受信感度、どれをみても今年一番充実した主催者だと思いました。流石に鈴鹿サーキットは、お客へのもてなしのノウハウは一段上と思いました。

 まずは、GT500/300それぞれの今シーズン初優勝の2チームをアップします。GT500は、予選、決勝と完璧な運びを見せたKRAFT SC430。GT300は、運も見方したことは間違いないですが、ファイナルラップ直前にオーバーテイクしたのはお見事!の2年連続POKKAを制したエスロード MOLA Z。

フロントウインドゥに写った雲が秋の様な気配でした。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-17EⅡ  Dsc_0877_2

決勝開始直前に雨が落ちてきた時は、どうなる事かと思いましたが、夕陽が出て、目的の場所で、納める事ができました。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡDsc_0611_2

しばらくこのネタで引っ張ろう(笑)と思います。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/08/18

ポッカ700kmの予想

いよいよ今週末に迫ったPokka700kmの予想をしてみたいと思います。

鈴鹿と相性の良いマシンは、昨年からの3戦中2回でP.P.(実際には、繰り上がりのP.Pを入れると3回)、2回優勝のGT-Rで間違いないでしょう。そのGT-R勢での優勝候補は、昨年に続いて2連覇の狙える#12と好天ならば、菅生で抜群のドライ性能を見せた#3の2台ではないでしょうか。
Dsc_0855_2

Dsc_3387_2

NSX勢は、今シーズン未勝利、鈴鹿は地元で期するものがあると思いますが、ワークス系チームはWHが中途半端に重くちょっと厳しい状況と見ています。期待できるのは、昨年の予選P.P.と決勝2位の#100でしょうか?
Dsc_0823_2

SC430勢では、菅生で雨に泣いた#6は、速さがあるのでここでは大本命の一角。そして、本当に不調なのか?ここまで我慢していたのかが分かりませんが、第2戦のウィナーの#38が不気味です。
Dsc_2971_2

Dsc_0640_2

競馬の様にまとめると、ちょっと穴狙いですが
◎#3
○#6
▲#12
△#38
×100

でも#1の2連覇に向けて応援するのはもちろん#1です。現地観戦の皆さん、贔屓のマシンを応援して盛り上がりましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/08/17

北の国へ行ってきました その3

いよいよ夏休みも最終日なので、旅行の記録は、記憶にしまって明日からは仕事に戻ります。

旅行の最終日は、知床半島の世界自然遺産を満喫してきました。天気がもう一歩だったのが残念でしたが、それでも素晴らしいものでした。午前中は、知床五湖を訪れて、一湖、二湖の40分くらいの散策をしました。三湖~五湖は、熊が出没しているとのことで入れませんでした。原生林の中の散策道を歩きましたが、観光客が少ない時は熊が出るのも頷けると言うところでした。

知床一湖の湖畔には、鹿、アオサギも居ました。Dsc_3978_2

一湖から二湖の途中の散策道
Dsc_3983_2

二湖
Dsc_3993_2

鹿が沢山生息していました。
Dsc_4027_2

観光船に乗船する前に、オシンコシンの滝へ寄っていると、待望の晴れ間と青空が出てきました。午後の船便にして正解でした。
Dsc_4069_2

 最後は、うとろ~知床岬までの3時間強の観光船に乗って、陸路では行けない半島の先端迄海の上から見てきました。最初の1時間くらいしか青空が見える事はありませんでしたが、原始から現代まで手の入っていない自然を楽しんできました。

フレベの滝
Dsc_4103_2

名前は分かりませんが、海鳥を船の上から追っかけて撮ってみました。Dsc_4118_2

野生のヒグマが餌を求めてか?海岸線を歩いています。200mmでは、寄れませんでしたので、小さく見えますが、成人男性くらいの大きさがあるようです。
Dsc_4250_2

滝の水が直接海に落ちているカシュニび滝。滝はいくつかありますが、ここが一番美しかった。Dsc_4275_2

知床岬の先端は、完全に曇りで、最果ての地という感じが強調されたと思います。
Dsc_4356_2

予定よりも乗船時間が長かった為、この後は、急いで女満別空港に向かい、無事レンタカーを返却して飛行機にも間に合いました。まだまだ見たり無い場所がありましたので、また行きたいなあと思っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/08/16

北の国へ行ってきました その2

 2日目は、帯広から屈斜路湖まで移動しました。雲が多く時々晴れ間があったものの、夜には雨が降り出してしましましたので、3日目は、知床までの移動だけで終わってしまいました。写真は、その為、2日目の物ばかりです。

 最初に立ち寄ったのは、独立行政法人の十勝牧場の白樺並木と、展望台です。展望台からは、広大な北海道を感じることができますが、天気がイマイチでしたので写真は、白樺並木だけです。
Dsc_3866_2

続いて、北海道でも最も標高の高い場所にある然別湖に寄りましたが、ここは、殆ど通過点で、お目当ては、その先の糠平湖にある北海道遺産のタウシュベツ橋梁群でした。旧国鉄のコンクリート橋でしたが、ダム湖建設により、線路が移され、更に現在は廃線になっています。現在は、ダムの水量によって水没している時期と姿を現している時期がある幻の橋と言われていますが、この日は、残念ながら、何かが水中に存在していることしか確認できませんでした。水圧により、もうすぐ崩壊しそうなので残念でした。水面に一筋の筋が見えるところが、橋の様です。

Dsc_3878_2

 更に湖が続き、足寄湖の道の駅で昼食。この湖のある足寄町は、日本で一番面積の大きい町です。どうも空が秋空の様で冴えませんが一枚アップしておきます。
Dsc_3883_2

またまた湖でオンネトーです。北海道三大秘湖の1つと言われているだけあって、とても綺麗なところでした。丁度このときはタイミング良く、日差しありました。朝方だと雄阿寒岳が、湖面に映った写真が撮れそうでした。散策路の先には温泉もあるようですので、ゆっくり旅できれば、長居したい所でした。

Dsc_3889_2

まだまだ湖が続きマリモで有名な阿寒湖。 お土産屋さんのそばを飛んでいた黒アゲハ蝶もパシャリ。
Dsc_3896_2

Dsc_3902_2

更に進んで摩周湖双湖台展望台からのペンケトーです。写真を右に90度廻して見てください。北海道に見えるといわれていますがその通りでした。

Dsc_3911_2

そして目的地の屈斜路湖へ。この頃には完全に曇りでした。本来ならば、屈斜路湖が一望できる津別峠の展望台の下は、一面雲海で、これはこれで幻想的でしたが、下界が何も見えませんでした。

Dsc_3933_2

3日目は、屈斜路湖から知床に向かう途中に摩周湖に寄ってと思っていたのですが、流石、霧の摩周湖だけあって、雨と霧で何も見えず、素通りで知床半島の昆布で有名な羅臼町を通過してうとろまで移動しました。翌日は世界自然遺産巡りの観光船の予定ですが、天気予報が微妙でした。午後からの晴れマークの予報を信じて、飛行機の時間がきわどくなるものの午後の便の予約をしました。今回の旅行の一番の目的ですので、やきもきしながら休みました。

あと1回続きます。

撮影機材:D300+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/15

北の国へ行ってきました

 夏休みを利用して、北海道へ旅行へ行って来ました。出張含めるとそろそろ両手くらい行った事になりそうです。いつもは、サラブレッド見学か仕事だったので、今回は、初めての所にも行ってきました。

 まずは、千歳空港からいつもの牧場へと思ったものの、名馬の早逝が多いためか?見学時間が短い上、変更になっており、1日目の宿泊地である帯広へ向けてロスにならないルート上にある門別の牧場に寄りました。今回のサラブレッドはこれだけです。ここでの主役はテイエムオペラオー号でしたが、なかなかお顔を見せてくれず、辛うじて撮れたものが数枚でした。サンヨンは、サラブレッドの為だけに持っていったので、かなり消化不良でした。

Dsc_3805_2

Dsc_3795_2

 ここから一気に帯広に移動して、十勝サーキットへとは行かず、少し前に、購入が困難なほど人気になった生キャラメルの生産をしている 田中義剛さん経営の花畑牧場へ寄りました。生キャラメルは、12粒入りで850円と決して安くないのですが、大量に皆さん買ってました。私は、1箱だけ買って食べて見ましたが、確かに美味しいのですが、大騒ぎするには微妙と思いました。

Dsc_3817_2

 次に行ったのが、今は、廃線になっていて観光名所として残っている旧国鉄の幸福駅です。ご利益がある事を期待して記念切符も買ってきました。ここには、九州から親戚の結婚式の為に、切符買いに来た方もいらっしゃっていました。駅舎には駅だった時代と変わらず沢山の幸福になりたい人の、名刺や定期券などが貼ってありました。神社のおみくじを境内の木に結わってくるのを真似たのでしょうか?

Dsc_3847_2

Dsc_3841_2

この日の最後は、まだ日没には時間があったので、帯広空港で夕陽と旅客機でもと思って撮影場所を探したまでは良かったものの、iモードで調べたら適切な便がなく、蚊に刺されただけでした。

Dsc_3858_2

2日目に続きます。

撮影機材
1枚目:D300+AF-S ED300 F4D+TC-14EⅡ
2-6枚目:D300+AF-S DX VR Zoom Nikkkor ED18-200mm F3.5-5.6G

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/08/05

2009 SUPER GT Rd5 菅生 その5(ファイナル)

 今回のアップで菅生のGTはファイナルにします。最後はやはり優勝マシンで〆ます。バックショットの2枚は、今回撮影した中でも自己満足が最大級のものです。えっこれが~という苦情は受け付けません。自己満足ですから(笑)。

GT300ウイナー。最終コーナーへ向かうコースとマシンの位置関係、ちょっと古びたガードレール、土曜の朝一番のカレラカップの撮影を始めた時から、感じていた雰囲気の良さを自分の中では満足に表現できたかなと思っています。Dsc_3078_2

 続いてGT500のウィナーも同じコーナーのバックショットです。こちらも奥行き感と手前の緑、縁石を上手くバランスできたかな?と思っています。
Dsc_3537_2 

 もう一枚#1を。こちらは、どアップで迫力任せと言う感じですが、最後の1枚は、これにしました。
Dsc_7645_2

1、2枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
3枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/02

2009 SUPER GT Rd5 菅生 その4

 続いてSPインコーナー編です。決勝のバトルの模様を多めにセレクトしました。ここも、ちょっとの場所の移動で、正面もバックも両方撮れます。金網は1枚ですが、手前に植え込みがあり、やや距離があるので、流し撮りで絞りすぎると目だってしまいそうでした。

GT500のスタート直後のトップ争い。馬の背コーナーの立ち上がりです。
Dsc_2309_2

GT300のトップ争いは、SPインコーナー立ち上がりのバックショットです。この写真は、結構自分でも気に入っています。
Dsc_2404_2

前の写真の少し先のSPアウトコーナーの進入では、アフターファイヤーが結構出ていました。
Dsc_2678_0_2

SPインコーナーの進入でも両サイドのマフラーから、SCは火を吹いていました。#38と#12は、上位で長い事バトルしていましたが、接触で勿体無いレースになりました。
Dsc_2952_2

GT300の中段争い。ハンコックは、一時は、MOLA Zの後ろを走っていたのですが、いつの間にかトップ独走していました。ウエットだとこんな感じになります。
Dsc_2918_2

馬の背とSPインコーナーの間で馬の背の立ち上がりの縁石を背景に撮るとこんな感じです。
Dsc_8206_2

更に、もう少し引き付けてアップで撮ったものです。もてぎのS字の進入に似た画になると感じました。
Dsc_8338_2

撮影機材
1-3、6-7枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ 
4-5枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »