« 北の国へ行ってきました | トップページ | 北の国へ行ってきました その3 »

2009/08/16

北の国へ行ってきました その2

 2日目は、帯広から屈斜路湖まで移動しました。雲が多く時々晴れ間があったものの、夜には雨が降り出してしましましたので、3日目は、知床までの移動だけで終わってしまいました。写真は、その為、2日目の物ばかりです。

 最初に立ち寄ったのは、独立行政法人の十勝牧場の白樺並木と、展望台です。展望台からは、広大な北海道を感じることができますが、天気がイマイチでしたので写真は、白樺並木だけです。
Dsc_3866_2

続いて、北海道でも最も標高の高い場所にある然別湖に寄りましたが、ここは、殆ど通過点で、お目当ては、その先の糠平湖にある北海道遺産のタウシュベツ橋梁群でした。旧国鉄のコンクリート橋でしたが、ダム湖建設により、線路が移され、更に現在は廃線になっています。現在は、ダムの水量によって水没している時期と姿を現している時期がある幻の橋と言われていますが、この日は、残念ながら、何かが水中に存在していることしか確認できませんでした。水圧により、もうすぐ崩壊しそうなので残念でした。水面に一筋の筋が見えるところが、橋の様です。

Dsc_3878_2

 更に湖が続き、足寄湖の道の駅で昼食。この湖のある足寄町は、日本で一番面積の大きい町です。どうも空が秋空の様で冴えませんが一枚アップしておきます。
Dsc_3883_2

またまた湖でオンネトーです。北海道三大秘湖の1つと言われているだけあって、とても綺麗なところでした。丁度このときはタイミング良く、日差しありました。朝方だと雄阿寒岳が、湖面に映った写真が撮れそうでした。散策路の先には温泉もあるようですので、ゆっくり旅できれば、長居したい所でした。

Dsc_3889_2

まだまだ湖が続きマリモで有名な阿寒湖。 お土産屋さんのそばを飛んでいた黒アゲハ蝶もパシャリ。
Dsc_3896_2

Dsc_3902_2

更に進んで摩周湖双湖台展望台からのペンケトーです。写真を右に90度廻して見てください。北海道に見えるといわれていますがその通りでした。

Dsc_3911_2

そして目的地の屈斜路湖へ。この頃には完全に曇りでした。本来ならば、屈斜路湖が一望できる津別峠の展望台の下は、一面雲海で、これはこれで幻想的でしたが、下界が何も見えませんでした。

Dsc_3933_2

3日目は、屈斜路湖から知床に向かう途中に摩周湖に寄ってと思っていたのですが、流石、霧の摩周湖だけあって、雨と霧で何も見えず、素通りで知床半島の昆布で有名な羅臼町を通過してうとろまで移動しました。翌日は世界自然遺産巡りの観光船の予定ですが、天気予報が微妙でした。午後からの晴れマークの予報を信じて、飛行機の時間がきわどくなるものの午後の便の予約をしました。今回の旅行の一番の目的ですので、やきもきしながら休みました。

あと1回続きます。

撮影機材:D300+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

|

« 北の国へ行ってきました | トップページ | 北の国へ行ってきました その3 »

コメント

こんばんは~!
お帰りなさい^^北海道旅行とは羨ましい限りです!
本当なら十勝24時間で行きたかったんですが^^;
雲といい、夏というよりは秋の感じがしてきますね^^
POKKAでは夏を最高に満喫したいですね^^
再会が楽しみです!!!

投稿: F1ましーん | 2009/08/17 02:00

F1ましーんさん、こんにちは。

十勝サーキットでは、8/9にHKSがイベントをやっ
たみたいでした(ポスターが貼ってあるのをみま
した)。24時間レースが復活したら、それを理由
に、観光も兼ねてまた行きたいと思っています。

Pokkaは、夏空の下楽しみたいですね。私も再会
を楽しみにしています。

投稿: パイロン | 2009/08/17 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/45946393

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国へ行ってきました その2:

« 北の国へ行ってきました | トップページ | 北の国へ行ってきました その3 »