« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

2009 SUPER GT Rd5 菅生 その3

今週は、仕事の帰りが遅くて、更新どころかコメントすらなかなかままならない状態でした。次はどんな風にアップしようかなんて考えている暇も無かったのでSPアウトコーナー編ということにしました。

 まずは、坊主頭さんにお約束した#38から。鈴鹿のスプーンで撃沈していたバックショットの流しを納める事が出来ました。自分の今の技術レベルでは満足行くものです。
Dsc_3432_2

 ウエット時は、入り口からかなり流れているのを巧みにコントロールしていましたが、ここの立ち上がりは、最終コーナーからストレートスピードにも影響しそうで難しいコーナーに見えました。結構こういう場面も多く見られました。
Dsc_9046_2

正面のショットも狙えます。
平凡な構図は腕の問題です。
Dsc_9644_2

斜め上からの流し撮りは、縦に流す感じになるので、一脚があるとカメラの振りが規制されて難しかったです。
Dsc_9875_2

富士のコカコーラコーナと見間違う様なショットも撮れます。って同じではツマラナイですね。
Dsc_9215_2

1、4、5枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
2、3枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ 

まだまだ続きます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/07/27

2009 SUPER GT Rd5 菅生 その2

 今日は、休暇を頂いたので、早速、週末の写真のチェックをしました。今回は、初めての場所だった為、かなりの枚数を撮影しました。ですが、ボツ構図がかなりあり、構図考えるのは難しいなあと再認識しました。

 決勝は、特にウエットで苦労しましたので、まずは、決勝以外の写真で予選結果を振り返りたいと思います。

 予選P.P.は、ミシェランタイヤが嵌れば上位もあるかもと思っていましたが、#3がブッチギリました。GT-R勢で期待していたのは、#1と#12だっただけに#12がSLにも残れなかった中、驚きました。決勝が、予選日と同じような天候だったら、独走するのではないか?とさえ思える快走でした。Pokka700kmは、暑くなるでしょうから、次戦も要注目の1台になりそうです。Dsc_7718_2

 2番手は、予想通りWHが軽く、SC勢の中で有力と考えていた#6が来ました。この撮影場所は、もう一度撮り直ししたいなあという出来でした。
Dsc_0585_2

 3番手が一番驚きました。今年の#24は本当に速い。WHが最重量なのに#1も抑えて堂々のタイムでした。
Dsc_0513_2

 4番手は、鈴鹿に続き、セパンでも取りこぼした感のある#1です。おまけにペナルティでスタートは6番手になってしまい、決勝までは、今年は噛み合っていないなあという感じで見ていました。この写真は、そのやんさんから328を借りて撮影しました。328がめちゃくちゃ軽いと思ってしまったのは超望遠沼に嵌っている証拠ですね。
Dsc_2077_2

 5番手は、#18。NSX勢の中では、軽量の#100と、そろそろ出番があってもの#32が来るかと思いきや、昨年のウィナーが意地を見せました。この写真は、リアウィングが切れてしまったのが悔やまれます。この場所は、撮影の仕方によっては、バリエーションが考えられてお気に入りの場所になりました。
Dsc_9116_2

 6番手は、ようやくDUNLOPタイヤの#39がSLに残りました。昨年から救済がある時でもなかなか上位に来ませんでしたので、初めてSLを走るのを見た気がします。土曜の晩御飯を食べていたら、なんと平手選手とA.クート選手が、後からやって来ました。プライベートな時間なので、見ただけ、サインを貰ったりはしませんでしたけれど。
Dsc_9519_2

 7番手もWHが重くSLに残っただけでも凄いと思った#36です。昨年の#38の怒涛の追い込みが印象に残っていた為、#38が来るだろうと思っていましたが、#36は、未勝利ながら今年もしぶとさを発揮しています。
Dsc_8566_2

 8番手は、#35。開幕戦からSLに残り、SCは、ポテンシャルの高さを伺わせているものの、エースカーの#38はどうしちゃったんでしょうか?と言う感じでした。この写真は、最終コーナーから、メインストレートを駆け上がる所です。これをドライブしいていたら、絶壁に見えるんだろうなあと思うほど急勾配でした。構図が非常に難しかったので、約860万画素にトリミングして調整してあります。
Dsc_1038_2860

撮影機材
1、4~8枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ
2、3枚目:D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
5枚目:D300+MB-D10+AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G (IF)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009 SUPER GT Rd5 菅生 その1

 金曜日の夜出発する時点で天候がかなり不安でしたが、土曜1日、日曜午前は、真夏の暑さでした。決勝前に雷が、ゴロゴロし始めて、激しい降りになるかと心配しましたが、強く降った時間は短く、暑さの方が辛い週末でした。2日間ご一緒したF1ましーんさん、S-GT40Dさん、そのやんさん、土曜日のみのmotiさん、日曜日のみのAeroさん、ありがとうございました。初の菅生は、緑の多いサーキットで私は気に入りました。

 結果は、贔屓にしている#1号車が、見事に今シーズン2勝目をあげて、チャンピオンシップをリードすることになりましたので、遠征した甲斐が多いにありました。写真の出来は、まだ?ですが、良い週末になりました。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
Dsc_3001_2blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/20

2009 JAF関東ジムカーナ選手権 第7戦

 長野、新潟も終わり、梅雨も明けて、いよいよ本格的に暑い季節のジムカーナになりました。motiさんが、撮影に来ることになっていたので? 天気が土曜日は不安定でしたが、2日間ドライで走行する事が出来ました。motiさん、暑い中の撮影お疲れ様でした。

 新潟の低ミューの路面と異なり、第7戦の関越スポーツランドは、グリップが良いのですが、私の走りはじめは、ドリフト大会でした。去年のDATAを活かしてセットしたつもりが、まだ路面温度が足りませんでした。徐々に天気が回復して、路面温度が上がってくると、今度は、グリップしすぎな感じと、なかなか良い感じにならずに、土曜は終わってしまいました。タイムを出した走行4本が、全て+/-0.1秒以内で、まったく進歩しませんでした。決勝は別物と割り切って、チームの仲間と大汗かいた後の生ビールを飲んで決勝に備えました。

 決勝コースも土曜のコースと似たところがあって、苦手な部類のコース設定でした。1ヒート目は無難に走り過ぎてしまい、結果は8番手も、まったく手ごたえがありませんでした。2ヒート目に向けて、VTRの研究と、昼休みの慣熟歩行で、思い切って、走り方を大きく変えるポイントを3ヶ所考えて2ヒート目は、臨みました。失敗しても変えないと話しにならないと思っていたので、賭けでした。2ヒート目の前には、日が陰って、曇っていたので、スタート前に暑さで頭がボーとする事なく、臨めたのも良かったのだと思いますが、90%位は、思い通り走れ、タイムUPに成功!。ただ2位から私の順位9位までが0.9秒差、6位入賞まで0.4秒差を考えると、あとの10%のミスが痛かったです。3戦連続シリーズポイントは獲得し、非常に悪かった時期は脱している感は、あるのですが、もう1つきっかけが欲しいなあと思っています。

ジムカーナの合間に鈴鹿になど行かず練習しろ!って事かな(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/07/14

2009 Formula NIPPON 第5戦 鈴鹿 予選日 その3

 ネタも無いのでもう少しアップしてみます。
 鈴鹿のスプーンは、メインスタンドから歩いたらどのくらいあるんでしょうかね?一周5.8kmのコースの半分を遠回りして歩くので4kmくらいあるのでしょうかね?私の持ち物を概算してみると、10kgの米袋くらいにはなってしまうのではないか?と思っています。結構足腰にきました。ですが、行って見ると、コンクリートジャングルではなく、自然の中のオールドサーキットという感じで、とても雰囲気が気に入りました。POKKAの時は疲れ果てないように計画しないと行けませんが、正面の流し撮りが、これ1枚しか見れるレベルになかった(構図はダメですけど)ので、リベンジしたいです。

Dsc_7288_2

オフィシャルとのコラボも撮ってみました。
Dsc_6877_2blog

同じ場所から、もう一枚。
Dsc_6919_2 

いかにもオールドサーキットな感じがして好きなのが、こういうのが撮れるからです。
Dsc_7171_2

全ての撮影機材はD300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-17EⅡです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/07/12

2009 Formula NIPPON 第5戦 鈴鹿 予選日 その2

 一晩休んで、一番疲労感があるのは、足腰でした。スプーンまで、D300、504、304、テレコン3つ、MB-D10、一脚、に予備の電池等小物を持って往復してきましたが、それが堪えました。POKKAに向けての準備運動にはなった気はしますけれど。さらに、スプーンの正面からの流し撮りは、金網の高さ、草の間の高さが中腰で、自分がブルブルしてしまう体勢だったので、汗が噴出すばかりでロクなのが撮れませんでした。

 午前のフリー走行は、逆バンクで2箇所、午後は、スプーンで3箇所から撮影しましたが、特に、予選はタイヤ温存で周回数が少なく、あまり攻めた写真を撮る事が出来なかったなあという感じです。ですが、FNの撮影は、自分の技術の向上には良いなあとあらためて思いました。

 予選2番手、小暮選手。場所は定番の場所なのでしょうが、背景の良い所が今回も見つけられなかった感じです。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ
Dsc_6656_2

予選3番手、大きな輝きを見せつつある塚越選手。決勝の表彰台を今度こそ獲れるか?スプーンの進入の流し撮りを狙いましたが、マシンが速すぎて追いきれず、辛うじて1つめの出口の立ち上がりです。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-17EⅡ
Dsc_7110_2

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009/07/11

2009 Formula NIPPON 第5戦 鈴鹿 予選日

気持ちがモヤモヤしていたので、ちょっと無理して、鈴鹿まで日帰りして来ました。ご一緒した、ゼクさん、なんちゃってブルーズマンさん、S-GT40Dさん、ありがとうございました。完全にすっきりしたという感じにはなれませんでしたが、写真を撮っている時間と、お話している時間は、嫌な事を忘れることができました。ちなみに、1日の走行距離は715kmでした。FNのマシンよ私を見習ってもっと走行してくれって感じでした。

 天気は午前中少し晴れ間もあったのですが、殆どが曇り。雨は一滴もありませんでしたが、風もなく蒸し暑い1日でした。結果の方は、WEB等でご存知と思いますので、書いてしまいます。完全にセッティングのツボを掴んでいる感じのNAKAJIMA RACINGの2台が練習走行からブッチギリの速さで、予選もその勢いのまま行きました。肝心の写真の方は、開幕戦以来のFNはやはりスピード感があって、撮影には苦労させられました。とりあえず、ポールポジションのL.デュバル選手をアップしておきます。金網越しに流してみましたが、ピントがちょっと甘いです。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC-14EⅡ
Dsc_6571_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/07/05

久しぶりに作ってみました(期間限定ネタ)

 今週末は、新潟遠征の疲れを取るために、エンジンオイルの交換、グリスが飛散していた右のドライブシャフトを交換して、マシンの方の癒しが完了。

 私自身は、前回の大会期間中に痛めた肋骨を検査しに行きました。痛みはまだあるのですが、骨には異常なしで一安心。写真を撮りに行くような天候でもない事から、床屋に行って、散髪と頭の癒しのマッサージをしてもらってきました。その後、時間を持て余したので、富士のSUPER GTの写真を使ってムービー風なものをまた作りました。選曲に悩みましたが、2曲に絞ってあわせてみた結果決めたものをアップします。23MBくらいありますが、良かったら見てやってください。

http://homepage2.nifty.com/PAIRON2000/2009_gt_rd3_0001.wmv
(1週間くらいで消します)

 クレジットカードのポイントで貰ったサーモグラスで飲む第3のビールは、宣伝文句の通り、ビールと間違う美味しさで、最近これが気に行っています。作成は、これを飲みながらやりました。こういうことやってると、ビール飲みながら、来週の鈴鹿で撮影したくなってしまいました。もしかしたら、緊急参戦するかもしれません。

Dsc_0969

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »