« 神奈川県の夜景 | トップページ | 2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 その2 »

2009/02/07

2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 

 今日は、一度は見たかったダイヤモンド富士を拝むことができました。家を出るときも道中も雲が多く、現地へ着いても山頂は、雲だらけと見れないのでは?という不安がよぎります。それでも大変多くの三脚が山中湖湖畔には、びっしりとと待機しています。

 到着して1時間位すると山頂の雲が晴れて来ました。ここから露出を検討する為に、車外に出てテストを始めました。日没予定時刻迄は、2時間ありましたが、それでもこれが正解という自信が無いまま日没が近づいてきました。検討の結果、スポット測光で、富士山山頂付近に合わせ、後は露出BRKTで+/-2.0EVの範囲として撮影しました。風も強く待ち時間はとても寒く、その間に山頂が雲に隠れる事も3度ありましたが、なんとか拝めて撮影も出来ました。良いなあと思ってもらえたならば、それは自然のプレゼント、悪ければ自分の腕だと思います。それにしても凄い三脚の数でした。500~600は合ったのではないだろうか?

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8589_2

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8647_2

|

« 神奈川県の夜景 | トップページ | 2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 その2 »

コメント

こんばんは!
ダイヤモンド富士って聞いたことはありましたが、これですか!
確かに輝度の差が激しいので測光が難しいですね。
1枚目も2枚目もどちらも構図的に文句なしではないですか?
寒い中お疲れ様でした。
それでも結果こんな素敵なものが拝められた上にうまく写真を残す事ができてよかったですね!
自然のプレゼントは平素の行いが良いからこそ貰えるのだと思いますよ。
私が行かなくてよかった×2^^

投稿: 紅のぷた | 2009/02/08 00:15

紅のぷたさん、おはようございます。

富士山の山頂から昇る朝日と、沈む夕陽がダイヤ
モンドの様に輝く所からそう呼ばれているようで
す。太陽の光芒がもっと光輝いている感じになれ
ばよかったのですが、今回は、上側には、薄い雲
があった様で、下側だけの光芒となりました。
それでも見れただけでもラッキーでした。

投稿: パイロン | 2009/02/08 08:40

こんにちは
ダイヤモンド富士、素晴らしいですね!
寒い中待った甲斐がありましたね。
三脚が500~600とは
場所取りも大変でしたね!

投稿: blackturf3 | 2009/02/08 10:52

blackturf3さん、こんにちは。

本当、待った甲斐ありましたよ。道中不安がよぎ
りましたが、天気予報の晴れを信じて行ってよか
ったです。

私は3時間前位についたのですが、直前には、湖畔
の最前列に三脚設置する空きはなく、駐車スペー
ス探す車が右往左往していました。

投稿: パイロン | 2009/02/08 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31817/43988828

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 :

« 神奈川県の夜景 | トップページ | 2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 その2 »