« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

開幕へ向け着々と

 今日は、開幕前に練習できる最後のチャンスでしたが、木曜日の週間天気予報が雨マーク。半分ダメかと思いましたが、昨日見たら、午後は十分ドライ路面で走れそうだったので、成田空港の近くにある浅間台スポーツランドへ最終調整に行って来ました。参加者が少なく、午後だけでもお腹一杯走り、走りのキレを取り戻せた感じです。また、motiさんに格好良く撮影してもらえる準備が出来た様に思います。

 先週末、今週末でドライ用、ウエット用のタイヤも2セット、8本の組み替えも終え、明日洗車して、本番となりそうです。練習期間は多く取れませんでしたが、戻ってきた車の調子は良く、運ちゃんも出来る準備はしたので後は本番気合入れて走ります。

 今日の写真は、カミさんがデジカメ(PowerShot SX1 IS)で撮った写真です。数枚使えるのがあって良かった。

Img_0211_2blog_2

Img_0210_2blog

Img_0220_2blog   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/25

一足早い春と夕陽

 2/20のFSWの後は、伊豆のプライベートスペースに近い感じのログハウスに日ごろの疲れを癒しに行きました。車とカメラ好きのオーナーとBARのカウンターでお話した後に、ビール飲みながら、寝そべって入った露天風呂が最高でした。

 翌日は、春を先取りした河津桜→河津七滝の大滝→西伊豆の夕陽→沼津港で海鮮の夕食を廻ってきました。

D40+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)+CPL
Dsc_0903_2

D40+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) +CPL
Dsc_0907_2

D40+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
Dsc_0937_2_2

この場所の夕陽は3度目の正直でやっと撮影できました。ダイヤモンド富士の経験を活かした設定で撮りました。予定していなかったので、三脚が無かったのが痛かったです。

D300+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
Dsc_9920_2

D300+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)
Dsc_9976_2

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009/02/23

FN合同テスト 2月19-20日 FINAL

 もうネタがないのでこれで最後にします。自分の反省を込めて失敗作のオンパレードだという事を先にお断りしておきます。

 先日端っこのAFについて書いてMF併用でと思っていたのですが、ダイナミックAFの21点に設定すれば、フォローしてくれるAF点が増えるので、もしかしたらAFでもというのを期待して次回に試してみたいと思います。上手く行かなかったのでアップするのをやめようかとも思いましたが、ただでさえAF厳しいのに、無謀にも1.7倍テレコンを使って画角を試したものもあるので、ピントがダメダメですがアップします。と言っても構図も納得行かなかったので、約2倍相当の画角までトリミングしてしまいました。ココはサンヨンに2倍テレコンの換算900mmの方が自分では構図が作り易い感じがまだしていて、全然ゴーヨンを活かせていません。ただ、こういう感じの構図だと、AFは端っこ使う事になるので、今度は21点でと思った写真の1つです。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC17EⅡISO150 SS1/640 F9(約1000万画素相当にトリミング)
Dsc_8861_2blog

これも端っこのAF使って撮りましたが、排熱の陽炎が凄くてピントが全然合いませんでした。多分縦位置で撮ったのは初めてなのですが、ツマラナイ写真になりました。構図のイメージも失敗でした。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED ISO125 SS1/1250 F6.3
Dsc_8990_2

 もう一つ今回カメラの設定に関連して試したのは、AFロックの設定です。金網越しで「しない」、「強め」と極端にして使いましたが、どちらも結局金網に持って行かれる事があるので、FNに関しては「しない」で使う事にしました。「強め」のままになっており、金網の掛からない撮影をした時にAFボタンを押してから追従を始めるのが遅く、チャンスを逃していたからです。それに気づいた場所の写真です。金網掛からずに撮れる範囲が狭いのでAFのレスポンスが遅れると致命的でした。車を切ってドライバーのアップを狙いましたが、切り方もピントもダメですね。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED ISO100 SS1/30 F18
Dsc_9653_2

 最後くらいは少し見れるのを載せて終わりたいと思います。だいぶゴーヨンつけた時の設定は、理解してきたので、次は設定のテストはAF21点だけにして、もう少し撮影そのものに集中したいと思います。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO100 SS1/640 F8
Dsc_9191_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/02/22

FN 合同テスト 2月20日 その2

 時間が逆戻りして、2月20日の最初の撮影場所からです。昨晩アップした記事の場所も初めて行きましたが、ここも初めてでした。もーさんから感想を聞かれていたDUNLOPの正面です。コカコーラの正面と異なり、撮影場所に対し、コースが低いので、イメージしたウォータスクリーンになりませんでした。また、金網も少し残ってしまいました。トリミングしないのはお見せできる状態ではなかったので、あまり参考にはならないかもしれません。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO200 SS1/640 F8(約1000万画素相当にトリミング)
Dsc_9377_2

 ウォータスクリーンの出る位置が遠い場所だったため、600万画素相当にトリミングして、多めのウォータスクリーンを演出してみました。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO100 SS1/640 F8(約600万画素相当にトリミング)
Dsc_9314_2blog

 少し正面から13コーナよりに移動して、富士では珍しく車両の左側面を流し撮りしてみました。右側面ばかりだったので、自分にとっては新鮮でした。スピード感は出たのですが、タダのブレ写真です。悔しいので、今度リベンジしに行きます。なお、スローシャッターの場合は、NDが無いと露出が厳しいです。雨上がりISO100で目一杯絞ってなんとか白とび抑えられました。少し明るくなった時は白い車体は思いっきり白とびしちゃいました。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED (Exif情報は恥ずかしいので未公開)
Dsc_9456_2

写真の順番が進行方向と逆ですが、同じ場所から、DUNLOP立ち上がりも狙えます。AFポイントは同じままでは上の2枚の構図は撮れませんので、AF点切替操作を速く出来ない私には両方は難しかったので、どちらかに専念してました。一瞬日差しがありましたので、下記の設定でも現像時に少し露出をマイナス補正しました。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED ISO100 SS1/30 F22
Dsc_9504_2

 そして13コーナーへ移動して、15分位だったでしょうか?辺りが濃霧に包まれ、ここでは、殆ど撮影できませんでした。ただ、この霧がなければ、前の記事の場所に移動する時間が無かったので結果的には良かったと思っています。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO125 SS1/500 F8
Dsc_9534_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

FN 合同テスト 2月20日

 2日間連続で出撃してきました。午後から雨が弱くなる天気予報だったので午後の14:00-16:00のセッションに間に合うように行きましたが、思ったよりも早くついてしまいました。午前中が天候不順だったためか、突然13:00から前ぶれもなく走りだしたので、早く行って良かったです。

 雨は上がっていて濡れることは無かったものの風が強く、路面はすぐに乾いて行きました。その為、ウエットらしい写真は、イメージしたものが撮れませんでした。丁度1時間くらい走行した所で急に濃霧が出て、中断。13:00から開始し、15:00になっても走行再開できないので、これで終わるかと思っていたら、突然再開のアナウンス。しかし20分も走るか走らないかで全車ピットへ。トラブル車両が合った様で、その撤去で20分くらい中断。アナウンスが無いので状況がなかなか掴めませんでしたが、再開後は16:30迄走行してくれました。マシンスピードに加え、強風と天気に翻弄されてきました。

 この日の自身のお気に入りを最初にアップしておきます。今年の目標の1つのサーキットらしい格好良いのになったかな?と思います。もう少し背景がというのはありますが、DOCOMOのカラーなのにKDDIが綺麗に見えてたらライバル同士喧嘩になってしまうので、というのは全く意図しておりません。技術的には、今の段階では満足できるものでした。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR ISO100 SS1/30 F16
Dsc_9664_2

風景的なものにも挑戦してみましたが、背景が絵になっていないなあ。こっちは相当修行が必要です。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR ISO200 SS1/400 F5.6
Dsc_9602_2

 あんまり良いの無いと思いますが、まだ続ける予定です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/02/20

FN 合同テスト 2月19日 その2

 サンヨンにテレコン1.7倍か、2倍→ゴーヨンにテレコン1.4倍を主に使うようになって気づいた事を含め、写真をアップしたいと思います。

 <大きく違う点>
  1.逆光や、ヘッドライトでフレアやゴーストが出にくい(今の所出てない)。
  2.焦点距離が最大900mm→1050mmとなり、金網が怖くなくなった。
  3.換算の開放F値が5.6なので、全てのAF点でオートフォーカスが使える。

今AFに苦労しているのは、2の影響で、被写体の相対速度が速いという点と金網越しの撮影を多くしている事があるものの、3が一番の違いと感じています。今までは、動作保証外の開放F値で使っていましたので、中央の15点のクロスセンサーでないとAFそのものが厳しく、AFは、中央部を中心に使っていました。それに対し、今は一番端っこのAF点をあえて使って、構図に変化付けたいと思って使っています。端っこはラインセンサであること、そして、ダイナミックAFエリア9点を使った時に、一番端っこでは、周辺3点しかフォローしてくれないのではないのか?と考えると、逆光、金網、速い被写体に対しては、ある程度限界があるのだろううと思っています。その為、撮影中ピントが甘いなあと思ったら、MFの置きピンも併用して付き合って行こうというのが、独断と偏見で推測した現時点の結論です。

2.の違いとしては、陽炎に対しては非常に強く影響を受けてしまう印象があります。理由は、空気の壁が厚いため?よくわかっておりません。もう一つ、画角が狭く、連射していると被写体が、フレームアウトしてしまうので、一撃必殺で行かないとならない事です。連射に頼っていた私には、1周あたり1回のチャンスで物に出来るかは良い試練と思って、会心の一枚を目指したいと思います。

金網なしの、AF中央です。こういう状況は、道具の問題でなく問題あるとすれば私自身です。この炎は、異常ではないのだろうか?その後も走っていましたけどね。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO125 SS1/640 F8
Dsc_8951_2

AF端っこ、金網越し。構図もはみ出てますが、決まっていれば迫力ある感じになったのではないかな?と悔やまれる失敗作。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO100 SS1/640 F8
Dsc_9057

金網が消しきれておらず、イマイチですが金網越し、MF置きピン。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO200 SS1/500 F8
Dsc_9237_2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/02/19

FN 合同テスト 2月19日

 今日は、親父の命日で墓参の為、休暇を頂いたついで!(本命?)にFN09の初観戦をして来ました。久々に再会したF1ましーんさん、xanagiさんと1月ぶりくらいのもーさんと会社の同僚の5人で今年の本格的な撮影を楽しんで来ました。参加台数は少なく、また、カラーリングが施されていないマシンが多かったのですが、だいぶ見慣れて来た為か?最初に見たひまわりカラーに比べ格好よくなっていました。

 最初の撮影場所はコカコーラコーナーとしました。2月のHKSのイベントのリベンジも兼ねて、今回はNDフィルターなし、かつVR ONで臨みました。正直、あんまりリベンジ出来た感じではありませんでした。光線状態は2月と似た様な感じでしたので、NDフィルターの問題ではなく、金網越しにAFさせることが非常に難しいというのが上手く行かない主原因ではないか?と思いました。今日の様な光線状態であれば、MFで置きピンの方が歩留まりが良さそうだという事が分かったのが今回の収穫です。それでも前回よりは、少しまともになったので、一応アップします。

金網が少し残ってしまいました。
D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO100 SS1/640 F8
Dsc_8779_2

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO150 SS1/640 F8
Dsc_8805_2

コカコーラの後は、ネッツコーナへ向かいました。金網越しのAFの精度はこの場所の方が良かったですが、このあたりからMF置きピンも併用しながら撮影しました。

D300+MB-D10+AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR+TC14EⅡISO150 SS1/640 F8
Dsc_8912

 残りも似た様な構図ばかりの写真ですが、今日はこの辺で、ネタを残させて頂きます。ご一緒した皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009/02/14

明日からようやく始動します

今年度もJAF関東ジムカーナ選手権を中心に明日から始動します。
昨年後半は、ツキの無い状態で、マシントラブルもありましたが、全てが癒えました。昨日、慣らし走行を実施し、オイル交換もし、O/Hに出していたフロントショックも本日無事に交換し、明日は、久々にコースを走ります。やはり車はM/Tだよなあと慣らし運転でもそう思いました。

今年度も有限会社 植村モータースのバックアップを頂ける事になったので、期待に応えられように精進したいと思います。

ここでは初公開?
参加車両の WAKO'S植村インテグラ(N2車両です)とマイガレージ
Dsc_0862_3_2

今年も植村モータスのオリジナル仕様のENNEPETALのショックにBESTEXの24kg/mmのバネを使います。車高調なのに、レギュレーションでピロアッパーが使えないのでノ-マルアッパーマウントがミスマッチです。Dsc_0864_3

完成した所です。ショック交換程度なので、すぐに終わるのですが、 写真撮りながら作業するのは大変なんだなあと なんちゃってブルーズマンさんの気持ちが分かりました。
Dsc_0866_3_2

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009/02/08

2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 その2

 欲張って20mmの画角以外も撮影してきたので、もう少しアップします。沢山の三脚のうちの2台は私のでして、D40にシグマの18-50のズームをつけて構図あわせて、ノーファインダーで携帯電話の赤外線通信で適当にパシャパシャと撮りました。D40は、高速シャッターが1/4000迄しか切れない上ISOの下限も200なのでND8をつけました。露出はスポット測光で行ったのですが、50mmの時に、丁度太陽と重なった様で、+1補正していても50mmの画角は富士山が真っ黒。ということで使えたのは35mmの画角だけでした。

 今までD300のアクティブDライティングはあまり好きではなく、使うことが殆どありませんでしたが、今回は強めを使いました。D40にはこの機能は無いので、D40の写真は、富士山がシルエットになってしまいます。現像で同じ様に補正してあげても良いのですが、600万画素のためレタッチ耐性も強くないので、そのままアップします。D300の画像もシルエットには違いないのですが、輝度差が極端になる時は使っておいて現像時に選択できるようにしておいた方が好みに合うかなと思いました。

D40+SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM
Dsc_0852_2

帰り道の途中で撮影した夕焼けです。冬季は、路面凍結が心配で普段通らない道でしたが、行きに路面確認していたので、なかなか軽快にかっ飛んで帰ってきたら、下道だけなのに、1時間半も掛からずに帰宅できました。帰りがけの夕陽の場所ももう少しすると、ダイヤモンド富士の撮影ポイントになるので、時間と天候のタイミングが合えば、もう一度挑戦しようと思っています。

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8729_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/02/07

2009年2月7日 山中湖からのダイヤモンド富士 

 今日は、一度は見たかったダイヤモンド富士を拝むことができました。家を出るときも道中も雲が多く、現地へ着いても山頂は、雲だらけと見れないのでは?という不安がよぎります。それでも大変多くの三脚が山中湖湖畔には、びっしりとと待機しています。

 到着して1時間位すると山頂の雲が晴れて来ました。ここから露出を検討する為に、車外に出てテストを始めました。日没予定時刻迄は、2時間ありましたが、それでもこれが正解という自信が無いまま日没が近づいてきました。検討の結果、スポット測光で、富士山山頂付近に合わせ、後は露出BRKTで+/-2.0EVの範囲として撮影しました。風も強く待ち時間はとても寒く、その間に山頂が雲に隠れる事も3度ありましたが、なんとか拝めて撮影も出来ました。良いなあと思ってもらえたならば、それは自然のプレゼント、悪ければ自分の腕だと思います。それにしても凄い三脚の数でした。500~600は合ったのではないだろうか?

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8589_2

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8647_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/01

神奈川県の夜景

 昨日は一日雨。本日は快晴と、雨上がりの朝は、富士山が良く見えました。昼間は、予定がありましたが、夕方家に戻ってから、夜景撮影に出かけました。星空と一緒に2ケ所の夜景を撮ってきましたが、露出がなかなか難しいです。星も写るように、街明かりはオバー気味ですが、見た目に近いのは、こんな感じなと思っています。近くに結構良い場所がある事を発見したので、また撮りたくなったら行って見たいと思います。

D300+SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM
Dsc_8392_2

D300+MB-D10+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8415_blog

初めて星空も撮影してみました。適当にIS400で、F1.8で5秒露光させました。
D300+MB-D10+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8411_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »