« AURORAの女神舞い降りる | トップページ | NISMO FESTIVALでもオーロラ!? »

2008/12/01

AURORAの女神舞い降りる その2 

昨日のNISMO FESTIVALの写真もアップしたいのですが、再度オーロラです。今回の撮影で心配だったのは、寒さでレンズの前玉が凍ったり、電池が持たなかったりしないか?と言う事でした。気温が-15℃と、冬本番に比べれば、まだまだ極寒と呼ぶ程ではなかったのですが、参考に撮影したスタイルを紹介しておきます。

三脚、レリーズは必須です。オーロラの明るさにもよりますが、F2で撮影してISO400、800で20~30秒の露光時間は必要と思います。ピントは∞にセットし、後述するカイロを巻き付ける為、ピントリングはテープで固定してMFで撮影しました。本題の寒さ対策は、言葉では説明しきれないので写真を使って説明します。

レンズの凍結防止に使ったのは灰カイロです。白金カイロや、オイル式のカイロは、燃料を航空機で持っていけない為です。左下の写真がカイロの外観と燃料の炭です。アウトドアショップで入手しました。右下は、炭を入れた状態とカイロの下に敷いてあるのが、カイロを腰等に巻いて使うためのベルトです。こちらは薬局で購入しました。
1

カイロを入れてレンズの下に巻きつけた状態が左下。その上からフェイスマスクの目の部分を使って、レンズとレリーズケーブルを出し、カメラ全体を覆うように巻きました。右下が撮影した状態です。
2_6  

これだけでは、つまらないでしょうから、虹の様なオーロラと、鑑賞地で暖を取るための場所になっている、テンビー(カナディアンの先住民の住居)の写真も紹介して〆たいと思います。
Dsc_5849_2

Dsc_5867_2

|

« AURORAの女神舞い降りる | トップページ | NISMO FESTIVALでもオーロラ!? »

コメント

こんばんは~お疲れ様です。
富士の前日まで、オーロラ撮影ですか!いいですね。
オーロラは、滅多に見る事が出来ないと思っていますが、見ることができてよかったですね。
-15度ですか。あまり寒いとレンズが凍ってしまうなんて、知りませんでした。

投稿: ARTA | 2008/12/02 00:54

こんばんは~。
冬場は日本でもレンズの結露防止やバッテリーの低温時の電圧確保の為カイロを使用する事は当たり前ですが、-15℃という環境下で撮影した事がないので想像できません・・・。
やっぱりオーロラはいいですね!
自然の神秘を感じます。
私はまだデジタルで天体を撮った事がないので機会があれば撮ってみたいです~。

投稿: 紅のぷた | 2008/12/02 01:52

こんばんわ。見れて良かったですね。
すごく雰囲気が伝わってきますね。

私も滞在3日中1日だけオーロラを見ることが出来ました。
気温はたぶん華氏0°くらい(-15℃前後?)だと思います。
インディアナ州でも年に数度は0°以下になるので、
寒いけど思ったよりも暖かいなぁという感じでした。

カメラは結露防止にバックにしまう前にジップロックに入れ、
バッテリーは予備を準備しカイロによる温めはなし
でしたが十分仕事をしてくれました。
大きなブレイクがなかったので十数枚しか撮っていませんが…
結果は惨敗。残念ながらお見せできるような物は有りませんした。

見れただけでもラッキー!と自分を納得させようと思います(×_×;)

投稿: Ralph | 2008/12/02 15:02

ARTAさん、こんばんは。
金曜の夜に日本に帰って来ていましたので、富士
に直行と言う感じではなかったですよ。

寒いだけならば、レンズは凍らないと思います
が、油断して息を吹きかけてしまえば、すぐに凍
ってしまいます。その保険のためにカイロ使って
います。

投稿: パイロン | 2008/12/02 21:21

紅のぷたさん、こんばんは。
オーロラはフィルムメインでもデジタルがあった
方が良いと思います。明るさが変わりますので、
露光時間の目安をデジタルで当たりをつける為で
す。

天体がお好きな方が撮られると、もっと良いのが
撮れると思います。機会は、作るしかありませ
ん。思い切ってどうです?

投稿: パイロン | 2008/12/02 21:24

Ralphさん、長旅お疲れ様でした。
見に行くと公言していて見れないと、なんか恥ず
かしい気がしていたので、1日でも見れて良かった
です。

寒い地域は、防寒対策が出来てますので、風がな
ければ、それ程寒さはそれ程感じないと冬の北海
道に行った時にも感じます。今回もそれと同じで
した。写真は、残念でしたがRalphさんも1日だけ
でも見れて良かったですね。私の写真も駄作でし
てもっと空を広く見せる構図で撮りたかったと腕
の未熟さを痛感しました。

投稿: パイロン | 2008/12/02 21:31

こんばんは。
価格どっとコムシグマ20mmF1.8の口コミを見てブログにお邪魔しました。
私もオーロラを撮るためにこのレンズをつい最近購入しました。
カメラはEOSKISSX2です。
まだまだ初心者なのですが、なんとかオーロラを撮りたいと思っています。
それで、このレンズをつけてひらけたところで夜景を撮って練習しているのですが、マニュアルにして無限大に合わせているのですが、どうもピントが合わないんです。
2月26日に出発なのであせっています。
無限大にセットするとそれだけで普通はピントが合うはずですよね?
何かコツとかあるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

投稿: いちご | 2009/02/20 23:20

いちごさん、はじめまして。

カメラの設定もマニュアルになていますよね?
レンズは前後の動かすことでAFとMFが切り替えで
きるのはニコン用と一緒だと思います。

設定が正しいとすると、∞と目盛りにあるところ
にピッタリ合わせます。AF用レンズには、ピント
リングに遊びがありますので、∞を通り越した端
っこまで廻してしまうと、ピントが合わなくなり
ます。

防寒対策をしっかりされて、オーロラ鑑賞&撮影が
無事出来ると良いですね。ライブで見るオーロラ
は最高ですよ!

投稿: パイロン | 2009/02/21 08:22

カメラの設定はAVモードで撮りました。
無限大の所にピッタリ合わせてみたんですが、なんだピンぼけなんです。
また練習してみます。
防寒服一式は現地でレンタルするんですが、
今日、スキー用品店でネックウォーマーを買ってきました。これで顔も温かく撮影出来そうです!
ありがとうございました。
頑張ってきます!

投稿: いちご | 2009/02/21 18:49

いちごさん、こんばんは。
AVモードやTVモードの事ではなく、フォーカスの
設定をマニュアルにしてますよね?

それでもピンボケなら、購入店に相談して、もし
ダメそうなら、違うレンズか、長時間露光できる
コンデジを持って行ったほうが良いと思います。
現地で、ピンボケが治るとは思えないので、保険
は必要だと思いますよ。

投稿: パイロン | 2009/02/21 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AURORAの女神舞い降りる | トップページ | NISMO FESTIVALでもオーロラ!? »