« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/29

AURORAの女神舞い降りる

 カミさんが、一度は見てみたいと言う事でカナダのイエローナイフへオーロラ鑑賞に行ってきました。

 まずは成田からバンクーバーへ飛び、ここからイエローナイフへの直行便も今は出ているのですが、それには乗れず乗り継ぎに約5時間待ち。ベルモントン(ここでも乗り継ぎ約3時間待ち)を経由して、ようやくイエローナイフ空港が近づいてきた頃、飛行機の中からオーロラをすでに確認。空港からホテルについて、防寒着に着替えてすぐに鑑賞地へ。と言っても日本の朝10:30頃に自宅を出て、日付変更線を跨ぐので現地の同日23:30頃ようやく鑑賞地と物凄く長い1日でした(実29時間くらいの移動)。

 見たことの無いほどの星の数の星空とはじめて見る幻想的なオーロラで鑑賞時間はあっという間に終わり(飛行機が遅れたことや、鑑賞施設の説明などもあり、予定よりは短い鑑賞時間でした)ました。気温は-15℃位でしたが、防寒着のお陰と、なんとか写真を撮らねばと悪戦苦闘していたので、寒さはあまり気になりませんでした。

 カメラの方は、灰カイロをレンズに巻いて、フェースマスクで包んで、特に問題なく使えました。肝心の写真は、ファインダーをのぞいても水平も良く分からないですし、構図を十分吟味する余裕も、段階露光できる程の枚数も撮れずに終わりましたが、あと2日あるからと思いながら1日目は終了しました。

 オーロラ鑑賞に来ているのは日本人ばかりで、気になって鑑賞地の人に尋ねてみると、日本人以外は、極寒の中でオーロラを見る価値を見出さない様で殆ど来ないそうです。日本人の感性や美意識というものは、他の国の人たちとはずいぶん違うものだと思いました。

 2日目の朝、といっても昼過ぎまで寝てました。昼間はやる事ないので夜に備えておけば良いのですが、外はどんより曇り、天気予報では、月が時より見える曇りの予報でしたが、夜になっても雲は厚く、寒空の下、恨めしく空を見上げるばかり。星がわずかに見えた時間はあったもののオーロラは出ず。

 3日目。この日の朝の天気予報も前日と同様。しかもこれが的中してしまいまったく星も見えず3日目も終了。と結局1日目だけしかオーロラは見えず撮った写真も10数枚(駄作入れて)と消化不良な感じで初めてのオーロラ鑑賞を終えてイエローナイフを去ることになりました。1日目の満天の星空と一晩中揺らめいていたオーロラは、滅多に見れないほど良好な条件だった様で、それが見れただけでも良しと考えないと贅沢な様です。去年の実績では、3日間滞在で少しでも見れる確率は90%というのからは外れなかった訳ですから。一日遅れで来られた方は、残念な事に1日も見れなかった方もいらっしゃった様です。

 機会があれば、また是非行って見たいと思う魅力的な被写体でした。オーロラの虜になって何度も訪れる人の気持ちも分かる気がします。その魅力を伝えるには、文章力も撮影技術も全く足りませんが、撮ってきた写真をいくつかアップしたいと思います。

D300+MB-D10+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_5838_2

Dsc_5839_2

機材をどんな風にして撮ったのかは、明日にでもアップしたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/11/17

2008 SUPER GT 第9戦 FINAL

今回のアップで区切りにしたいと思います。最後は、やっぱりチャンピオンのXANAVIをもう一度アップします。

クールに仕上げて見ました。やりすぎかもしれませんが、個人的には気に入っています。MOTULの現像が手抜きだったので、これはノイズ感を画像処理してあります。同じISO400でもこちらの方がボディのざらつきは抑ええられたと思います。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ
Dsc_4255_3

太陽光のキラリをGETしました。狙っていてもなかなか上手く行きませんでしたが、なんとかお見せできるのがありました。構図には満足しておりませんが、キラリ優先でアップします。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ
Dsc_1330_2

WINNING RUNです。
ISO800まで上げて、なんとかブレを少なくして撮りました。
Congratuation!
来年も熱い戦いを期待しています。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ
Dsc_5803_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/11/15

2008 SUPER GT 第9戦 GT500特集

構図的には今までのものと似たようなものしかありませが、殆どアップしていなかったSC430とNSXをアップします。

チームチャンピオンをすっかり忘れておりました。ちょっとピントが甘いですが1/10にトライしたお陰で1/30は結構見れるようになって来ました。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E ⅡDsc_9396_2

カラーリングが気にいっている100号車です。来年は、ドライバー変更が噂されていますが、どうなるのでしょうか?

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ
Dsc_4253_2

今年は、速さはあるものの歯車が噛み合わなかった1号車と何故か+2でも速さが無い39号車。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ
Dsc_1608_2 

あと1回で終わりにしようと思っています。ようやく全部の写真を車種分けが終了しました。かなり疲れました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/14

2008 SUPER GT 第9戦 GT300特集

そろそろGTR以外をと思ったものの、GTRの撮影比率が多いので、選ぶのに苦労しました。

構図的には、最後のパターンになります。この場所は、あまりイメージ通りに撮れた感じがありません。リベンジしたい場所の1つです。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ
Dsc_9038_2

主題はZなんですが、奥のNSXのバックファイヤだけで選らんでしまいました。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ(トリミングあり)
Dsc_9076_2

続いてARTAさんご要望の痛車1号です。なんとかスピード感だせたかな?

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ
Dsc_5092_2

GT300の中では、被写体として好きな、また撮影の相性の良い紫電です。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ
Dsc_5465_3   

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/11/13

もう一丁GTR

9戦中7戦を制したので、もう少しお付き合い下さい。まだアップしていなかったGTRは。。。MOTULとYellow hatですね。

MOTULは、天候の関係もあってかなりアンダー気味に撮りましたが、PCで見て自分には一番衝撃的でした。ISO400なので少しノイズ感がありますが雰囲気は今回の一番のお気に入りです。唯一未勝利に終ってしまった事が残念でした。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ(トリミングあり)
Dsc_4236_2

Yellow hatは、思いっきり流し撮りしてみました。これもSS 1/10ですが、皆さんから見てこれはどうですかね?タダのブレ写真でしょうか?自分の基準が定まっていませんが、アップしてみます。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TELPULS PRO300×1.4
Dsc_2626_2

最後は、撮っていて、何故かジェットストリームアタックを思い出しました。黒ではありませんがGTR3台です。合わせて5勝ですから、掛かって来い!って感じたのかもしれません。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ
Dsc_0503_2_2

まだまだ続く予定です。GTR以外をこれからはアップして行きます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/11/12

2008 SUPER GT GT300 CHAMPION(暫定)

GT300クラスは、抗議が出ているため、暫定チャンピンのMOLAレオパレスZですが、大会メインスポンサーの見えざる力が働かなければ、このままでしょう。何故ならSUPER GTは、1チーム1台毎の参戦でチームチャンピオンを争っているので、チーム間の利害関係は表面上無いからです。それでもどう裁定されるかは、色々な思惑がある世界ですから分かりませんが、Garaiyaの写真は殆ど撮っていないので、決め打ちでZをアップしちゃいます。

1枚目はSS1/10でほぼ狙い通りに撮れたつもりです、今回撮った流し撮りの中でのお気に入りのうちの1枚です。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TELPULS PRO300×1.4
Dsc_3005_3

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ
Dsc_8839_2

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ(トリミングあり)
Dsc_1757_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/11/11

2008 SUPER GT GT500 CHAMPION

贔屓にしていたNISMOも2台のうちの1台が、見事チャンピオン獲得してくれました。開幕2連勝の後は、どうなる事かと思いましたが、見事に這い上がって決めてくれました。ニスモフェスティバルではゼッケン1での走りを見ることが出来そうです。

写真の整理が十分出来ていませんが、これもぱっと見で3カットアップしておきます。

この3日間のお気に入りの一枚です。
Dsc_0521_2

ブログ仲間の皆さんは、おそらく今回は撮影されなかったパナソニックコーナー
Dsc_3858_2_2

今回初挑戦のSS1/10のまぐれ当たり。
Dsc_5371_2   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/09

2008 SUPER GT 第9戦 決勝

決勝日の朝は、雨は上がったものの日差しはなく、かなりの冷え込みでした。午前のフリー走行は、曇天で、雨が無いだけでも撮影は楽だと思っていたものの、ウォームアップアップランが始まる頃からポツリポツリと来て、決勝スタート前に路面は、水溜りは少なそうなもの、フルウエットに。チームもドライバーもスタート前は、大変な状態だったと思います。

そんな難解なレースを制した2台をまずはアップしておきます。3日間でかなり撮影しましたので、シーズオフはこれを小出しにしていれば。。。ですが、整理が全然出来ていないので、ぱっと見でとりあえず選びました。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ ISO320 1/640 F8(トリミングあり)
Dsc_1921_2

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ ISO200 1/640 F10
Dsc_0485_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/08

2008 SUPER GT 第9戦 公式予選

あいにくの雨の下、ブログ仲間4名の方と合流して、公式予選を撮影してきました。午前中は、今回どうしても撮影してみたかった13コーナでしたが、私の機材では、やはり金網を完全に消し去ることが出来ませんでした。午後は、昨日に続きコカコーラコーナーへ移動しました。雨は止んだものの、路面は乾かず、モヤが掛かってきてしまい撮影には厳しい条件でした。超スローシャッターで失敗の大量生産になってしまいました。やはり200km/h超の高速コーナでの超スローは難しかった。

写真は、本日の予選の主役の2台をアップしておきます。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ ISO320 1/640 F8(憎っくき金網付き)
Dsc_2016_2

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TELPULS PRO300×1.4 ISO100 1/10 F22(構図あわせる余裕はありませんでした。ブレもあり)
Dsc_3093_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/07

本日の1-2

SUPER GT最終戦の練習走行に行って来ました。天気予報は悪かったのですが、殆ど雨に濡れることなく、夕日の撮影もできました。チャンピオン争いの23号車は最下位、そのサポート役として、WOODONE、カルソニックインパルが1-2で援護射撃をしています。チャンピオンの可能性のあるZENT SCが4番手、MOTUL GTRが6番手、PETORNAS SCが8番手、TAKATA NSXが14番手と、ZENTとMOTUL以外は苦しい滑り出しでした。

 撮影は、朝一から再会したF1ましーんさんと一緒にAM コカコーラ、PM ネッツで撮影をしました。撮り過ぎてしまい、初日から整理が大変な事になっていますので、適当に選別した1-2をアップしておきます。

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-20E Ⅱ ISO200 1/500 F10
Dsc_1511_blog

D300+MB-D10+AF-S ED300 F4D+TC-17E Ⅱ ISO100 1/50 F22
Dsc_9252_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/04

CFを入れ替えて準備完了

先日、シリコンパワー×200 8GBを永久保証で、交換してもらったのですが、やはりエラーが散発してしまい、お店に相談したら、快く返品に応じて貰えました。そこで、少々値段が高かったのですが、信頼のサンディスクの
Cf

を用意しました。
266倍速以上を24GB用意しましたので、これで途中で車にバックアップに戻る事なく撮影に専念できそうです。

金曜日も95%は、行ける事になったので、あと2日の仕事に集中して週末楽しみたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/11/02

紅葉狩りにはちょっと早かった2

河口湖では、もみじをライトアップしてお祭りをやっているので、帰りに寄り道して行ってきました。流石に日が沈むと寒く、気温は5~10℃位だったと思います。こちらもまだ紅葉には早く、1本だけ赤くなってる木に人だかりが出来ていました。なんとか場所を確保して、三脚をセットして撮ってきました。シグマ20mmの開放で、結構接写しましたが、十分見れる事が分かりました。天体ショーは、無限遠の被写体ですし、これで開放で撮影しても大丈夫かな?と思いました。
写真とは関係のない話ですが、寒い時に食べた ほうとう は美味しかったです。

D300+SLIK 813EX+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF ISO800 1/125 F1.8
Dsc_8529_3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

紅葉狩りにはちょっと早かった

朝晩はだいぶ肌寒いので、紅葉を期待して西湖の近くの紅葉台に行って来ました。まだ一部が色づいている程度で、少し早かったなというタイミングでした。せっかくなので、SIGMAの20mmの実写テストもしてきました。余計なものを写り込ませない様にしなければならないのは、私の腕の問題として、写りは、十分満足の行くものでした。

D300+SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
Dsc_8324_2

Dsc_8387_2 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »