« D300の感想 | トップページ | 続・Capture NXの動作を快適にする方法 »

2008/01/06

Capture NXの動作を快適にする方法

昨日、D300を購入して悪い所として挙げた現像ソフトのCature NXの動作が遅い点を解決する方法を見つけました。価格.comの掲示板でメモリは2GBは必要というのを見て、1GB→2GBにするものの、多少良くなった程度した。そこで思い出したのが、RAM DISKです。Capture NXのキャッシュにRAM DISKを512MB使て見たところCapture4同様にサクサク動いてくれました。なお、現在は、RAM DISKを1GBとして使ってみています。

当方の使用環境は、OS:Win XP Pro CPU:Pen4 2.8C(HT対応) SDRAM:2GB(PC2700)です。

なお、RAM DISKは、フリーソフトの ERAM for WindowsNT/2000/XP を使いました。
ただし、WINDOWSの起動に少し手を加える必要がありますので簡単に手順を記載しておきます。

1.RAM DISKをハードウエアとして認識させる。
 方法は、ダウンロードしたファイルに説明があります。
2.既存のBoot.iniファイルのに以下を追記しました、
 multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Windows XP Pro Capture NX" /fastdetect /MAXMEM=1536

 ” ”の中は何でも結構です。WINDOWS起動時に選択するので分かりやすい名前が良いと思います。
 最後の1536は、OSで使用するメモリの量です。この例では、1536MBです。
3.ERAM(ソフト)の設定は、ディスクサイズ(これがCapture NXのキャッシュのサイズになります)とメモリ確保元の 設定を[OS管理外領域(E)]とします。
4.再起動時に、2で設定したオペレーティングシステムを選び、Capture NXをRAM DISKに割り当てると完成です。

※boot.iniに変更を加える前にWINDOWSの修復ディスクを作っておいた方が安全です。
 あくまでも自己責任でお願いします。

|

« D300の感想 | トップページ | 続・Capture NXの動作を快適にする方法 »