2016/11/27

2016 百里基地航空祭 特別公開日

 初めての航空祭撮影に行ってきました。

 勝手がわからず、あっという間に終わってしまいましたが、少し経験を積んだので、また機会があれば、挑戦してみたいと思います。
Dsc_3676_2_2
Dsc_3454_2_2
Dsc_2896_2
Dsc_3084_2_2
Dsc_9072_2_2
Dsc_9498_2_2
Dsc_9256_2_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/20

2016 SUPER GT Rd3&8

なんでもありのGTらしい2日で2戦と観戦するには2度楽しめる大会で土曜日、日曜日とも大混雑でした。PIT WALKの券も頂いたので、GT初のおしくらまんじゅうPIT WALKにも参加してきました。
 #1か#6が年間チャンピオンを期待したのですが、土曜日から絶好調の#39がGT500のチャンピオン、年間通じて安定していた#25がGT300で幕を閉じました。来年は、GT500のマシンが変わりますので、このマシンは、これで撮り納めです。

Dsc_2247_2

Dsc_0303_2_2

Dsc_1547_2

Dsc_5333_2

Dsc_5703_2

Dsc_2450_2

Dsc_1405_2

Dsc_7189_2

PIT WALKで綺麗に写真を撮るには、スピードライトが必須ですが、せっかく撮ってきたのでアップします。

Dsc_5868_2_2

Dsc_5975_2

Dsc_6277_2

Dsc_6385_2

Dsc_6466_2

Dsc_6534_2

Dsc_6691_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/19

2016 FIA WEC Rd7

だいぶ更新をさぼっておりましたが、FSWでF1の翌週に行われたWECの予選、決勝に行ってきました。予選、決勝とお天気だったものの、決勝のラスト2時間くらいは曇りになってしまい夕陽に照らされるマシンを見ることが出来なかったのが残念でした。また、F1でデビューさせたD500が決勝1時間を経過したところで、なんの前触れもなく”Err"表示となってしまいました。既に修理も終わっているのですが、F1で故障しなくて本当に良かったです。レースは、地元のトヨタが見事なレース戦略で優勝でした。

Dsc_1095_22
Dsc_2432_2
Dsc_2729_2
Dsc_5544_2
Dsc_4949_2
Dsc_3709_2
Dsc_3334_2_2
Dsc_9953_2
AUDIがこのレースのあと、WEC撤退を発表してしまいましたのがとても残念です。
来年は、トヨタとポルシェの実質4台のチャンピオン争いではちょと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/10

2016 Formula1 Emirates Japanese Grand Prix

2013年以来に鈴鹿サーキットのF1へ行ってきました。3日間お天気はイマイチでしたが、全セッション雨はなく、暑くもなく楽しんできました。写真の方は、結論から言えば、準備不足で速さに翻弄されてきました。ポルシェカップよりも静かなエキゾーストノートながら、スッと来てクイックに走り去っていくF1に違和感を感じましたが、やはりマシンは綺麗で最高でした。

Dsc_1429_1481_2

Dsc_8400_1130_2


Dsc_0371_1565_2_2


Dsc_7508_2


Dsc_2146_1259_2

ピントが甘いのは遠目に見てください。

撮影機材
D5&D500,AF-S NIKKOR 500mm F4G ED,TC14EⅡ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/02

2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第10戦

4月に開幕した今シーズンもあっという間に最終戦が終了しました。会場は、初開催となる群馬県のみなかみにある宝台樹スキー場の駐車場の特設会場。自宅から220km位の距離でしたが、山の中でコンビニもガソリンスタンドも無さそうなので、その備えをして行きました。会場は高原だけあって涼しく、土曜の朝は、上着が必要なくらいでした。雨続きの9月後半でしたが、この日はなんとか曇りでドライ路面で走行できました。
 スタート地点から一番遠い区間まではかなりの登り勾配で、コースの右側もかなり下っています。少し前まで開催されていた胎内スキー場と関越スポーツランドの中間くらいの路面グリップでした。登って下る外周は、車が下に重力で落とされていくのもあって、路面が逆バンクになっているところも下に行く力があってアンダーが思った程出ず、結構アクセル開ける時間が長く気持ち良く走れました。前日は、Sタイヤクラスのオーバーオールで、良い手ごたえを掴めました。
 宿泊は近くのペンション(スキーシーズンではないからか?チームでの貸し切りでした)でおいしい食事が取れて、温泉にも入って十分休みました。決勝日は、久しぶりの晴天でコースはこんな感じでした。

Jaf10_course

 1ヒート目は気合が入りすぎてしまい、抑えてと思っていた③でいきなりアンダーを出してしまい、⑦を左に見る外周もかなり下り勾配で下に落とされてラインが大きくなってしまいましたが、アクセルは踏めていて、最終区間へ⑩の進入も下りに対し、止めきれず、⑪に向かう筈が、⑫へ行ってしまいまさかのミスコース。今年初でした。お天気は大丈夫そうでしたしタイムアップできる要因は確認できていたので、お昼にしっかり歩いて、お弁当(参加者には付いてくるのですが、これがかなりのボリュームでした)を食べて、今年最後のタイムアタックへ。③⑦とも修正出来て、前半はいい感じ。再度③⑦の左廻りの外周は、1ヒート目の方が踏めていたかもしれませんが、ラインに乗せて中間は、0.1秒遅れ。①の右の折り返しで下り坂に少し落とされましたが、最終区間の⑩もピッタリ合わせて、オンコースでゴール。0.3秒届かず。う~ん。前回も0.3秒。今回は、0.1秒刻みに5台が並ぶ接戦で結果4番手でした。ミスコースしていて走れていなかった最後の⑪⑨の攻めが足らなかった感じです。

 今シーズンは、スタートの3戦ではまったく勝負圏におりましたが、後半は盛り返すことが出来て、2位表彰台2回、3位表彰台1回、4位3回、5位1回の有効80ポイントでシリーズ4位の成績となりました。8月にミッションとLSDをOHしてからは、とても調子は良かったのであと2戦くらいあればなあというシーズンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/11

2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第9戦

先週末、今年2度目の長野県飯田市さるくらモータースポーツランドで行われました。いつもと同じような集合時間かと思いきや、5本走行が可能な様に8:00から練習走行開始の予定となっていたため、少し遅れて到着。急いでコースを歩いて、エンジンオイルを交換して、練習走行の準備をしました。今日からは、今シーズンのタイヤのやりくりも先が見えましたので、練習走行からADVANのA050を使って走行しました。今年の第2戦では最下位でしたが、舵角の大きい小さなコーナーが多いので、タイヤの差が大きかったのだろうと予測はしていました。しかし、これで結果が出ないとまずいのと、この大会で優勝しないとシリーズ4位以下が確定してしまうため、2週連続優勝目指して練習走行を開始。3週連続で走っているのに、狭いコースかつ細かいスラロームありと、とにかく忙しい。練習の合間に、音の出ていた左右ドライブシャフトを交換。しかし、1本走行してみたら、音がまだ出ており、左を交換。まだ右から音が出ており、さらに右をと左右2回ずつ交換し、やっと心配のない状態になりました。練習走行は2番手タイムでしたが、第2戦の様に何をやってもタイムが出ないという感じではなく、勝ち負けできそうな手ごたえを掴めました。

 決勝は、11時頃から雨の予報。1ヒート目からしっかり走れるようにイメージトレーニングを十分して臨みました。スタートでホイールスピンが多すぎて少しロスしたこと、スラロームの入り口でテールスライドさせすぎて直線につなげる出口まで影響してしまったところでロスがあり、ゴール時点はトップタイムだったものの2番手。雨天を考慮して、タイムスケジュールが前倒しで進み、また、天気予報も雨は14:30頃まで大丈夫そうで、2ヒート目もなんとかドライで走れそうな雰囲気で進んでいきます。トップとのタイム差を逆転できるネタはVTRで分析して、イメージトレーニングをして待ちました。無事、ドライでスタートラインについて、イメージ通り前半を攻められました。前半で0.7秒タイムアップしここまで目論見通りでしたが、中盤のターンでリアが少し引っかかり、ロス。ここで少し慌ててしまい小さなタイムロスを繰り返してしまいゴール。0.3秒届かずの2番手のまま。その後、誰もタイムアップできずに2番でシリーズ4位が確定してしまいました。最下位から、勝てそうな所まで戻れはしましたが、優勝タイムは十分見えていたので、悔しい2位となりました。最終戦は、優勝でもビりでもシリーズ順位は変わりませんので、思い切って勝負しようと思います。

Dsc_0101_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

2016 JMRC関東チャンピオンシリーズ 第7戦

おそらく2001年以来にJMRC関東チャンピオンシリーズに参加しました。数年前からFSWジムカーナコースで開催されていたので、気になっていました。今年の地方選手権の第5戦がFSWで開催され、非常に近くて快適だったため、普段なかなか走れないこともあり、来年?に向けてと、次週の地方選手権に向けて走っておきたかったのでエントリーしました。
 週の初めの台風10号の影響で昨日も家の近くは雨でしたし、予報は曇りでしたが、FSWですから雨もかなり覚悟していきました。案の上、FSWに近くなると小雨。今日は、ゼッケンが24番と速かったので、1ヒート目は雨かなと思いましたが、車の準備をして、慣熟歩行をする頃にはドライに。ただし、雨あがりで、走行するとタイヤの通った後が残るくらいダスティなのでゼッケンが早いのは不利な感じでした。スタートすると、思っていたよりもグリップしたものの、少しづつラインが大きめで、最後の300度くらいのターンは、勾配を読み間違えてイマイチなターンでゴール。とりあえずベストだったものの、1台抜かれて2番手。2ヒート目の走行が始まると小雨が・・・。しかし数台の走行後には雨は上がり、ドライのまま2本目へ。慣熟歩行から走行までの時間が30分程度といつもよりもかなり早いので、歩いた時点からずっとイメージトレーニングと走行前のストレッチをして集中を切らさない様に待ちました。今日は、シリーズ順位は関係ないので、2ヒート目は、タイムを狙って思い切って踏み切る気持ちで臨みました。普段は、今日よりも平常心を心がけています。2ヒート目は路面も綺麗になったようでグリップも良かったので、踏んでいきつつラインは1ヒートめよりも小さく走れて中間ベスト。1ヒート目失敗だった300度くらいのターンは、1発目のサイドブレーキでは旋回がイメージよりも少し遅かったのですが、勾配を考えてアクセル多めに開けて、2発目、3発目で加速して上手くまとめてゴール。一気に、1.3秒差のトップタイム。最終的には約0.8秒差で完勝できました。
 来週は、連勝目指して頑張ります。

Dsc_0096_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/22

2016 JAF関東ジムカーナ選手権 第8戦

週末に浅間台スポーツランドで第8戦が行われました。3つの台風が近づいてきていて、不安定な天気予報でしたので、ウエット用タイヤとドライ用の新品を持ち込んで臨みました。土曜日は朝から雨で時より激しく降る時間もありましたが、日差しのある時間もあり目まぐるしく天候が変わり、完全なドライ路面では走行できませんでした。決勝日は、終日曇りの予報を信じて、新品のドライタイヤの皮むきと、久しぶりに使うリアのハードコンパウンドの表面を揉んで本番タイヤの準備作業となりました。オーバーホールしたLSDとミッションはすこぶる良いフィーリングであることも確認ができました。
 決勝は、曇りの予報でしたが、晴れ間も出ており、終日ドライ路面での勝負となりました。サブロクターン(360度ターン)が3ケ所あり、ココが勝負の分かれ目のコース設定でした。1ヒート目は2番手タイムだったものの、ウエット路面の感覚が残っていて、肝のサブロクは3ケ所とも満足の行く走りではなかったものの、後半セクションはタイムが出ていたので、2ヒート目に向けてイメトレしまくってスタートラインのつきました。スタートから、最初の8の字ターンまではイメージに近い感じで走り、1つ目のサブロクターン。進入が速すぎて、かなり大回りになってしまい大きくロス。気持ちは切らさずに2つ目のサブロクターンは、旋回速度もまずまずで後半。中間タイムは1ヒート目と同じでしたが、後半は、1ヒート目よりもアクセル開けている時間を長く走れ、3つ目のサブロクターンもまずまずの旋回速度でクリアしてゴール。ベストタイム更新!。後半は、1ヒート目よりも0.9秒アップしましたが、1つ目のサブロクターンのミスが大きかったので、後続の選手に抜かれて4位が最終結果でした。シリーズポイントは伸ばすことが出来ましたが、上位の選手とは離れてしまい、シリーズ4位から3位を逆転するのが、がかなり厳しい状況になってしまいました。残り2戦、悔いが残らない様に走りたいと思います。

2016_jaf_rd8
(画像は、動画から切り出しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«屋久島へ